風邪&花粉症&給食当番に!携帯便利なマスクケース♪

私が子供のころは、学校の給食当番ではガーゼタイプのマスクが主流で、風邪予防でも使い捨てマスクがあまりなかったように思います。

手作りガーゼマスクが流行り、大人気キャラクターでオリジナルマスクを作たり、お友達にプレゼントしたりというママも増えたようです。

手作りマスクの作り方もいっぱいネットに掲載されていますよね。

私は、料理も苦手ですが裁縫もめちゃ苦手でして・・・

ガーゼマスクを洗濯するとクシュっと縮んでしまったり、湿っぽさが苦手でして、ついつい使い捨てマスクに頼っております。

使い捨てマスクも、白いノーマルだけじゃなく、香り付きだったり、絵柄付きだったり、年々進化アイテムとなっていますね。

スポンサーリンク

使い捨てマスクをどうやって持ち歩いていますか?

私は、ずっとジップロックに入れて持ち歩いていたのですが、どうにも格好悪い!

しかも、マスクの形も崩れまくりですし、バッグに入れているうちにだんだんジップロックも擦れて白くなってきて汚い感じになってしまうし・・・(泣)

子供が小学校に行くようになり、子供たちの学校では給食当番のマスクについて特に指定がありません。

1週間、毎日使うものなのでガーゼマスクを洗濯するかと思っていたのですが、どうやら使い捨てマスクを使用している子が多いそうです。

最初のうちは、うちの子供たちにビニール袋に入れて使い捨てマスクを持たせていたのですが、ランドセルの中でシワクチャ、ぐちゃぐちゃになっていることが多く、なんだかみすぼらしいのが気になっていました。

そんな時、たまたま雑貨屋さんでマスクケースというものが陳列されていたんです。

それならば、子供たちが好きなキャラクターのマスクケースを買ってあげようとネットで即買い。



使い捨てマスクが3枚くらい入ると書いてありましたが、学校の給食当番は基本的に5日間。

なので、なんとか5枚マスクを入れて持って行っています。

大人サイズで5枚入ります d(^^*)


これからインフルエンザの季節が近づいてきます。

春には、花粉やら黄砂やら飛んでくるので、私もマスクを携帯する時には自分専用のマスクケースを選んでおけばよかった・・・。

子供たちが持っているキャラクターのマスクケースは薄型プラスチックなのですが、他にもクリアファイルを小さくしたようなお手軽ケースもあるようです。


かさばらなくて絵柄がかわいいですよね!

もしかして、クリアファイルをカットしたら作れちゃうのかな・・・?

(衛生面が心配だとケースに入れてジップロック?)

ちょっと気になったので購入し、自分で作ってみました。

クリアファイルでマスクケースを自分で作ってみた!だけど改良の余地あり

バッグの中で私のように透明ビニールに入れられているマスクより、ちゃんとケースに入れてあげる方がおしゃれ度アップ。

ポケットティッシュもそうですが、ちゃんとケースに入れている方はきっと小物使いをきちんとされているんだなと大雑把な私は感心してしまいます。

でも、このクリアファイルっぽいマスクケースは、耳にかけるゴム部分が飛び出るし、抗菌仕様とはいっても、マスクの露出が結構多くてあまり衛生的ではない作りなので、私の中ではイマイチでした・・・。