日本の歴史漫画は小学館・角川・学研・集英社・朝小?どれにしますか?

今の日本の歴史漫画は子供にとっても親しみやすいものがたくさんでているんですね。

4年生はまだ地理を習い始めたばかりで日本の歴史なんてまだ先でしょと思っていましたが、色々な方のブログを見ていると、5年生で歴史分野になった時、暗記量が増えてものすごく大変という話を何度も読みました。

私も歴史に関しては、縄文時代、弥生時代まではよかったのですが、その先になってくるとちんぷんかんぷんに・・・。

(ほとんどわかっていないということですけどね(泣))

NHK大河ドラマの篤姫を見て、やっとこの歳で幕末がわかり、よく中学受験してきたなという状態です。

スポンサーリンク

日本の歴史漫画は昔より絵がかわいくなり、読みやすくなった!

夏休みに家族で九州旅行へ行きました。

吉野ケ里遺跡、熊本城、軍艦島、干潟など地理と歴史を満喫するために、事前準備として弥生時代までは知っていてほしいなと思っていました。

歴史に関しては、細かいことは5年生になった時に覚えていくと思うので、ざっと時代の流れだけでも大まかにつかんでいれば、とりかかりやすいのかなと思い、旅行のこともあったので、日本の歴史漫画を購入することに。

しかしどこの出版社にしようか・・・とすごく悩みました。

そこで比較してみようと思い、私が調べた範囲内ですが、ご紹介します。

【小学館】

学校の図書室にも塾にも家にも、どこにでも小学館の日本の歴史はあったように思います。

★ビリギャルでも話題になった坪田先生のおすすめ

★アマゾンでもベストセラーになっています。

★小学館は20巻+現代の日本・人物事典・史跡・資料館事典の合計23冊

★増補・内容改訂となっているようですが、ベースは昔のまま


【角川】

★2015年に出版

★歴史の大きな流れをつかむことを重視している

★軽くて持ち運びやすいソフトカバー、コンパクトサイズ

★豪華なカバーイラスト

★全15巻


【追記(2016年10月26日)】

角川まんが学習シリーズ限定発売!

★2017年特典付きで登場!

★「真田家 家紋・六連銭モデル」懐中時計がついてくる

★『別巻 歴史まるわかり図鑑』が1冊ついて、全16巻セット

★基本の15巻は通常の内容

無くなり次第終了ということなので、迷っていらっしゃる方、クリスマスやお正月にプレゼントしたい方にはお得ですね!



【集英社】

【2016年11月1日追記】

★2016年に18年ぶりの全面改訂

★近現代史の割合を増やし、高校受験・大学受験にも役立つようにバージョンアップ

★軽くて丈夫なハードカバー

★全20巻


特徴、感想を記事にしています。参考にご覧ください。

>>集英社版学習まんが「日本の歴史」が18年ぶりにリニューアル!

【学研】

★24年にシリーズを新しくした

★旧版は17巻+人物事典があったが、12巻+人物事典となり、冊数が減っている

★小学校の学習指導要領で指定されている42人が中心


【朝日小学生新聞】

★全7巻

★初版は2011年12月

★漫画以外に音読シート、書き取りプリント、確認テストがついているので、コピーしながら使用できる

★全体の流れを見通す目的にぴったり

★他社より文字が大きい


私個人の意見・感想

レビュー・口コミも様々で、特に近代史は意見がわかれるところもあるようです。

日本の歴史は私自身、小学館を読んでいましたが、弥生時代から先になかなか読み進めず、漫画は面白いものと思っていたからか、イマイチ馴染めず・・・。

ヤフオクの中古でも価格が高いし、どうしようかなと思っていた時に、ちょうど本屋さんで角川から日本の歴史漫画が出版されたばかりでした。

絵が今どきで、とっつきやすい感じがしました。

完全に私の判断です・・・。

しかもソフトカバーなので読みやすい!

