子供に電話対応の仕方をきちんと教えていなかった!!

親が携帯電話を持つようになり、家の電話の使用頻度が昔と比べてかなり減りましたよね。

しかも、学校からの連絡網も個人情報などの事情で作っていないというところもあるようです。

子供たちが通う小学校では連絡網はあるのですが、ある程度はメールでお知らせが来るようになりました。

ますます、家の電話ってセールスか、担任の先生から何かあった時くらいでしょうか。


スポンサーリンク

子供に電話対応のやり方を教えなきゃ子供もわからないまま

息子も、妹もお友達と約束をする時や予定を学校で決められず、おうちに帰ってきてから確認するという時は自分で電話をさせるようにしています。


ご挨拶、名乗る、お友達にかわってもらう、用件を伝えて相談する、さようならをして切るという流れを少しずつ、するようになりました。

お友達のお母さんならなんとか伝わるので、横でフォローしながら練習です。


半分、棒読みのようなセリフになっていますけどぉ~。


今まで電話が鳴った時は私が対応していたのですが、先日、息子のお友達から電話がかかってくることがわかっていたので、本人に対応させました。

電話がかかってきたので、受話器をとった息子の言ったセリフが・・・



「〇〇小学校4年☆組の△△(息子の名前をフルネーム)です。

あっ!◆◆くん?

△△(息子の名前)だよ。明日遊べそう?」




えっ??? 今、なんと? Σ( ̄□ ̄ ||


受けた電話で何をそんなきっちり自己紹介しているの~~?

セールスだったら相手びっくりよね?

というより、私が電話対応の受け取り方を教えていませんでした・・・


私がお友達のおうちに電話をすると、結構みんなしっかりと


「こんばんは。今、お母さんお風呂に入っているので、後でかけなおすように伝えます。」


などと言ってくれているのですが、これは経験ですね!!

電話はとっさの対応なので、機転がきかないとダメです。

しかも、相手が誰かも判断しないといけないし、聞き取りにくかったらもう一度言ってもらうようにお願いしたりと、やはり教えないと子供は知らないままです。

安心な電話ばかりでもないかもしれませんので、しっかり教えたいと思います。

ちょっと、実際に家の電話対応講座をやらねばと焦りました。