遠足に妖怪ウォッチでキャラ弁を作ったら、小学生にウケた!

私は不器用でキャラ弁というものは作る自信がなかったのですが、小学生のお弁当もたま~にだし、作ってみようかなとつい頑張っちゃいました。

小学生でもわかるし、私でも作れそうかなと思ったのが妖怪ウォッチのキャラクター「ツチノコパンダ」!

白黒だから作りやすいかな~と思ったのがきっかけです。

子供たちには内緒で朝から作ってみました。

スポンサーリンク

今どきのキャラ弁はすごいクォリティが高い!

今どきのお母さんは器用な方やアイディアが豊富な方がいっぱいいらっしゃるんですね。

キャラ弁のことを調べてみると、すごい!!かわいい!!というお弁当ばかり。

配置、バランス、色合いどれもすばらしいです。

お弁当の文化は日本で「BENTO」が世界でも通じるようになっているようです。

アニメや漫画から日本の文化が発信され、日本のお弁当やお弁当箱が世界でも注目になっているんです。



私が作ったダサいツチノコパンダ弁当は、こんな感じです。





もうちょっと首を細くすればよかったかも、口の口角をあげればよかった、頭の海苔も実は四葉だった、しっぽのハートは省略しちゃった、キバもない、などなど反省点が多々ありますが・・・

子供が感激し、先生たちの中でも大ウケだったそうなので、あまり細かいことは気にしません!


家のお昼ご飯では、ジバニャンオムライスを作りました。

ちょっと怖いかしら???





でも、子供たちにはウケていたので結果オーライです!

他にもたまにですが、ちょっとしたキャラ弁に挑戦しています。

運動会のお弁当づくりでママも子供を応援☆



キャラ弁は盛り上がっている一方で、幼稚園でも問題になっているところもあるそうですね。

・子供が、キャラクターがかわいそうで食べるのがもったいないから食べない

・子供が食べようと思ったら形が崩れてしまって、他の子にいじめられる

・周りがキャラ弁だからうちも作ってほしいと子供に言われても、仕事をしているし、作っていられない

・衛生面が気になる

などなど、トラブルがあり、幼稚園によってはキャラ弁が禁止の所もあるようです。

確かに、フリフリレタスばかりに覆われたキャラ弁を見たことがありますが、食べる子供としては普通におにぎりが食べたいかもしれません。

何事もほどほどに・・・がいいですね。