ボーネルンドのおもちゃは子供たちに大人気!プレゼントに間違いなし!

子供の心をひきつけてインテリアとしてもかわいい海外のおもちゃと取り扱っているボーネルンドに子育てをするようになってから利用するようになりました。

私がボーネルンドを知ったのは子供が生まれてしばらくしてからです。

もう10年前になりますね。

ボーネルンドの遊び場でもたくさん遊びましたし、おもちゃや工作グッズなども買いました。

知育玩具として長く遊べるボーネルンドのものは値段が高いものの、センスもあり、知育にもなり、子供も飽きずに使い、贈り物にも喜ばれます。

スポンサーリンク

ボーネルンドって何ですか?

子育て中の方は聞いたことがあるかもしれませんね。

2005年から全国で親子で遊べる施設として「ボーネルンドあそびのせかい」や「KID-O-KID(キドキド)」を展開中です。

知育玩具や育児用具などを世界中から厳選して輸入販売したり、オリジナル商品の開発をしています。

息子も小さい頃から「ボーネルンドあそびのせかい」で木のおもちゃ、ボールプール、トランポリン、パズル、おままごとなどよく遊び、体を動かして親子で一緒に楽しんでみたり、お友達とも遊びに行きました。

室内なので一年中遊べますし、暑さ寒さも快適です。





子供たちが小さい時はボールプールの大きさにびっくりして、入ることを怖がっていた時期がありました。

最初は抱っこして入ってみたり、はじっこからボールを投げてみたりしていましたが、子供って、親と一緒だと慣れるのも早いですね。

気が付いたら、ボールプールの中にズブズブと入って遊ぶようになっていました。

ボーネルンドの玩具・パズルは幅広い年齢におすすめ


おじいちゃんおばあちゃんからの誕生日やクリスマスプレゼント、甥っ子姪っ子への入学・卒業祝いプレゼント、お友達の出産祝いでのプレゼントなど、かなり重宝しているボーネルンドのおもちゃ。




贈り物などで子供が好きなキャラクターは何だろう?ゲーム類ではないものをあげたいけど、何かないかな~と困ったら、ボーネルンドは喜ばれると思います。

結構お値段が高めなので自宅用で買うにはちょっと迷いますが、会員カードで子供のお誕生月には割引があったり、閉店セールなどを狙って購入しました。

我が家で一番のロングヒットはこちらの工具セット!!男の子に絶大な人気おもちゃ!



幼稚園のお友達が来ても、何年間も大人気で長く遊べたおもちゃです。

よくできているんですよね~。

「BOSCH」というのは自動車機器・電動工具などを手がけるドイツのメーカーBOSCH社のことだそうです。

この収納ケースに道具が入っていて、ケース自体もテーブルになる部品の一部なのです!

開けると、こんな感じに入っています。




ねんきが入っていますが、このドライバーが電動で動き、赤いレバーを指で押しながらネジを留めることができる面白さ!




根元のスイッチを切り替えると、ねじ回しが反対方向に動き、ネジ外しもできちゃうんです。

組み立てて遊ぶことができる海外チックな工具で大工さん気分!

7年くらい経ちますが、大事にしています。

クラインボッシュのワークセンター以外にも工具シリーズがあるようです。



水遊びに夢中!

水遊びに夢中になるおもちゃがこちら。




大きいシリーズがあるのですが、ちょうどお風呂場でも遊べるサイズがあり、コンパクトに収納もできてお気に入りです。

水遊びの記事に書いてありますので、興味ある方はのぞいてみて下さいね。

水遊びや温泉でストレス発散!子供の自信をつけ、心の沈静化、開放感をもたらす効果

ポンプがついているので水の流れを作ったり、せき止めたり、家のおもちゃとミックスして夢中になっています。

夏場は外で思いっきり水をジャバジャバしながら気にせず遊べるので、水遊びが好きな子には嬉しいアイテムです。

パズル系はもっと欲しかった

色々なパズルがボーネルンドにありますが、どんどん新発売されてきているものもあります。

ボーネルンドでも大人気なのがマグフォーマー。

お店に立ち寄ると、息子は今でも夢中になって遊んでいるまぐえんっとパズルです。

息子はマグネットパズルにすごくハマっていた時期があったので、色々な種類がありますが、マグフォーマーは持っていませんでした。

算数の立体感覚は幼児から!おもちゃにはパズルを選ぼう

他にも、立体を作ってビー玉を転がすおもちゃもすごく興味があったのですが、うぅぅ、お値段が・・・。



幼児の時から安心して遊べるおもちゃ

ボーネルンドのお店でよく娘はシロフォン(木琴)が気に入っていました。

数のお勉強!と思って使っていたのがこちらの西洋そろばん。




珠を行ったり来たりさせるだけのようですが、実は全部で10コ×5色の珠を上手に使うと、裏に隠れている数はいくつ?など、視覚的に考えることができるんですね。

ルーピングや、オーボールも流行りました。



まとめてみると・・・

小さい時から指を動かして、考えてがとっても大切です。

一見シンプルに見えるおもちゃでも、子供は転がして、目で追ってみたり、何が隠れているのかあてっこしたり、何かを作って想像したり、使い方次第ですよね。

我が家ももう大きくなってきたし・・・と思っていましたが、ボーネルンドの店舗へ行くと子供たちは夢中になってあれこれお試しをしています。

アイロンビーズの種類も豊富で、他にもシールステッカー、モール遊びなど小道具を買っては自宅で集中して作り上げていました。

子供のプレゼントに迷った時には、ボーネルンドをちょっと覗いてみてください。

年齢ごとにあったおもちゃがきっと見つかると思います。