日能研カリキュラムテストの前にやっている基本の確認問題集

日能研の4年生は2週間に1度、単元ごとの確認テスト・カリキュラムテスト(通称:カリテ)があります。

教科書の問題と、栄冠という問題集のみしかやることがなく、ちょっと問題量が少ない気がします。

4年生の前期はまだシステムに慣れること、2週間の流れ、初めて習うことの戸惑いなどもあり、カリテを目指して範囲以内のテスト勉強に必死でした。

その時は結構いっぱいいっぱいだったのですが、夏休みにちょっとずつ他の問題集などで先をやっていたため、今ではカリテを目指しての勉強というよりも、もっと先を見据えて勉強するようになりました。


私の感想として、4年生の日能研のカリキュラム進度は、サピックスや四谷大塚に比べて遅いと思っています。

5年生の教科書を見ていないのでわからないのですが、最後は辻褄があっているのかな・・・。

でも、色々調べていると、やはり6年生の段階でまだ日能研は終了していない単元があるというのを聞くと、やっぱり遅めなのでしょうか。


もちろん、日能研の単元ごとのテストができなければ意味がないのですが、内容の深さといい、進度といい、ちょっと物足りないかなと・・・

息子が完璧にできるわけでもなく、クラスで1位というわけでもないのでエラソーなことは言えないのですが、サピックスの合格者を考えるとそれだけやっているんだろうなと思うんです。

スポンサーリンク

カリテの前にやっている基本確認の問題集

カリテなどの範囲が決まっている社会などでは、他の問題集が日能研の単元と同じとは限らず、ごちゃまぜになってしまうのでカリテ前の復習ができるものを探していました。

日能研がだしている問題集で、カリテと同じ単元の基本問題がありました。




日能研のテストでの正答率が80~100%のA問題と、50~80%のB問題でできています。

基本問題なので、これでつまずいたらアウト!

栄冠ができていれば、つまづくことはないのですが、知識の確認という意味でサラサラっとできます。

もう一段階、応用問題をやりたいのですが、そうなると他の問題集で自分で単元にあった場所を探して選んでいくしかないのかな・・・。

塾では、栄冠を繰り返しやればそれで大丈夫ですということですが、息子の性格上、同じ問題を繰り返すことが嫌い(問題も答えも覚えてしまう)なので、余力があるうちに色々やってしまおうかなと思っています。

それよりも・・・著作権の問題があるらしく、この基本問題に国語がないんですよね・・・。

あぁ、国語・・・。