日能研の冬期講習を受講しないのにうっかり説明会に行ってしまった・・・

もうすぐ冬休みが近づいてきましたが、まだ具体的に何をするのか決めていません。

日能研の冬期講習を受けないということを塾には伝えていました。

冬期講習は塾をお休みしようかと考え中

にもかかわらず、塾からの手紙に説明会があるということで行ってしまい、部屋の案内に「冬期講習説明会」と書いてあり、うっかりしてしまった私。

新5年生のオプション講座の話もあったので、スタッフの方と話をし「学習内容もしっておいてもらいたいのでどうぞ聞いていってください」ということで冬期講習説明会に参加してきました。

スポンサーリンク

深く掘り下げた復習をしつつ、ちょっと先につながる勉強も!

冬期講習説明会では、各教科の先生がそれぞれお話をしてくれました。

4年生の段階ではどういうところを強化するか、どういうところに気を付けなくてはいけないかなどポイントを教えてくれて的を得ているな~とメモを書き書き。

日能研4年生の冬期講習は、4日間+テスト1日で、4教科×4コマの16時間のカリキュラムです。

単元としては復習となりますが、5年生に向けての布石もあり、しっかり4年生のことを定着させておかないといけないぞということですね。

あとは、塾では単元として扱わないけれど、知っておかなくてはいけない日常生活、常識、ならわしなどのお話も各家庭
でしてほしいということでした。



確かに!!



小2の娘はハッピーマンデーをイトーヨーカドーのハッピーデーと同じだと思っていたし
( ̄▽ ̄;)!!


さて、これで冬休みは何をするか検討中

冬休みは期間が短い、なんだかんだと祖父母の家へ行ったり、初売りで並びに行ったりなんだか落ち着かない年末年始。

学校の宿題もあるし、面倒な書初めもあるし・・・。

息子の最大の課題はなんといっても


国語!!


漢字、語句、読解の全般的に出来ていないので、強化しなくてはいけないところです。

国語は、先取りも何も学年が上がれば文章の内容がわかりにくくなっていくと思いますが、解法パターンは同じですよね。

文章がまだわかりやすいうちに、コツをつかまないと本当に”国語さっぱりわけわかんな~い”になっちゃう可能性が大!

先日買った、サピックスの「読解力・記述力がつく!きらめきクロスワード1000 (サピックスブックス)」は、自分から進んで楽しんでいるので、国語の語彙力だけでなく、社会の知識もつき大活躍です。

過去記事はこちら
sapix(サピックス)小学部から問題集・クロスワード1000が発売

理科のグラフの数字を関連付けて問題を解くことも苦手なので、今までのカリテや公開模試のやり直しもしたいな・・・。

来週の土曜日で年内のカリテも終わるので、具体的にお母さんカリキュラムを考えて行こうと思います。


あぁ~、クリスマスプレゼントをもらったら、また遊びたくなっちゃうよなぁ~
(*´ο`*)=3