日能研の新5年生ガイダンスで初めて塾の授業の様子を見た

もう塾では新5年生のガイダンスが行われました。

子供たちは2月に入ってから、こどもガイダンスがありますが、教科書配布や新しく入ってくる方もいること、注意事項や再確認事項について親へのガイダンスです。

入塾当初は、塾へ行く時の親の格好ってどうなの??

と未知の世界でした。

いやぁ、みなさん、普通の格好でかしこまっている感じではないですね。

小学校の授業参観も、お母さんたちがおめかしして、後ろにずらっと並ぶというイメージがありましたが、みなさん普通の格好ですし、お仕事途中で制服のままのお母さんたちも多いです。

うちの子たちが通っている小学校だからでしょうか???

都内はもしかして違う??

スポンサーリンク

土台作りが大切な5年生がスタート

4年生との違いは授業時間が増加

基本的に5年生の始めは、4年生とテキスト類があまりかわらないようですが、社会はやることが増えそう。

変わるところと言えば、週2日が週3日なること、オプションの記述演習と算数演習が増えるため、授業時間が増えることです。

あとは、2週間に1度のカリキュラムテストと、月に1回くらいの公開模試は今まで通りですね。

約5キロのテキストや問題集をもらってきました。

受験が終わるまではテキストやノートを取っておこうと思っているので、溜まっていく一方です(汗)

理科、社会が今までは隔週だったのですが、これからは毎週ということで、テスト範囲が増えるということになります。

他塾では当たり前のペースだったと思うのですが、時間の使い方が難しくなってきそう。

特に我が家では、時間の管理についてが大問題なので、学校のことをサクッと終わらせてほしい・・・。

しかも、ここ最近の息子はお友達と遊ぶ時間が欲しいらしく、わざとゆっく~りお友達と帰ってくるんですよね。

どちらも中途半端にならないようにメリハリが大事なのに、やっぱりお子ちゃまなだけに目の前のことにいってしまうところがあります。

日能研番号に意味があった!

結構、みなさんが気にされている日能研番号。

ガイダンスで配布されました。

なぜみなさんが気にされていたのか、私、最近知りました。



なんと、成績がもろにわかってしまうような番号だったんですね!!

みなさんの情報をまとめると、



◆◆N500★★★



◆◆・・・校舎に割り当てられたアルファベット

★★★・・・左2つの数字が成績番号、右1桁がダミー番号


だそうです。

まぁ、教室内でも成績で席が決まっているので、子供たちもわかっていると思いますが、迂闊に日能研番号は言えないということがわかりました(おぉ、こわいっ)

春期講習のご案内

ガイダンスで春期講習の案内がありました。

もう日程も決まっていまして、4日間+テスト1日=26,352円(4科目)でございます~。

唯一、小学校での宿題がない春休みですが、受験生はお勉強がどっさりですね。

復習をしつつ先に進む内容になっているようです。

子供たちはスキーに行きたがっていますが、しばらくお預け。

低学年のうちに、スキーでも海外旅行でも、国内旅行でも時間がある時に色々な経験をしておくことは大切だなと思います。

もう今となってはお金の心配もあるので無理です・・・。

日能研は親しみやすい塾だなと思ったこと

大手の塾だと、事務的でミニ予備校みたいなイメージがありましたが、我が家が通っている日能研はとってもアットホームです。

教室運営のスタッフと、実際に授業を教える先生は違いますが、親と関わる教室運営のスタッフの方たちは親からアクションを起こせば、ちゃんと話を聞いてくれます。

よく、「うちの子は成績がよくないから、私も言いたいことが言えない」というお母さんもいらっしゃるそうですが、だからこそ、塾にお話しするべきだと思います。

母だって悩みがいっぱいですよね。

成績面だけでなく、家での勉強態度についてもたくさんの子供たちを見てきているスタッフだからこそのアドバイスがあります。

「親の言うことは聞かなくても、塾での先生の言うことは聞く」という子もいるので、塾にお金を払っているんだからこそ、協力してもらう方がお得ですので活用しない方がもったいない!!

ガイダンスが終わり、子供と一緒に帰るために、教室の前へ迎えに行きました。

塾の掲示物を見ているだけでも、「なるほど~、こういう取り組みをしているのね」というものがよくわかります。

そういえば、1年通っていましたが、授業の様子を見たことがなかったんです。

用事があってもスタッフの方がいる階と、教室の階が違ったので子供たちの様子はわかりませんでした。

息子のクラスへ行ってみると・・・し~んと静かにみんな話を聞いて、講義を聞いている雰囲気かと思いきや、なんだかものすごく楽しそう。

いい意味で活気がある授業だなと感じました。

授業終了後、いつまで経っても、息子が出てこない・・・。

こっそり覗いてみると、お友達と何やらおしゃべりしながら遊んでいる様子。

これまた楽しそう・・・。

しかもお菓子食べてるし。

いつも帰りが遅いのはこういうことなのねっ!!

小学校と違って狭い空間に何時間もいて大変だとは思いますが、その中でも楽しいことを見つけてあと2年間頑張ってほしいと思います。