ママ友がモンペに?小学校での2分の1成人式や学年末で知った色々なこと

小学校4年生で最近流行していると言われる2分の1成人式が息子の学校でも行われました。

昔はなかった行事ですが、これまた賛否両論がよく取り上げられていますよね。

強制的に書かせる親への感謝の手紙は色々な生い立ちがある子供たちにとって酷なことだとか、みんなの前で名前の由来を言ったり、過去の写真を見せたりと個人情報の問題だとか・・・。

小学校によって、やり方は様々だと思いますが、子供たちの通う小学校では、式というよりも学習発表会を兼ね、子供たちの夢についてがテーマだったのでいつもより気合が入った授業参観という形になっていました。

スポンサーリンク

今の親たちは強い??先生の立場って・・・

親の対応で先生は神経がすり減りそう

2分の1成人式では、他の学年と同じように授業参観の一環として行われ、受付で子供が書いた親への手紙をもらいました。

感謝の言葉と、夢についてがテーマだったようです。

体育館のまわりには、子供たちが書道で書いた将来なりたい職業が飾ってあり、今の時代だなという「ゲームクリエイター」が一番人気。

息子は、理科が大好きなので、「研究者」と書いていて、ここ数年ぶれない将来の夢となっています。




長縄、跳び箱、マット、ダンス、歌、リコーダー、掛け声などをグループごとに発表し、最後は子供たちが花道を作ってくれて親が退場という流れだったのですが、1週間くらい合同練習をしたそうで、段取りや役割分担がやはり成長しているな~とどの子も1年生の時の姿が懐かしかったです。

そんな感じで子供たちの成長を見た後に、親の懇談会がありました。

我が家の息子は、相変わらず物の管理ができていなかったり、ちょっとしたやんちゃをしていたので、懇談会の後は先生とお話をしてから帰っています。

その時、あるお母さんが

「先生、2分の1成人式で母親への手紙はあったけど、父親への手紙がなかったんですよ。主人が納得しないので、子供に書かせる用紙と封筒をくれますか」

と先生への言い方もちょっと強気の発言・・・。

先生は

「配慮が足りず、申し訳ございませんでした。」

と平謝り。

そのママは、今の担任の先生はひいきをすると不満を持っていたらしく、

「自分の子が注意されたことに親子で納得できなくて、教頭先生を交えて話をしたんだよね。」

と私に話しかけてきました。

もちろん、私はその件に関してはノーコメント・・・。

いつからかランチ会が先生叩きの会になっていた

その日は、2分の1成人式の前にママ友のランチ会が久しぶりにあったんです。

他愛もない話は楽しくおしゃべりだったのですが、学校の先生の話題になると、なぜかママ友たちの意見合戦が開始!

「AちゃんとBちゃんのママとCくんのパパが、△△先生の対応がひどいから辞めさせるように教育委員会に話をつけにいくって、校長にも話をしたそうだよ」

という話題も。

「〇〇くんのママも、あの先生のことどう思う??」

仲間を増やしにきた~!!!!と、私の直感で余計なことは言わずにいました。

だって・・・「〇ちゃんのママも、あの先生のこと納得していなかったよね?それもちゃんと意見として言っておいたから!」という話を聞いたことがあったからです。

勝手に意見として自分がいない間に報告されてしまうなんて怖すぎます。

ひぇぇぇ~~~!!

私のまわりに、こんなにうじゃうじゃとモンペ(モンスターペアレント)がいたの??

とびっくり&恐ろしくなってしまいました。

普段の楽しかったママ友ランチ会がいつの間にか発言大会になっているなんて!!

ただでさえ、我が家の兄は色々やらかしてくれるので、先生に強気で言える立場でもないですし、学校の先生に協力していただいて、我が子の方向性を良くしようとしているのに、先生叩きなんかしたくありませんっ。

仲間にもなりたくないです。。。


今の一部の親たちって、どうしちゃったんでしょう???

昔からこういうことがあったのかはわかりませんが、母曰く、

「昔は先生や警察官、お医者さんが尊敬されていたけど、今は親も学歴があるし、先生は体罰のこととかで親にビクビクしているし、親同士でグループ組むから強くなるよね。立場が同じになってきているのかな。」

ということでした。

高学年になるにつれて親子で強くなると怖い

確かに、今は公務員の不祥事がニュースで流れ信頼度が下がっているのもあるかもしれませんが、子供たちにとっては先生なんですよね。

親から見たら、頼りない先生も確かにいます。

学級崩壊の話題も書いたことがありますが、親が家庭で言っている先生の悪口を子供がそのまま聞き、担任の先生に食って掛かったり、強気な態度になり、学級崩壊にもつながっているのかなとも思います。

>>我が子のクラスが学級崩壊になっていたら・・・親にできることはある?

親子で強くなり、先生がどうにもできず、ふたをあけてみれば、あちこちでトラブルが勃発しているようです。

もちろん、親子にとって先生のやり方に納得がいかないことがあるかもしれませんが、それは個々の家庭が先生に相談しつつ話し合えばよいことで、グループを組んですぐに教育委員会!と騒ぐのはどうかと・・・。

低学年では親も探りの状態なのか、あまり聞きませんが、高学年になるにつれて親も強く、懇談会で親たちが先生に意見をビシバシ言っているのを聞いていると、ママ友でも迂闊なことは言えないなと思いました。

学校の先生たちとも1つの出会いです。

もちろん小学校によって先生のカラーも親のカラーも違います。

世の中のいじめの問題があってから、担任の先生にも見えないように茶封筒に入れるアンケート(学校の対応、お友達との悩みなど)が親子でちゃんとあるので、大騒ぎしなくても・・・とも思いますが、私が平和ボケなのかな・・・。

5,6年生という子供たちの難しい時期に先生の対応、親の態度、どうなっていくのかな・・・とちょっと心配でもありますが、さらに、2クラスと3クラスという人数の境目ということでまたひと悶着ありそうです。

これからは先生の職業も大変ですね。