授業にない単元?日能研4年生の社会は四谷大塚・サピックスに比べて不安

日能研の4年生は理科・社会が隔週で交互のため、2週間に1度、1コマの授業となっています。

しかも、白黒で私には頭に入ってこないテキストでイメージがわきにくいよな~といつも思いつつ、息子はこれで授業を受けて吸収してくるので文句も言えないのですが・・・。

地理の分野ですが、単元ごとのキーワードがわかりにくく、

栄冠問題をやってこれ以上何をすればいいの?

こんな狭い範囲でどんなテスト内容なのかな?

と結構、やりにくいなと思っています。


スポンサーリンク

他塾と比べると、覚えるキーワード量が全然違うように思う

日能研4年生が始まって、後半も終わりが見えてくるような時期になりました。

日能研のテキストがどうのこうのと言っているよりも、最終ゴールは入試本番。


それまでに覚えなきゃいけないこと、知っておかなくてはいいけないことはみんな同じです。



5年生以降の日能研のテキストを見ていないのですが、他塾と比べると社会に関してですが、かなりやっていることに差があるように感じるのは私だけでしょうか?

本屋さんで、日能研が出版している社会の問題集を見てみました。

ご存知の方も多いと思いますが、これです。



あれっ?


授業のテキストではないような問題があるじゃない・・・。

これって、四谷大塚の予習シリーズで最初の方にある単元のような気が・・・。



日能研では単元としてやっていなかったし、夏期講習でちょっとフォローしていた感じです。

たとえば、安全な暮らし、物を売ったり、作ったりする仕事、むかしといまの暮らしの違いなどですね。

なので、日能研のカリテ対策などの補強用と考えると、同じ単元がないので使いにくいかと思いますが、塾でやらないからこそ、自宅学習としてはいいかなと思います。



サピックスでは1つの単元でも覚えることが山ほどあり、進度も早いなと思いますが、やっぱりゴールは同じ。

そう思うと、この4年生の間でもだいぶ差があるなと感じます。

そこで、サピックスに転塾すれば?と思われる方もいるかもしれませんが、息子本人は日能研でやりたいという希望もあるため、そうなると家庭のフォロー??

暗記ものも時間がかかるので、少しずつ内容を掘り下げて社会をやっていこうかなと思いました。