時之栖(時のすみか)のイルミネーション&御殿場アウトレットでショッピング

御殿場方面は日帰りで行ける距離なのですが、家族でのんびりしたい時に気に入っている場所は「時之栖(ときのすみか)」!と大きな声でおすすめします。

たまたま見つけた宿泊施設でとても気に入ったので、おばあちゃんを誘って一緒にも行きました。


リピートしたくなるような施設ってどこが魅力的なんでしょう??

値段が安い?食事がおいおしい?温泉が気持ちいい?場所が便利?子連れ、ファミリーでも行きやすい?

我が家がリピしたくなるところをご紹介します~!


スポンサーリンク

時之栖(TOKI NO SUMIKA)ってどんなところ?

ただのホテルじゃない?

時之栖は、ただのホテルではないってどういうことでしょう?

なんと、マップに「園内」と書いてあるだけに、敷地が広く、宿泊施設がホテルタイプ3種類、ロッジタイプ3種類と、計6種類もあるんです。



レジャー、ファミリー、カップル、パーティー、ビジネス、研修、合宿など幅広く利用ができます。

我が家は、やはり温泉や食事へ行くのに便利な「ホテル時之栖」で和洋室タイプを選んでいます。





子どもってこういうロフトベッドが好きですよね。

ロフトベッドで寝たいと言っていましたが、ちょっと危険なので1度だけ上って気分を味わうだけにしておきました。

子供が小さい時は、はしごに座布団をかぶせて見せないようにしていましたが、気づかれなくてセーフだったこともあります・・・(笑)

畳もあり、ベッド(このロフトベッドじゃないです)もあり、どちらで寝てもOKなので、おばあちゃんとパパはベッドで寝て、私と子供たちは畳にお布団を敷いてみんなゆっくり寝れます。

他にもお風呂がついていたり、ついていなかったりしますが、洋室や和室もあります。

温泉も気持ちがいい~!


なんと、男女合わせて14種類ものお風呂があるんです!

お風呂の種類が多いのはポイント高いですよね~。



「死海の塩風呂」では、「死海の塩」を輸入して溶かしているそうです。

入ってみると、体がピリピリ~、子供はぷか~っと体が浮いた~と楽しんでいましたが、ちょっと刺激が強くて長くは入っていられず、すぐ脱出。


傷口がある方は、激痛だと思いますので、ご注意くださいね。



貸切露天風呂も利用できます。

もう一つ、大人向けの落ち着いた温泉がよろしければ、「源泉 茶目湯殿(ちゃめゆどの)」というお風呂もあります。

こちらは18歳未満の方の入館ができませんので、ご年配の方など、ゆったりされたい時にはいいかもしれませんね。

食事レストランも好きなところが選べる!


気になる食事についてですが、8か所もレストランがあるんです!



宿泊夕食の場合はコース料理を食べられるレストラン、バイキングレストラン、御殿場高原ビールのビアホールなどがあります。

宿泊プランにもよりますが、我が家が1泊2食付きプランで宿泊した時は大人3,000円分、小人2,000分の食事券がついていました。



地ビールレストラン「グランテーブル」やバイキングレストラン「麦畑」では超過した分は追加料金、金額を下回った場合は返金をしてくれるというとても良心的な設定!


どちらも行ったことがありますが、雰囲気も楽しかったので子連れでも気楽に行けました。

ただ、時間の予約が必要なので混み合う時間と重なる場合は早めに押さえた方がいいですね。

また、開放的な窓から景色をゆっくり眺めてのティータイムができる「早おき鳥」というレストランも日常とは違う空間で休まるひとときが過ごせる場所ですのでチェックしてみてください。

イルミネーションが見どころ!!

食事の場所が外になってしまうので、ちょっと面倒かな?と思いきや、このイルミネーションのスケールを見たら、散策しながらご飯を食べに行こうっかとなっちゃいます!

毎年、秋から翌年の春にかけてイルミネーションイベントが開催されています。


光のトンネルがすばらしい!!

しかも45mもあり、長い!