ロングセラーの小学館にしようか、新しいKADOKAWAにしようか、本屋さんで悩んだ結果、とりあえず、全体の流れをわかってほしいからと思い、新しいKADOKAWAにしてみました。

かなりの時間、本屋さんで悩んでいた私・・・変な人だったかもしれません(笑)

とりあえず、角川で全体の流れをつかんでもらい、何度か読んでわかってきたら、小学館の漫画も読めば、深く内容がわかるかもしれないという結論に至りました。

私も読んで、総復習です!!

今の時代の前にはこういう時代があってね、生活も全然違ったんだよという話をしながら、なんとなくでいいので時代の流れを知ってほしいと思っています。

日本の歴史漫画セットはどれがいいの?角川・小学館・集英社・学研・朝日小学生新聞の5社をもっと詳しく徹底比較!

他にも低学年から読めるまんがセットもたっぷり紹介!

多くの方が日本の歴史漫画について検索してくださっているので、バージョンアップの比較サイトを作成しました。

このページより細かく記載していますので、よろしかったらお立ち寄りください。




記事、新情報など更新中です!

【追記(2016年3月1日)】

日本の歴史の流れを動画やアニメで見させたいな~と思い、調べてみると過去にアニメ放映がされていたようです。

今ではスカパーのヒストリーチャンネルで定期的に一挙放送をしているので、タイミングを逃したくないですね。

>>日本の歴史がわかるテレビアニメがあった!「まんが日本史」「まんが偉人物語」

【追記(2016年3月30日)】

スカパーヒストリーチャンネルで放送されていた「まんが日本史」をみた感想やその他、歴史の学習にこれはいい!と思ったものを書いています。

楽しく学べる手段が昔よりいっぱいあり、私も今さらながらやっと興味がでてきました♪

>>小学生『日本の歴史』学習にまんが・アニメ・テレビ番組が大活躍!

【追記(2016年4月18日)】

科学漫画で大人気のサバイバルシリーズで日本の歴史バージョンが発売されました。

他の歴史漫画とは一味違い、現代の子供たちがそれぞれの時代にタイムスリップしての大冒険。

歴史上の人物が身近に感じられ、低学年からでも楽しめる子供ウケするストーリーです。

>>歴史上の人物が身近に?日本の歴史漫画が大人気サバイバルシリーズで新登場!

【追記(2016年6月12日)】

今や小学生が学べる日本の歴史はマンガだけじゃない!

面白い本、かっこいい本がたくさんあるんですよ~。

中学受験、年表の暗記、テレビアニメなど小学生の歴史学習に関するページを作りました。

>>小学生と中学生が「日本の歴史&日本史」を楽しく学ぶ応援サイト

【追記(2016年12月23日)】

日本の歴史漫画の中身比べをしていて気になったのが、最終巻。

日々、歴史がどんどん増えていく中で、出来れば最新を子供たちに知ってもらいたいという思いがあります。

角川・小学館・集英社・学研の最終巻はどこで終わっているの?

ちょっと気になったので、それぞれを比較してみました。

一体、どこまでの歴史が掲載されているのでしょうか?

興味ある方はどうぞ参考にしてみてください。

小学生向けに多く発売されている「日本の歴史まんが」ですが、昔からのロングセラーだったり、工夫をこらして新しく出版したり、リニューアルしたり、...

【追記(2017年3月9日)】

朝日新聞出版のサバイバルシリーズは小学生に大人気の学習漫画。

1年間かけて順次発売され、全14巻がそろいました。

低学年から読める日本の歴史漫画でギャグあり、子供たちがそれぞれの時代にタイムスリップし、ハラハラドキドキ冒険ストーリーで笑いがありつつ学習ができるんですね。

特典付きセットもありますので、入学・進級祝いにプレゼントにも最適!

詳細を参考にしてください。

ちょうど一年前の春から発売を楽しみにし、ちょこちょこと買い続けてきた「日本の歴史サバイバル」で「戦後のサバイバル」が発売となり、全14巻そろ...