子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その5

南の島といったら、マリンスポーツ!

とは言いつつ、我が家はスポーツ家族ではなくインドア派なので今までもマリンスポーツとはご縁がありませんでした。

でも、せっかくだから・・・、おじいちゃんに連れてきてもらわなければ家族だけでなかなか来れる場所じゃないし・・・

と、色々チャレンジしてきましたよ~♪

子連れセブ島の体験記の第5弾は「セブ島でのマリンスポーツ体験について」です。

6回にわたって記事にしています。

【その1】セブ島と日本の行き帰り
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その1

【その2】セブ島のホテル
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その2

【その3】ホテルのプール・海
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その3

【その4】セブ島でのお買い物・レストラン
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その4

【その5】セブ島でのマリンスポーツ体験
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その5

【その6】セブ島での英会話・キッズルーム
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その6

【番外編】セブ島のお土産
>>フィリピンセブ島のお土産は何がいい?もらって嬉しかったもの

スポンサーリンク

シャングリラのホテルにはマリンスポーツが充実している

子供もできるマリンスポーツ

セブ島ではマリンスポーツやアクティブプランを経営しているショップがたくさんありますが、一番便利なのが滞在しているホテルでのアクティビティ。

それなりにお値段が高くなりますが、手軽に楽しめます。

ホテルまでの送迎付きだったり、安いところもありますが、危険を伴うものなので安全面、日本人スタッフがいることなどを考慮してシャングリラ内でのマリンスポーツにしました。

パッケージツアーではなく、現地の人と交渉する場合などはちゃんと料金を把握しないと、入島料などが後からプラスされることがあるそうなので、ご注意くださいね。

子供たちが小さい時に初挑戦したのが、シーカヤック。




シャングリラのプライベートビーチ内だけなのですが、船が苦手な私はこれだけでもプチ酔い・・・。

子供たちもジェットバイクに乗ってみた

子供たちが小学校2年生、幼稚園年長の時にジェットバイク(水上バイク)におじいちゃん、お父さんと2組で乗りました。

スタッフに簡単に説明を聞いて、子供たちが前で乗ってきましたが、「顔面に海水がバシャバシャかかる~!次はゴーグルしていきたい!」と大興奮。



シュノーケリングツアーに初参加

子供たちが小学校3年生、1年生の時には船に乗ってシュノーケリングツアーへ行きました。

子供たちがシュノーケリングをできるようになったこと、これから先、いつセブ島へ行けるかわからなかったので、思い切って参加!

自分たちにマリンスポーツの経験がないだけに、海の事故が怖かったのですが、シャングリラのホテル内には、安心できるオプショナルツアーがあるんです。

シャングリラの敷地内に「スコッティーズ」というマリンスポーツの受付があり、なんと日本人スタッフが多いのでとっても安心。

散歩がてら敷地内を散策してカウンターで色々と相談にのってくれますので、ツアーのこと、様子、予約状況などがすぐに確認できます。

特に英語ができず、お子様連れでもできるマリンスポーツがある、「スコッティーズ」はおすすめです。

プランも、いっぱいありますので、HPをご覧になってください♪
>>スコッティーズのHP

もっと時間とお金があったら、アイランドホッピング、ビーチアドベンチャーもしてみたいな。。。

今回はどうしてもやってみたかったのがシュノーケリング

家族で、午後出発のスシュノーケリングに参加しました。

フィンのサイズを確認したり、シュノーケルを借りたり、心配事を日本人スタッフに聞いたり。

主人は普段メガネなので、度が入ったシュノーケルを用意してくれました。

これは有り難いですよね!!

他にも日本人カップルが一緒の2組での出発でした。

結構長い時間、船には乗りますが、初めての広い海でのシュノーケリングにドッキドキ。



しかもお天気がちょっと微妙で小雨がパラパラ。

エリアについて、船が止まると、そこからブイの範囲内を自由に泳いでよいという指示がありました。

でも・・・私と娘・・・怖くて行きたい所に進めない・・・・

こんなところで置き去りにされたら怖いじゃない~~~!

