レゴブロック・ナノブロック・ニューブロックのおもちゃで想像力豊かに遊ぼう

子供たちが小さい頃からブロックと言ったらレゴブロックがメインで、色々なシリーズを集めて遊んできました。

プラモデルのようにセットで買って説明書を見ながら組み立て、遊んでいるうちにどんどんカスタマイズして自分の好きなように改良したり、今までの部品を組み合わせて自分の世界に入り込んで夢中になっていましたね。

気がついて見ると、子供たちは色々な種類のブロックで遊んできましたが、小学校高学年になりそうな今でもブロックで何かを作るということが大好きです。

限られた形のブロックで、作品作り大会を子供vs大人でやったこともありますが、子供の方が創造性があって発想が面白い!!


そういう感覚を大事にしてほしいなと思います。

我が家が遊んできたブロックについて紹介しますので参考になさってください♪

スポンサーリンク

それぞれの特性を生かしたブロック遊び

レゴブロック遊びにあると便利な物

レゴブロックと言ったら、世界中で有名ですよね。

以前、レゴブロックやレゴランドについての記事を書きました。

過去記事はこちら
お台場のレゴランド・ディスカバリーは前売りチケットがおすすめ!世界で愛されるlegoはすごい!

今でも合間にちょこちょことレゴブロックで遊んでいます。

無印良品のケースに入れているのですが、この中から部品を探し出すのが結構大変らしく、しかもガチャガチャとかき回して探すので、ものすごい音!




床にブロックが散乱して踏んづけても痛いし、掃除機で何度も吸ってしまうし、片付けも大変!

何かいい案がないかな~と思っていましたが、トイザらスのブロックコーナーにいいものを発見!

ダイヤブロックのものですが、これはいい!
(楽天もアマゾンでも品が数が少ないようです。品切れの場合はご了承ください。)





ダイヤブロックはカワダという会社で、ナノブロックやアイロンビーズのパーラービーズを作っている会社です。

このプールは折りたためて収納はかさばらず、ブロックを広げて探しやすく、ガチャガチャの騒音もないので買って正解でした!

遊んだあとに無印良品のボックスにそのままザザ~っと流しいれて片付けも簡単!





とっても重宝しています。

では、お次にナノブロックについて紹介しますね。

ナノブロックはものすごくちっちゃいけど、インテリアにもなってかわいい!

ナノブロックは突然現れて大流行したブロックですが、東京スカイツリーのソラマチにもお店があり、シリーズがものすごく増えました。

我が家では最初にセットを買ってみたり、ディズニーのお土産として買ってみたり、昆虫を集めてみたり・・・。

ものすごく小さくて、指先でつまむのも大変ですが、細かいだけあって、インテリアで飾ってもかわいいんですよね。

レゴブロックとの大きさの違いはこんなにあるんです!!





インテリアに飾っていたのですが、ほこりが積もってしまったためちょっと引退し、バラバラにして遊んでいます。




ディズニーへ行くと、ナノブロックでできたキャラクターが並んでいてついつい集めたくなっちゃいますね。

ニューブロックも想像力をフル活用して小さい子から大きくなっても長く遊べる!

おじいちゃんのおうちにニューブロックがあります。




行く度にこのブロックで色々な物を作ったり、他のおもちゃ(昆虫などのおもちゃとか・・・)のすみかにしたり、兄妹で仲良く遊んでいます。




ひっくり返して顔の形がかわるよ~(笑)




カニと鳥?のコラボ??




恐竜だの、ロボットだの、色々作り出しています。


どれも長く遊べるブロックですし、壊れにくいので子供、孫の代まで引き継げるおもちゃは貴重です。

大きくなって改めてこのようなブロックを買わないかもしれませんが、小さいお子さんがいらっしゃる方は長く遊べるものですので、早くから活用するといいですね。

私はよく、友人の出産祝いなどにプレゼントや贈り物としています。

ブロック遊びはお薦めです!!