雨でもトンネル内は濡れないので歩きやすかったです。



↑ 2011年




↑ 2009年



毎年、飾り付けが違うようですのでこうやって振り返ってみると年々進化しております。


第二会場では、噴水レーザーショーがあり、噴水イルミネーションの最高到達点はなんと、70m!


世界初で来場者数100万人を突破したそうです。

こちらの噴水イルミネーションは有料となっています。

まだ噴水イルミネーションは見たことがないんですよね・・・。

ぜひ見てみたい!!

我が家が行っていた頃より更にイルミネーションが進化したようで、イルミネーションイベントが増えています。

お土産屋さんも楽しい~!

お外に出たついでに行きたい所がお土産屋さん。

手作りパン工房のパンや、手作り工房のソーセージ、チーズ、調味料、バウムクーヘン、その他お菓子などおいしそうなものがいっぱい!

チョコレート工房が新しくできてる~!

店内にはガラス張りのイートインコーナーがあり、イルミネーションツリーが見れるようです。

ホットチョコドリンクで温まりたいな~。

ねのじ工房では雑貨があり、ついつい買いすぎてしまいます。

大人はバッチリ運動や体験!子供も喜べる施設があるよ!

ファミリーにとって子供優先と考えると、やはり子供が楽しめる宿泊施設の方が有り難いですよね。



ビッグバンという有料設備となりますが、お子様が楽しめるふわふわ遊具、アスレチックのようなプレイグランドが屋外にあります。



お天気が良ければ思いっきり体を動かして遊べるので退屈なんてしません。

大人は運動ができる設備がばっちり!スクールがあるものもあります。

パークゴルフ、テニス、ビーチバレー、登山クラブ、健康ウォーキング、バスケットボール、サッカー、フットサル、バドミントンなど、有料・無料・要予約など条件がありますのでご確認ください。

ホテルの館内にはサッカーチームの写真がたくさん飾られていました。

合宿などにも利用されているようです。

体験として陶芸教室やセグウェイの利用もできるようですし、散策したり、レンタサイクルを借りてみるのもいいですね。

その他の施設も揃っている!

なんと、施設内に時之栖荒川クリニックがあるんです。


「ご宿泊中の体調不良、急病の診察を承れます。」

と~~~~っても安心できるじゃないですか!!

ウェディングができる礼拝堂もあり、ペットホテルもあり、本当に嬉しい限りですよね。

近隣にお買い物もレジャーも楽しめるところがある!

車で比較的近いところに、富士サファリパーク、ぐりんぱ、富士山こどもの国があり、子供連れには遊べる施設です。

富士サファリパークではバスに乗ってエサやり体験をしました。




富士山こどもの国では、冬は雪遊びができる施設もあるので、事前に調べて寒さ対策、遊び対策をしていった方がよいかと思います。





何も用意していなかったので、なるべく濡らさないように短時間で切り上げましたが、子供は見たらやりたいですよね。

1日目に2か所くらいレジャー施設へ行き、渋滞を避けるため、早めに時之栖へ行って園内でゆっくり過ごしていました。

御殿場といったら・・・

「アウトレット!」

店舗数も多く、しかも広い!!

我が家の流れでは、宿泊後は御殿場プレミアムアウトレットに立ち寄ってから帰ります。

1日目に子供たちメインで遊び、2日目にちょっと大人のお買い物に付き合ってもらう感じですね。

私の感想


同じ宿泊施設内で自分たちの好みで選択できる施設ってなかなかありませんよね。

富士山も眺めることができ、設備も充実し、それでいてリーズナブル!

宿泊施設によっては結構満室のことが多いので、当日急に行っても宿泊ができないこともあります。

宿泊プランもたくさんありますので、利用される場合はホームページとにらめっこです。

立ち寄り湯として利用もできますが、特にイルミネーション開催時期は駐車場が遠くなってしまったり、渋滞に巻き込まれてしまったりすることもあるそうなので、時間に余裕を持った方がよさそうです。



大人も子供も大満足ができる時之栖(ときのすみか)はおすすめの場所です。

あぁ~、また行きたくなっちゃったな・・・(笑)