プリンターがおすすめ!受験・家庭学習・子育てに大活躍する家庭用コピー機

我が家では、もうこれなしでは困る!というくらいプリンターは大活躍している家電の1つです。

特に子育てしたり、家庭学習や中学受験勉強を始めるようになってからは私、しょっちゅうプリンターの前に立って、いつの時代のOLか?という状態でへばりついています。

しか~し、ついに長年ずっと使っていたプリンターが壊れてしまいました。

「修理に出して下さい」というメッセージがでたため、ついに終了の時が来たか・・・という感じです。

ここ数年、ものすごくプリンターを酷使していた私。

娘の幼稚園の年長役員で資料作り、園児たちの卒園タグ作り、運動会の備品作り、先生へのアルバム作り、年賀状印刷、家庭学習のためのコピーなど、もう大量印刷していたので、お疲れさまというくらい使い切りました。

スポンサーリンク

そんなにプリンターって使うものなの?

子供たちも好きな時にプリンターを使用


よく言われる、複合プリンターとは何でしょう??

複写機(写す)、プリンター(PCからの出力)、スキャナー、ファクシミリなどの機能が1つにまとめられている機器を指す場合が多い
(ウィキペディアより)

そういう意味であれば、子供たちは複写機としていわゆるコピー機能を使っています。

自分たちが作ったクイズを印刷してお友達にやってもらったり、娘がピアノの発表会用の楽譜台紙をかわいくするために好きなキャラクターを印刷してぺたぺた貼ったりしていました。

学校の新聞スクラップ記事の下書き用として自分でコピーして提出用とわけてみたり、必要だと思うものを自分たちで拡大・縮小・カラー・白黒を使って自由に活用していますが、使い放題というわけではないので、その辺は注意ですね。

家庭学習に有効活用

子供の家庭学習において、問題集に書き込むと1度で使えなくなってしまい、繰り返し問題を解くことができません。

パソコンからのダウンロードなら何度でも印刷できますが、問題集を解く前にはコピーをとり、それを使用しています。

漢字ドリルを2巡してもなかなか覚えられない娘・・・プリンターGood Job!です。

1冊の問題集を繰り返し解いた方が力がつくんですよね。

お友達が英検対策でドリルに書き込みをしていましたが、いざ本番の日にインフルエンザになってしまい、次回に受験をし直すことになりました。

もう1回、ドリルをやり直さなきゃいけないのに・・・買いなおさなきゃ~と後悔。

我が家でもかなり利用させていただいていますが、無料で配布してくれている学習サイトがあるので、こちらでもプリンターが大活躍しています。

>>幼児・小学生の家庭勉強で無料の学習プリントを上手に活用しよう

ぬりえ、迷路、点つなぎ、計算、漢字、日本地図など、とってもありがたいサイトがたくさんあるんです。

英語の絵カードは、画用紙に貼って使うこともできます。

子供たちも、プリント紙の方がサクサクと進んでやる傾向が・・・きっと量が少なく感じたりするんでしょうね。

もちろん、カラーではもったいないなと思う時は白黒印刷です。

飛行機に乗っている時や、レストランでのちょっとした待ち時間などでも家で印刷したものでちょこちょこ活用していました。
(DSやスマホがなくても時間つぶしができるので、おすすめです♪)

高学年でも自主学習に使える問題がたくさんありますので、プリンターがあればどの学年のお子さんがいても利用でき、家計にも嬉しいですね。

まとめ

コピーというと、著作権のことが頭をよぎりました。

やっぱり、ブログに載せる側として無責任なことは言えませんので調べてみました。

自宅で問題集をコピーしてもいいの?

簡単にいうと、

私的(自分自身や家族の範囲内)で使用するならOK、塾や営利目的として配布するのはNG

ということです。

レンタルのDVDやCDと同じで、個人で利用するための複製は私用の範囲内ならよいのですが、他人に譲ったり、販売するのはダメですよということです。

著作権以外でも、法的にコピーしてはいけないものなどもありますので、常識の範囲で利用するようにしましょう。

我が家では必需品でなくては困るプリンターなので、すぐに買い替えをしようと思い、ケーズデンキへ行きました。

次の記事で、我が家が購入したプリンター、こんなにバンバン印刷してインク代はどうなっているの?という内容について書きたいと思います。

>>複合プリンターのインク代を節約して中学受験で気にせず活用する方法