やっぱりデータ量が素晴らしい!日能研4年生の冬期講習を休んだら宿題がでた!

日能研に通塾中の息子、息子ですが今年の冬休みは冬期講習を受けず、自宅で勉強しようと思っています。

この貴重な時間の使い方は、私と息子次第なんですよね。

クリスマスにお正月、初売り、両家のおじいちゃんおばあちゃんちへのお出かけ・・・誘惑が多い冬休み。

スケジュールをきっちりしすぎても、計画倒れになってしまうし、やるべきことはいっぱいあるし、親が作戦を立てなくては!と思いつつ、なかなか迷い中です。

と思っているところに・・・塾からお手紙の封筒をいただきました。

スポンサーリンク

冬期講習を休む子供に宿題がでた!

日能研の冬期講習を受講しないのにうっかり説明会に行ってしまった・・・

日能研の冬期講習を受けない代わりに、徹底的に国語がやりたい私。

なんといっても、息子は国語の偏差値がいつも30~50くらいをウロウロしている状態なんです。

人の気持ちをなかなか理解ができない子なので、授業でサラッとやっても、言いたいことはわかるけど、実際に自分で解くとなるとちんぷんかんぷんな状態だと思っています。

漢字も語彙力も人並み以下。

算数は応用力が弱いのと、理科のグラフ関連のつながりからの計算問題が苦手な様子。

今までのカリテをやり直すのも膨大な量なので、ピックアップしようと思っていました。

そして、年内最後のカリテの問題用紙と一緒に、日能研からの手紙が入っていました。

なんと!!冬期講習をお休みする子への宿題があるようです。

問題プリントと計算問題が数枚、あとカリテの解き直し用プリントが・・・。



このカリテ解き直し用プリントがすごく嬉しいもので、さすがデータ量が豊富な日能研!!と思っちゃいました。

後期、息子がカリテで間違えた問題一覧に、ずら~っと試験日、科目、問題番号が書いてあるんです。

正答率が低い問題は除いてあるようですが、これをベースに今までのカリテを復習しようと思います。

それにしても・・・大好きな理科は数問の見直しだけど、

国語は一覧が2ページにわたっているしぃぃ~
Σ(T□T)


有り難く、丁寧にやり直しします。


※同じ日能研でも、本部系、関東系にわかれていたり、校舎によってもやり方が違うようですので、あくまでも我が家の場合です。

今までのカリテや公開模試のテスト・・・ファイル管理をちゃんとしないと親もダメですね。

日能研の入塾時にもらった大きいバインダーファイルに、終わったテストに穴をあけてファイリングしていたのですが、だんだん面倒に・・・





積み重ねていくうちに入りきっていないですねぇ。



来年度はテストのファイル整理をきちんとしていかなきゃ。

親の管理もズボラはダメですね。