日清のカップヌードルミュージアムで自分だけのカップラーメン作り

子供たちが定期的に行きたくなるのが、横浜みなとみらいにあるカップヌードルミュージアムです。

次々にカップヌードルが新発売になっていますよね。

セブ島でもカップヌードルは大人気で、時にシーフードがよいそうで日本から箱買いしていったり、お土産に持って行くとものすごく喜ばれます。

祖父母の家が横浜にあるので、子供たちと遊びに行った時や、小学校のお友達と中華街や山下公園へ行きながら、カップヌードルミュージアムへ行ったりとリピートしています。

小学生以上はチキンラーメンを作る体験もあるので、いつかはやってみたいなと思っていますが、これは事前予約でもすぐにいっぱいになるのでタイミングが難しいんです。


スポンサーリンク

自分だけの具材を選んで、自分でパッケージをデザインできる楽しさ

チキンラーメンファクトリーは事前予約ですが、当日にもし空きがあれば参加することも可能です。

カップに絵を描いて、中身の具材を選んでお持ち帰りができるマイカップヌードルファクトリーは、ネットでの事前予約もできますし、当日も空いた時間に予約することができます。

予約の兼ね合いで時間が空いてしまった時などは、カップヌードルパークの時間とあえば小さいお子さんの遊び場があります。(入れ替え制なので、こちらも時間の確認が必要です。)


マイカップヌードルファクトリーでは、空のカップに自分で自由にお絵描きができます。(指定されているマジックを使用)

息子は、昆虫ブームなので、気持ち悪いパッケージとなっていますが・・・

描き終わったら、カウンターでスープ1種類と具材を4種類選べます。




息子は、

「コーン、コーン、なると、なると」

と、4種類選べる具材を2種類ずつ選んでいたので、具材が黄色のみ・・・。


具材を入れてもらって、パッケージに封をしてもらったら、お持ち帰り用に自分で袋に詰めます。

この袋が良くできているんですよね~。

かさばるのですが、カップヌードルを袋の中央に入れて、両サイドに空気を入れると膨らみ、つぶれないようにお持ち帰りができるし、肩からかけられるので、すれ違う人たちへの宣伝効果もあるんです。




いつも混んでいますが、時間で予約をするのでだいたいスタートしてから終了まで30~40分くらいで完成です。

世界に1つだけのオリジナルカップヌードル。

嬉しい体験です。


せっかくみなとみらいに来るなら陸の上ではなく、海の上を走るシーバスで!

みなとみらいは港というだけあって、海と街がとっても素敵な場所で大好きです。


カップヌードルミュージアムに限りませんが、ぜひお薦めしたいのが、シーバス!


初めてのお友達を連れて行くと感激します。

船だと酔っちゃう?と心配かもしらませんが、1区間が10分~15分程度で、名前の通り、海の上のバスという感じで、船が苦手な私でも酔うほどではないです。
(個人差や体調もありますので、なんとも言えませんが・・・)


横浜駅のそごう方面にあるベイクォーター、みなとみらいではぷかり桟橋、赤レンガ倉庫と山下公園に乗り場があります。

カップヌードルミュージアムは駅からも多少歩きますので、みなとみらいのぷかり桟橋からでもお散歩がてら、たいして距離はかわりません。


行きでも帰りでも、気軽に乗れるシーバス。

時間を見て、お天気が良い時に乗ってみて下さい。

海から見るみなとみらいの景色はとってもきれいです。




シーバスの室内席ではなく、風を感じることができるデッキが子供は喜びますね。

乗り出して落ちないようにご注意を!

もちろん、子連れでなくカップルでもデートコースにもどうぞ~。