栄光ゼミナールの理科実験教室が無料で受けられるので受けてみた

我が家の長男は、栄光ゼミナールのサイエンスラボという習い事としての理科実験教室に通っています。

他にもたくさんの実験教室があったのですが、金額と実験内容と人数などを色々考慮して、決めました。

理科実験教室にどんどん参加しよう

ちょっと紛らわしいのですが、栄光ゼミナールでは、実験教室専門の「サイエンスラボ」と塾としての栄光ゼミナール開催イベントの「実験教室」があります。

兄は、専門のサイエンスラボへ実験を習い事とし、娘は栄光ゼミナールへ算数のみ塾として行っており、無料イベントで開催される実験教室に参加している形です。

妹は今年の夏に、栄光ゼミナールの夏期講習を受けたら楽しかったらしく、算数のみ続けて通塾しています。

妹の性格は、私に似て平凡・努力家・コツコツタイプで不器用、兄とは似ても似つかないくらい違いがあるので、少人数がいいかなと思ったら、なんと今のクラスは2名しかいないということで、ある意味ラッキーでした。

先生の面倒見がとてもよく、連絡帳で親と先生のやりとりがあり、帰りは車の所まで先生が娘を連れてきてくれてちゃんと引き渡しがあるんです。(他の校舎はわかりませんが・・・)

栄光ゼミナールは、ちょっと値段が高いイメージがあったのですが、兄弟割引がきくということでとっても助かっています。

スポンサーリンク

イベントの理科実験教室は通塾生も何度でも受けられる

栄光ゼミナールではイベントとして、理科実験教室が定期的に開催されています。

同時開催で、学力診断と保護者セミナーもついているので、入塾してもらうためのイベントなのかなと思っていましたが、通塾生の娘にも毎回案内のチラシがくるので、参加するようになりました。


通塾生でも学力診断があるので、ちょっとしたテスト感覚で受けています。

前回は国語が満点だったけど、算数を間違えたらしく、復習用プリントもいただいてきました。

低学年ですし、小学校のテストと同じような感じなので、基本がわかっていれば特に問題ないと思います。



次回は2015年11月末~12月に開催される

「光の三原色LEDをあやつろう」

という実験です。



これは、有明のパナソニックセンターにある「リスーピア」にも光の色を使った機械があり、大きいスクリーンにライトを照らして時間内に塗り絵をしながら遊び感覚で学べます。

国際展示場・有明エリアで1日安く遊ぶ!体験!勉強!

私、絵具と同じだとばかり思っていたのですが、光をまぜるとどうなるか・・・

結構大人も面白いですよ♪

次回実験の娘のお目当ては、この1人に1個のオリジナル三原色LEDプレゼント。


お友達のお子さんも入塾しようかまだ、タイミングを考えているけど理科実験教室に行ったり、短期講習だけ行っているという話を聞きました。

日能研でも「低学年まなびワールド」というイベントがあります。

校舎の様子を知りたかったり、中学受験に興味があってもなくても参加してみる価値はありそうですね。


理科実験教室は、専門的な教室がかなり増えてきたようですが、中学受験の塾として四谷大塚、早稲田アカデミー、日能研ではユリウスの関西でもあるようです。