生活行動は受験に影響する!整理整頓が子供に身につく話題のマンガ本

我が家の長男はいつも言っている通り、物の管理ができていません。

気にしていない低学年から、ちょっとは気にするようになった中学年です。

低学年の時は、筆箱の中身が毎日空っぽで、一時期、学校から帰ってきてから筆箱の中身がちゃんと入っているかお母さんチェックをしていました。



入っていなかったら、おやつはなし!


妹からすると、そんな簡単なこと・・・という感じでしたが、兄にとってはなかなか出来ないんですよねぇ。


鉛筆がなぜかズボンのポケットから出て来たり、ランドセルの底からジャラジャラでてきたり、体操袋からでてきたり・・・

いつも準備が間に合わなくて、とりあえず入れたまま忘れているということだそうですが、筆箱の意味がまったくなしでした。

しばらく意識している間に、筆箱の中身はちゃんと定位置に収まるようになり、それ以降は筆箱はOK!

小学校の懇談会に行くと、息子の席に座って、私は引き出しチェックです。

算数カードがバラバラ、鉛筆削りのカスが入ったまま、枯葉や小石がいっぱい、さすがに給食の残り物などはなかったですが、汚かったですね~。

3年生くらいから、引き出しの中もきれいになり、今では自分で使いやすい配置を考えているそうです。


スポンサーリンク

大人も読みたい!面白い!整理整頓で話題になっている漫画

本屋さん好きの私が見つけた話題のマンガ本があります。



小学生のうちに身につけておきたいこと「まとめる力」「決める力」「続ける力」


友達関係、お金のことなどシリーズがでていますが、今後も続々登場しています。

中身はカラーのマンガになっていて、読んでいて面白いし、コツを教えてくれるので実践しやすいんです。

読書は自分で空想しながらストーリーを読む楽しさがありますが、このように「教える」ということに対しては、このような漫画ストーリーの方が、状況が一目でわかりやすく、素直に吸収しやすいなと感じました。


こりゃ、お父さんお母さんも子供たちに突っ込まれちゃう・・



私なんて、下着は丸めて突っ込んでしまえ~くらいの勢いなので、お手本通りの整理ができていません。



ヤバッ! Σ(゚Д゚;o)



内容としては



夏休みの宿題を終わらせるコツ

勉強する気になる机って?

衣服も自分でしまう



などなど、ほんの一部ですが、親が言いたいことがちゃんとまとまっているので、子供自身が読んでほしいですね。


息子の場合は、読んで「面白かった~!」で終わってしまいそうですが・・・

実践するようにぜひやってもらいたいと思います。


なんていったって、生活行動が中学受験に影響しますからねっ!


精神年齢が低い男の子は中学受験に向いていない・・ってうちのこと??


わかっちゃいるけど、なかなか出来ない・・・なんて、子供の前で口がさけても言えないセリフですよね。