子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その6

第1弾からフィリピンのセブ島について書いてきましたが、これが最終回となります。

セブ島は行く度にどんどん新しい施設ができたり、ホテルも増えているようです。

テレビでも特集が組まれたり、映画のロケ地にもなったり、オンライン英会話や語学留学でも大注目!

おじいちゃんが大好きなセブ島へ連れて行ってもらい、子供たちも英語に興味を持つことができてとても貴重な体験ができました。

子連れでの海外旅行は贅沢!と思っていたので、連れて行ってくれたおじいちゃんには大感謝です。

(私自身が飛行機に乗ったのは大学の卒業旅行が初めてだったくらい・・・パスポートなんて社会人になってからです。)

子連れセブ島の体験記の第6弾は「セブ島での英会話・キッズルームについて」です。

6回にわたって記事にしています。

【その1】セブ島と日本の行き帰り
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その1

【その2】セブ島のホテル
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その2

【その3】ホテルのプール・海
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その3

【その4】セブ島でのお買い物・レストラン
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その4

【その5】セブ島でのマリンスポーツ体験
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その5

【その6】セブ島での英会話・キッズルーム
>>子連れでフィリピンセブ島へ海外旅行♪人気のシャングリラホテルに宿泊!その6

【番外編】セブ島のお土産
>>フィリピンセブ島のお土産は何がいい?もらって嬉しかったもの

スポンサーリンク

せっかくの海外旅行!子供たちには英語に触れてほしい

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブの初めてのキッズパーティー

息子が小学校1年生、妹が幼稚園の年中の時、ビーチでホテルスタッフが声をかけてきました。

どうやら、夜にキッズパーティーがあり、ご飯も付くから参加しませんか?というお誘いでした。

子供たちだけのパーティーなんて楽しそう♪と親としては思い、いとこと一緒に、子供たち4人で参加することにしました。

夜の3時間くらい、みんなでゲームをしたり、軽食を食べたりするようです。

一応、心配していた様子がわかったのか、スタッフが私に携帯電話を貸してくれました。

親たちは、ゆっくり食事タイム~をしていた時、ホテルスタッフが貸してくれた携帯電話が鳴りだしました!!

わぉ~~~!どうやって電話にでればいいの~~~?

と、私パニックです。

とりあえず、電話で「もしもし~。」(もちろん、日本語)と言ってみると、

「〇〇(子供の名前)!クライ!クライ!(Cry Cry)」

と言っているんです。

でも、どうやって返事をしていいかわからず、とりあえずキッズルームに行ってみると、スタッフが部屋へ息子を連れて行ってくれいたようで、主人と合流していました。

息子は、

「みんな何言っているかわからないんだも~ん!ドントクライ(Don’t cry)しか言わないし!!食べ物もまずいし、よくわからないビデオみんなで見てるし(大泣き)」

と、さみしくなった様子。

妹やいとこたちは、小さいなりによくわかっておらず、みんなと同じようにしていたそうです。

ただ、アイスティーが甘すぎてまずかった、みんながね、お兄ちゃんに「ドント クライ」って言っていたんだよ。という話をしてくれました。

そんなことがあったため、息子が自分で「英語をやりたい、次にはわかるようになっていたい!」と言い始め、よいきっかけに。

それからママ友にお願いをして英会話を教えてもらうことになりました。

>>英語教育

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブの2回目ののキッズパーティーでリベンジ

昨年、そんなことがあったキッズパーティーだったので、息子が小学校2年生の時には様子がわかってキッズパーティーに参加しました。

ちょっと隙間から覗いてみると、ホールでみんなでゲームをしている様子。

今回は、スタッフの言っていることが少しわかったり、妹も一緒に英会話をやっていたので2人で協力しあって心強くなったようです。

まだよくわかっていない、いとこたちにもサポートしてあげていました。

この1年で、ママ友に教えてもらった英会話で少し自信がついたんですね!!

キッズパーティーでお土産をたくさんもらい、他の国の子供たちと一緒に遊ぶよい経験となりました。



このキッズパーティーはいつもやっているわけではなく、土曜日か日曜日にやっているようですので、もし機会があったらチャレンジしてみるといいですね。

大人は、この間にフットマッサージでリラックスタイムしていました♪

雨が降っても、ちょっと遊びたい時でも子供が退屈しない室内遊び場がすごい!

キッズエリアが充実しているシャングリラ。

アドベンチャーゾーンとトッドラーズゾーンがあります。

アドベンチャーゾーンは3,4歳から遊べて、親も出入り自由ですが、子供だけ預けてもOKです。



長袖と靴下着用と言われるので、薄手の長袖を持って行くか、羽織物を着せるといいですね。

ウォーターサーバーがあるので、子供たちは自分で飲むことができます。

この室内遊び場、複数階の高さがあり、体を使って遊べるので子供たち、飽きません。



スタッフもいます。

こんな急な滑り台にチャレンジも!



一度様子がわかると、汗びっしょりで思いっきり遊んでいました。

もちろん、子供たちが小さいうちや不安がっている間は付き添ったりしていましたが、子供も慣れるようです。

ここで最低限、「水が飲みたい」「トイレに行きたい」などの表現が言えるようにしたり、ジェスチャーも大事だと教えておきました。

3歳未満の子は向かいの部屋があり、小さい子用のボールプールや滑り台があるのでこちらも満足。



こちらは大人の付き添いが必要です。

毎日色々なキッズプログラムがあるので子供たちも挑戦



キッズアドベンチャーの室内遊び場に受付カウンターがあり、そこで工作などをします。

窓がないオープンな気持ちよい気候で、ここでは半袖でOK。

室内の遊び場で遊ぶ時は長袖着用です。

慣れてくると子供だけ半日プログラムに預けたりしてみました。

大人はその間に、ビーチでまったり~♪

お昼ご飯を付けることもできますし、お昼前に終了することもできます。

1日プログラムもあり、午前と午後でやることがかわるようです。

子供たちは半日プログラムで工作をしたり、室内遊び場で遊んだり、思い出がたくさんできました。

親がいなくても、英語での交流というほど会話はないと思いますが、違う文化で過ごすことも貴重ですね。

英語がちんぷんかんぷんで泣いていた息子ですが、日本で英会話を習ってから行った海外旅行では自分から片言でも英語を話してチャンレンジしていました。

セブ島への短期留学やオンライン英会話が大人気

今、セブ島への短期留学がとても人気があります。

日本から近いこと、物価が安いことなどメリットがあるようですね。

私は英語が苦手なのですが、アメリカのようなネイティブの英会話でわかりにくくても、フィリピンの人の英語はとってもゆっくりわかりやすく話をしてくれます。

最近の日本では子供から大人まで、自宅からできるオンライン英会話が大人気で、フィリピンやセブ島の先生も多いようです。

子供たちにオンライン英会話もいいな~と興味はありますが、たくさんありすぎて、どれがよいのかわからず・・・。

チケット制?時間制?

迷いますね。

韓国の子供たちは学校から帰ってきたら、自分でオンライン英会話をしているとテレビで見たことがありました。

セブ島への関心は、日本だけでなく、韓国でも注目しているんですね。

今や大注目のフィリピン、セブ島。

これからの子供たちは英語、英会話、国際交流、どんどんグローバル化しています。

1年に7回も行ったり、家族をセブ島なら連れて行ってくれるというおじいちゃんのおかげで、子供たちにもものすごく良いきっかけとなりました。

また時間とお金ができたら、笑顔がステキなセブ島へ行きたいなと思っています。

子供たちの英語が上達して、私が頭を使わなくてもいいくらいになってほしいな♪


スポンサーリンク