クリスマス会の企画はどうする?幼稚園ママ&子供たちの幹事になっちゃった!

子供たちが幼稚園に入園した時は私も友達を作った方がいいのかな?息子がやんちゃだし、なるべくお母さんたちとも関わっておいた方がいいのかなと思い、積極的にお誘いして、子供たちを家に読んだり、お茶会をしていました。

といっても、セレブ風でもなく、ただ子供たちが遊んでいる間にママたちでおせんべいを食べているような感じです。

いつしか、気心知れた仲間内ができ、クリスマス会をしようかという流れになると、つい私の性格柄か幹事を引き受けてしまいました。

スポンサーリンク

子供たちのクリスマス会では何をする?

会場は、内輪の時は我が家で、幼稚園のクラス規模となった時は会館を借りたこともありました。

会場が決まったら、次はお昼ご飯のことですよね。


みなさんの都合もあるので、出入り自由、コンビニなど持参、おにぎりの具材だけ持ってきてもらって、みんなでおにぎりパーティー、ピザやガストの宅配など結構適当にやってきました。

お菓子や飲み物は持参でもいいですし、その時の人数にもよりますね。

自宅では持ち寄りが多く、会館では会費制にしていました。


でも、大人はホットが飲みたくなります・・・。

そこで、お水のペットボトル、ティファールの湯沸かしケトル、コップ、スティックタイプのココアやラテ、ティーパックやインスタントコーヒーを置いておきます。

(子供の安全面を考えた場所に設置)

小銭入れの箱を置き、1杯50円でチャリンと入れてもらうようにしていました。

あとはセルフサービスです。

ママ達はお茶タイムだけど、子供たちは何して遊んでる?

ママ達のお茶タイムの間、自宅であればおもちゃやボードゲーム等で子供たちは遊んでいますが、会館の時は、ダンボールと風船があれば結構遊べます。

なぜか大活躍のダンボール。

そして風船でも盛り上がれます。

風船を口で膨らませると酸欠になっちゃいますので、このアイテムを使うとラクですよ★

あとは、自宅からおままごとセットやプラレール、折り紙なんかを持って行って遊んでいました。

子供たちはあまり聞いていませんでしたが、一応、クリスマスソングもバックミュージックで流していました。

ちょっと子供たちが飽きた頃に・・・・ちぎった新聞紙をばらまき、その中にラムネや飴を隠して宝探しゲーム!

1人3個取ったら終了!という子供たちがマジモードのゲーム大会もやりました。

もちろん、お片付けも子供たちに「袋に多く新聞紙を入れたチームの勝ち~」と言いながら、ゲームにしながらお片付け。

結構、みんな汗だくです。

そして、全員でビンゴゲームをやったり、子供たちのハイハイ競争をしたり、パン食い競争をしたり、広い会館だったので体を使ったゲームをやりました。

他には家族でやるゲームなどの記事もありますので参考になさってください。

>>子供たちのクリスマス会・パーティーで盛り上がるゲームアイディア



そして、最後にお菓子が入っているミニブーツのプレゼント。

みんな同じものなので、靴の底に油性ペンですぐに名前を書いてもらいました。

いつも誰かしら忘れる子がいるので、名前は書いた方がいいですね。

残ったお菓子は、幹事さんがパパッとわけて、みんなに配ってお持ち帰りです。

とても気合を入れると、海外で有名なピニャータというものを作るママ達もいるそうです。

ピニャータというのは、カラフルなくす玉の中に飴やお菓子を入れて、ロープでつるし、スイカ割りのように棒でたたき割るんです。

イメージとしてはこういう感じで、動物だったりキャラクターだったり、自作したりします。


誕生会やハロウィンパーティーにも使われ、くす玉が結構かわいいだけに棒でたたき割るのが結構乱暴に見えますがメキシコからきたもので日本でも少しずつ知れ渡ってきています。

最初から最後まで幹事となると気がぬけませんが、

子供たちが楽しかった~!

ママも気分転換にみんなとおしゃべりできた~!

こういう機会がないと自分から話しかけられないので誘ってもらえて嬉しい。

などと聞くと、やってよかったなと思います。

小さい子がいるママは世話をしながらママ友とゆっくりお茶をしていられないので遊んでいるうちに、一緒になぜか子供たちの世話ばかりしているママもいます。

お茶ばかりしてドカッと座っているママもいますが、動けるママ達がフォローしてあげる気配りも必要です。

ただ、色々な方がいらっしゃるので、強制参加するような誘い方や高額な会費、持参するものに無理をしなければいけないもの、面倒になるようなことがないように、できるだけ簡単に、気をはらずにできる会にしたいものですね。



スポンサーリンク
【市川さんのおうちスタイル】をご覧くださり、ありがとうございました。

私も中高一貫校受験ランキング小学生の子ランキングを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。