サンシャイン池袋のナンジャタウンやJ-Worldでお得に遊ぶ方法

夏は暑いし、冬は寒いし、子供と一緒に遊ぶとなると室内がいいですね~。

私1人で首都高を運転するのはかなり怖いので、都心へ遊びに行く時は電車で行くことにしています。

子供たちが最近楽しんでよく行くところが池袋のサンシャイン!

水族館、プラネタリウム、ショッピング、イベント、ポケモンセンター、ナンジャタウン、J-Worldなどがあり、1日で全部は遊べませんっ。

特に、ナンジャタウンやJ-Worldで遊ぶ時のおすすめをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ファミリーで行く時は小学生以上ならパスポート、付き添いの大人は入園券で節約

付き添いの大人もアトラクション料金が必要となると、親もパスポートを買った方がお得ですが、子供たちが小学生となった今では、子供たちはパスポート、親は入園券だけで節約になります。



さらに節約するためには、ナンジャタウンなら午後3時以降、J-Worldなら午後5時以降に入園すると、パスポートも入園券もお得なチケットで安くなるんです。

ナンジャタウンはさらに、年パスまであるので、よく行く方、デートコースという場合はお得かもしれませんね。

大人も子供も楽しめる室内の体験型アトラクション

【ナンジャタウン】

ファミリー、カップル、お友達と楽しめるところですね。

妖怪ウォッチのアトラクションは整理券が必要と聞き、先に予約をしてから時間調整をして遊んでいました。





体験型アトラクションなのですが、小学生以上なら子供たちだけで体験できるものなので、親は出口で待機。

スタッフがやり方を教えてくれるので安心です。

定期的にアニメのイベントが開催されているようで、大人の行列がものすごいこともあり、びっくり!


次回行ったときには画像をアップしますね。

【J-World 東京】

ジャンプのキャラクターがでてくるアトラクションで、外国人の方が多かったように思います。

我が家はDVDでずっとドラゴンボールの初期から見ていたり、ワンピースを知っているのでわかりやすかったと思いますが、キャラクターがちんぷんかんぷんだと、面白さが半減しちゃいそうかな・・・。






チョッパーを背負ってゲームにチャレンジしていくアトラクションや、ドラゴンレーダーを使うアトラクションもありました。





空いていたので、どれもやりたい放題。

期間限定でスケートリンクもあり、悟空、ルフィー、ナルトと一緒に滑ることもできるので、時間がある方はぜひチャレンジですね!(親の付き添いの条件などがあるようです。)

混み具合によりますが、どちらも2時間くらいは余裕で遊べました。

夜は安くて空いていてとってもお得!!

土日のナンジャタウンにオープン30分前に並んだことがありますが、到着した時にはかなりの行列になっていました。

中のアトラクションは激混みというわけではありませんが、10分~15分くらい待ちが多かったですね。

ナンジャタウンにはナンジャ餃子スタジアムのご当地餃子で食べ比べや、福袋デザート横丁でかわいらしいデコスイーツを食べることができます。

子供たちは、包王「近江牛餃子 牛とん包」を気に入り、お代わりをしたいものの行列で・・・お昼には混み合っています。

そして、餃子スタジアムは通路が狭いので、行ったり来たりも難しい状態。

本場近江牛使用した餃子で多くのマスコミにも取り上げられているだけあって、かなりジューシーでおいしい!




世界初餃子モンドセレクション金賞受賞!餃子スタジアム人気ランキング1位!の実力派ですね。



お値段高めですが、そりゃ、近江牛ですし、子供たちが気に入ったのも納得!

先日、夜に行ったJ-Worldは、ほぼ待ち時間なしでやりたいアトラクションやりたい放題で空いていました。

夕方からのパスポートだったので、安く済みますし、並ばずに遊べるので、お子様の年齢にもよりますが、夜はおすすめです!

車と電車ではどっちがいいのかな?

電車となると、最寄りの駅までの交通手段、往復の電車賃が家族分かかりますが、時間の制限はありません。

車となると、ものすごく楽で首都高代が我が家ではかかり、駐車場代も発生し時間の制約がでます。

J-Worldへ5時過ぎに入園した時は、首都高を使って車で行き、先に夜ご飯を食べてから入りました。



ここで失敗が!!



遊び終わって、駐車場代の分を買い物しようかと思いきや、すでに夜の8時過ぎ。

あちこちのお店が閉店時間。



サンシャインの駐車場はナンジャタウンやJ-Worldのチケットが対象外なんです。


他の店舗で3000円の買い物で2時間、10000円の買い物で3時間無料になる地下駐車場。

(他にもサンシャインシティカード、三菱地所グループCARD、水族館の場合などの割引サービスがあるのでご確認ください。)

というわけで、慌てて夜9時までやっているトイザらスへ行きました。

トイザらスで、10000円分の商品券を購入にして駐車券のスタンプがもらえるかと思いきや・・・・



もらえないΣ(|||▽||| )


今、商品券や図書カードを買っても駐車券がもらえないところも多いようですね。

わぁ~!どうしよう~!と言っている間に、タイムリミットの3時間が経過してしまいましたが・・・まだ1万円分、買ってないし・・・。

というわけで、しょうがなく、マリオのゲームと欲しがっていたおもちゃを購入し、3時間分の駐車券をゲットして急いで駐車場へ。

30分以内の超過ということで、現金300円の支払いとなりました。



入園する前に、先に買い物をしておけばよかった・・・。

無理におもちゃを買う必要もなかったんだけど・・・。


<まとめ>

・小学生になると子供たち同士でアトラクションができるので、親は入園券、子供たちはパスポートを買うと安く済む。

・大人も楽しむなら最初からパスポートの方がお得。

・夕方からの割引チケットがあるなら、空いているし、安いしさらにお得。

・夜に行く時は、駐車場代の分のお買い物を入園する前に済ましておく。
(ナンジャタウンやJ-Worldでは対象外で、他の閉店してしまう店舗もあるので。)

・駐車場代が高いので、時間を気にするなら電車で行った方がよい。

・トイザらスでは商品券の購入で駐車場代のスタンプは押してもらえない。

・夜の高速道路はとっても空いていたので、渋滞もなく、往復の時間がめちゃくちゃ早かった!

慌ただしくもなりましたが、夜の行動によって往復時間はものすごい短縮となり、チケットも安くすみました。

後は、駐車場代のために入園前に洋服でも買えばよかったかも・・・と次回への教訓となりました。