我が子のクラスが学級崩壊になっていたら・・・親にできることはある?

お子さんのクラスが学級崩壊になっていたら、親として何かできることはあるでしょうか???

一時期、学級崩壊という言葉がテレビでよく聞いていましたが、我が子が通う小学校で学級崩壊が起きているということを知らず、本当に崩壊ってするんだ・・・ということを最近知りました。

息子がいる4年生は、やんちゃな男の子はいますが、みんな元気で子供らしい子供という感じなのですが、5年生の1クラスに問題があるらしく、親たちが大騒ぎになっています。

いじめとはまた違う学級崩壊・・・

子供、学校、親の関わりが上手く絡み合っていないのでしょうか。

スポンサーリンク

もし我が子のクラスが学級崩壊していたら・・・

昔とは違う学校と親の関係、学校と子供の関係、親と子供の関係

まだ12歳以下の子供たちの集団で学級崩壊なんてあるのか?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、今の時代、子供も親も学校への態度がものすごく強くなっているような気がします。

低学年でも学級崩壊があるようです。

簡単に私が聞いた、感じた今の状況をまとめてみます。

【子供】

・先生に対して小学生の高学年になっても先生の背中に飛び乗ったり、ため口でしゃべったり、結構フレンドリーな感じ

・親の前と学校での自分をうまく使い分ける子も

・高学年になると、グループ勢力がでてきて派閥ができる

・男子より女子の方が強い??

・先生が怖い存在じゃない、信頼していない


【親】

・できる限り学校と協力しようする意思のある親

・我が子の状況もわからず、先生を見下してズバズバ言いたいことを言う親

・子供の宿題の丸付け、音読カードや連絡帳の印鑑、持ち物など一切何もしない親

・すぐに教育委員会へ言った方がいいかしらと大騒ぎする親

・子供の不登校に協力する親


【学校】

・1人1人の良いところを見つけて伸ばす方針

・親の意見を一生懸命聞こうとする姿勢

・アンケートなどでいじめや学校の教育方針など把握しようとしている

これはあくまでも、私の周囲での状況です。

私が小学生の頃は、竹刀を持っていた先生もいましたし、子供は先生に対して緊張感がありました。

今の時代、子供に体罰はダメ、先生の対応が悪いとすぐ親がでてくる、など先生たちの立場がだいぶ変わってきましたよね。

そんな状況で、あるクラスが学級崩壊になっているのはなぜでしょう?

学級崩壊を起こしている子供の親が何も感じていない?

お母さんたちが大騒ぎしている様子を聞いていると、


・女の子が転校してきた。最初はおとなしかったが、だんだん力をつけてきて大声を出すようになった。強い女の子たちが仲間意識を持ち始め、先生に口答え。

・先生は新卒の男性新任教師。

・強い女の子たちはカッターを振り回すこともあり、大騒ぎ。

・男の子が注意すると、余計に言い争いになり授業どころじゃない。

・先生も対応に困り、大声で怒鳴って何とかしようとするが、子供たちは聞かない。

・授業が停止している間、他の子たちはすることなし。

・そんな中、さらに2人不登校の子も。しかも先生の対応が手薄。

・問題のある子の親が懇談会で先生に食って掛かる。

・チームプレーの競技も「面倒くさい・・・なんでこんなことしなきゃいけないの?」と子供たちがやる気なし。

・親は学校での問題は学校で対応してください。うちではいい子ですと理解していない。

・高学年なのに副担任をつけているがいつもいるわけではない。

などなど、完全に何もしていない子供たちが放置されている状態だそうです。

そして、先生がなめられている状態に・・・。

何もしていない子たちの親が、子供から色々聞き、対応に困っているようです。

他から、このクラスに注意があると連帯責任だと言われることもあり、何もしていない子たちは

「私たちはちゃんとしていても連帯責任にされてしまう。ふざけている子に注意しても聞いてくれないし、何もできない。」

ということも。

真面目にやっている子にとっての連帯責任はつらいものがあります。

6年生では担任の先生が変わりますが、クラス替えはないので親たちの不満が爆発したという感じです。

何人かの親たちが教頭先生や教務主任の先生にお話をしに行ったそうです。

もちろん、学校側を責めたり、問題のある子や親を責める言い方ではなく、解決策はないものかという相談です。

担任の先生が新卒ということもあり、精神的に参ってしまわないかという心配もしていました。

こんな状態では不登校の子供たちも、いじめではなくても学校へ行く気にならないですね。

出会いをもっと生かして色々な経験をしてほしい

子供たちも先生も、せっかくの出会いなのに、こんな状態では残念です。

もし我が子が問題を起こしているならば、先生と協力してなんとか良い方向へと思いますが、色々な考え方の親がいるのも事実。

学校側も下手に言えず、動けず、難しいようです。

今回、問題になっているクラスの親たちは、親が学校へ行って、チーム競技の時は応援したり、協力すると言っていましたが、学校側がどう判断するか・・・。

まだ精神的に幼い部分もあり、成長過程の子供たちが今から「やる気ないんだけど~、めんどくさ~い」と言っているようではお先真っ暗です。

親が出しゃばりすぎてもまずいと思いますし、学校側だって色々考えていると思いますので、子供のことを考えて模索中のようです。

周囲の親たちの意見は、「問題を起こしている子の親は何をしているの??」

先生が面談でいくら言っても、何も気づいていないor学校におまかせ方針の親がいるのも事実です。

モンスターペアレントの破壊力もものすごいものがありますので、学校側も用心しているのもよくわかります。

もしかしたら、親も手を焼いているのかもしれません。

教員をしている子供たちがみんな悪くならないかと言ったらそんなことはなく、愛情をかけて、一生懸命育てていても上手くいかないこともありますよね。

我が子でも「なんでこうなっちゃうんだろう?」とかなり悩んだ時期もありました。

そんな時こそ、出会いは大切ですし、親が投げ出しては子供はどんどん負の方向へ・・・。

子供を育てるってとっても大変ですね。

新卒で夢を持って教師になった先生・・・

いきなり学級崩壊のクラスになって精神的に心配です。

初任指導教員もついているので、フォローもあるようですが、その場での対応はやはり担任になってしまうんですよね。



先生が言ったことへの突っ込みも、5年生となるとかなりするどいところをついてきます。

うっ!

それに先生も対応できていないようでして・・・。

どのお母さんたちも言っていましたが、「みんな1人1人はと~っても明るくていい子なんだけど、集まると負の方向へ行ってしまう、流されてしまう子もいる、もったいないんだよね。先生も悪くないし、頑張っているのもよくわかるんだけど。」ということでした。

私自身も学校へ役員として行く機会が多いですが、みんな無邪気でかわいいように思えるのですが、自分が教師の立場だったら・・・

子育て経験中の私でも、試行錯誤しそうなのに、新卒の男性教師には荷が重いだろうな、とも思います。

中学受験のストレスを学校で発散して問題行動を起こしてしまう子供もいるようです。

中学受験をするからといって、集団生活の大切さがわからないようであれば、我が子ならすぐに

受験は取りやめです!!

色々な家庭環境の子供たちが集まる学校での集団教育はこれからの将来、とっても大切な時期、場所、出会いですので、親にできることがあれば学校と協力していきたいなと思います。