日能研のカリキュラムテスト4年生の結果・2015年11/21 第16回

今回のカリテは、算数で先の単元を4年生用にアレンジしたような問題がでていました。

日能研のカリテは、これから先、こういうのが難しくなってでてくるからねというような問題が最後にでてくる感じがします。



日能研は予習は絶対だめ!

予習することによって新しい問題にチャレンジする力がつかない、先にできてしまうと授業を聞く態度が悪くなるため、予習は禁止!

と入塾した時から親子で言われました。

それにも関わらず、入塾したばかりの頃に予習をしてきてしまった子がいたそうで、かなりみんなの前で先生に怒られ、息子も「予習は絶対にしない、成績が悪いと栄冠の問題を解いたノートを見せるらしいから、先にはやらない」と言っています。


復習重視で!ということですが、テストでは常に新しい問題がでてくるし、それで点数がとれなければクラス落ち、ということは復習することはもちろん大事ですが、結局は新しい問題が解ける実力がないとダメっていうことですよね。


応用力がない息子。

ここをどう克服していくかが我が家の課題です。


スポンサーリンク

ほぼ自分で勉強した今回のカリテ

4年生の始めに入塾したころは、塾の様子も、流れも親子でわからず2週間ごとのカリテを目指して勉強をしていました。

私が理科や社会の復習用にまとめを印刷してみたり、スケジュールを考えたり、小学校で習っていない問題などフォローしたり・・・。

夏休みあたりから、息子自身、リズムや流れ、自分でやらなければいけないことがわかってきたようです。

そして、今回はほぼ私がノータッチで自分で栄冠や補充、本科の見直し、漢字の復習をやっていたので私としては付きっきり勉強というのがかなり減りました。

5~6年生になっても、私もやることがいっぱいですし、親が隣で付きっきりというのはなぁ・・・共働きのご家庭の子は、自分で勉強するどころか、自分で時間を見て塾へ行ったり、帰ってきたりするくらいしっかりしているんだよな~と気になっていたので、ちょっとは自覚がでてきたのかな。

自分で勉強してみた今回のカリテは・・・



う~~~ん、良いとは言えない・・・


4教科の評価は「7」、応用クラスの評価は「6」でした。

社会では2つも漢字ミス!!

息子の大問題の国語はやっとこ平均点くらいでまだまだ苦戦中です。

日能研では、テストの度に成績順で席が毎回かわります。

早速、塾があったので、席を聞いてみると、


「応用クラスで5位だった!1~4位はね、みんな女の子、だから男子では1番だよ~」


えっ????

息子が男子で1番ってこの校舎の平均はいくつくらいなのでしょう?

応用クラスには20人ちょっとの生徒がいるそうです。

いつも上位は女子が独占状態らしいのです。

やはりテストでの全国レベルの結果につきますので、校舎の平均がどうのこうのより、上を目指すしかありませんね。

「息子よ、そしたら上位の女の子たちに食い込んでいこうよ~!1位の女の子にどんな勉強をしているか聞いてみたら?5年生になると算数で差がでてくるからこれからだよ!」

と言ってみると、

「きっと教えてくれないよ~、自分でもお母さんも私も気が強いって言ってたし、トークがすごいんだよ。だから5年生になっても、きっとあの子たちできるよ!」

だそうです。


女子強し!!