という時に、現地スタッフのお兄さんが、1つライフジャケットを浮かせてくれて、私と娘はそれにつかまり、お兄さんが引っ張ってあちこち連れて行ってくれました(わ~い!)

私と娘はライフジャケットをつかんだまま、シュノーケリングで海の底をず~っと眺めていられて、ご満悦。

しかも、お兄さんが所々で素潜りして、色々な物を捕まえて持ってきてくれるんです。

私、余裕がなくてカメラを船に忘れてきてしまい、大後悔

シャングリラ周辺の海底とは違い、カラフルなサンゴがたっくさん、生き物もたくさんいて自然の水族館でした。

兄は父と結構自由に泳いでいましたが、私と娘はそんな余裕はなく、ひたすらぷかぷか浮きながら海底を見ているので精いっぱい。

海って広いですね~~~。

時間になり、船に戻ると、兄はずっとこのヒトデを握りしめて泳いでいたそうです
w(゚o゚*)w




スタッフのお兄さんが海底から持ってきてくれたらしく、海底にも図鑑に載っていた生き物がいたとかで、しばらく大興奮。

子供と一緒じゃなかったら、こういう体験を私はしなかっただろうな~、怖かったけど新しい世界が見えるっていいですね。

子供たちと思い出に残る景色が見れたことはとってもよい経験でした。

私自身、まったりしている方が好きなタイプなので、1人だったら水族館でナマコに触ることもしないし、マリンスポーツでもシュノーケリングまでしないし、スキーに行っても温泉に入っている方がいいかもと思う私ですが、子供にさせたい気持ちには親も行動パワーがいりますね(笑)

我が家は思い付きでマリンスポーツをしましたが、ホテル内に日本人経営で安心だなと思ったマリンスポーツ・ダイビングツアーの専門店があったので余計な心配なく楽しめました。

このようなオプションは旅行会社のツアープランにもありますので下調べして企画するといいですね。

現地での呼び込みで安いところもたくさんありますが、入島料、食事、セキュリティ、安全の確保などのトラブル話もよく聞きますのでご注意ください。



パラセーリングで空高くへ!




帰国日のチェックアウトがお昼前だったため、その日の午前中はどうやって過ごそうかという話になりました。

ギリギリまで海やプールで遊んでもいいかなとも思ったのですが、着替えが大変・・・。

そこで思いついたのが、スコッティーズのパラセーリングでした。

朝一番なら、チェックアウトまでの時間に間に合うじゃない!!

ということになり、大人3人、子供3人で前日に予約。

高さが選べるんですね。

どの高さを選んだか覚えていないのですが、私たち家族は初挑戦。

お天気もよかったので、船からの景色を見ているだけでも気持ちがいい~!



待っている間に装着して準備です。

乗り降りもスタッフが補助してくれるのでとっても安心!



私は娘とチャレンジしたのですが、引っ張ってくれる船がだんだん遠くになり、2人でおしゃべりしながら空の旅です。



そして、途中下降したかと思うと、絶妙な位置でお尻だけ海面にドボン!

また再浮上するというひんやり気持ちいい、楽しい体験をさせてくれるんです!!

面白かったですね~♪

あの絶妙なドボン加減はテクニックですよね??

すぐに乾く程度だったのですが、濡れたくない人は「ドボン」をしないようにすることもできるそうです。

小さいいとこは、パラセーリングが怖いということでグラスボトムボートで船から海底を見て楽しむツアーに参加していました。

マリンスポーツは探すと激安のところもあったりしますが、言語に自信がなかったり、子供がいるし、安全面を考慮したいということであれば、よく調べて参加されるとよいかと思います。

お世話になった「スコッティーズ」を経営されている奥様のママみかさんは子育てされており、マリンスポーツのこと、ショッピングのこと、レストランのことなど、セブ島の様子をブログで詳しく書いてくださっているので、旅行前でも後でもセブ島の様子がよくわかります。

私もまたいつか行きたいと思っているセブ島なので、ブログを参考にさせていただいています♪

次の記事は・・>>セブ島での英会話・キッズルームについて「子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その6」へ続きます!


スポンサーリンク