小学生『日本の歴史』学習にまんが・アニメ・テレビ番組が大活躍!

中学受験の勉強では小学5年生の夏休み明けから「日本の歴史」に入りますが、ものすごいスピードで駆け抜けるんですよね。

時代背景、歴史年表、生活、戦い、人物、土地、道具・・・覚えることがてんこ盛り!

好きな子は興味を持って吸収していくと思いますが、ちんぷんかんぷんなまま進めても、ただの丸暗記になってかなりの苦痛になることが目に見えています。

私自身が子供の頃は覚えることに精いっぱいで、ひたすら知識だけを詰め込んだので、今では記憶にほとんど残っていません。

歴史の漫画を読んでいましたが、弥生時代以降に増えていく人物の名前や戦いで、歴史年表の最初の方からすでに頭が大混乱。

幕末なんてよくわからないままでしたが、この歳になって大河ドラマを見たり、子供の歴史の漫画を見るようになって理解でき、やっと興味がでてきた状態です(笑)

勉強じゃないと結構面白いもんですよね♪

スポンサーリンク

日本の歴史の学習方法がたくさんある

1.漫画から学ぶ

昔から学習「歴史まんが」がありましたが、カラー版が増えたり、内容が見直されたり、出版社も小学館・角川・学研・集英社など種類が豊富にあります。

我が家が選んだ歴史まんがは、角川の漫画です。

【過去記事】

>>日本の歴史漫画は小学館・角川・学研・集英社?どれにしますか?

当サイトを見て下さっている方の中でも、角川が大人気のようですね。



ドラえもんの学習漫画シリーズも活用しています。

【過去記事】

>>中学受験でも大活躍!ドラえもんを勉強に活用しようPart1

テレビアニメのドラえもんでもたまに歴史に絡んだ内容の時もありますよね。

ドラえもんと一緒に歴史を始めるきっかけにもなるかと思います。


そして・・・2016年3月現在、あの大人気で有名な『科学漫画サバイバルシリーズ』の姉妹編として、歴史版がでましたっ!

【『科学漫画サバイバルシリーズ』やその他学習漫画についての過去記事】

>>中学受験勉強に役立つ勉強法!学習漫画で理解力アップ!

朝日新聞出版『歴史漫画サバイバルシリーズ』は全14巻で徐々に発売されていくようですが、他の歴史漫画と視点がちょっと違うところがポイント??

出版社の詳細によると、

従来の歴史漫画は、歴史上の人物が活躍する偉人伝ですが、
『歴史漫画サバイバル』は子どもたちが主役!



本の中で現代の子供たちがその歴史の時代にタイムスリップして体験するストーリーとなり、小学3~4年生へ入門書としてお薦めしているようです。

学習指導要領対応ということで、歴史の基本的なことを学べる漫画に新しいシリーズが登場ですね。



私も注文し、今は到着待ちです。

届きましたら、感想を追記したいと思います。

【追記】

子供たちが読み、ゲラゲラ笑っていたので私も読んでみました。

下記の記事で詳細を記載しているので参考にしてください♪

>>歴史上の人物が身近に?日本の歴史漫画が大人気サバイバルシリーズで新登場!

2.テレビアニメから学ぶ

日本の歴史のテレビアニメがないかな~?と思っていたところ、実際にありました!!

もう、今の時点で存在を知ってラッキーです!!

>>日本の歴史がわかるテレビアニメがあった!「まんが日本史」「まんが偉人物語」

スカパーのヒストリーチャンネルで定期的に一挙放送をしており、春休み中にちょうどタイミングよく放送してくれているので録画をして見始めました。

調べていた時は、かな~り昔のアニメ風だったのでどんなものかな~と思い、家族で見ていると、

ものすごくいいじゃな~い~!!


小学生だけでなく、苦手な中学生でも日本史を学べる!という見やすさです。


絵はもちろん昭和の時代を感じますが、声優さんもドラゴンボールで聞いたことがある声(界王様)だったり、子供は食いつきが良かったです。

一度に見ると混乱しそうなので、少しずつ見るようにしています。

例えば、仁徳天皇陵の古墳作りでは大勢の村人が大変な思いをしていたことなども丁寧に描かれていたり、邪馬台国の場所について九州説と畿内説があるという話もでていました。

物部、大伴、筑紫の磐井との戦いですでに、また人物関係がごちゃごちゃになってきた私はこの先不安でもありますが、アニメを見て漫画を読むと話がまた一致するので、何とか子供に解説しています。

3.NHKのテレビ番組から学ぶ

学校向けに放送している番組をウェブで見ることができる「NHK for School」というのを最近知りました。

小学生にナイスだな!と思う内容がいっぱいあるので、次々に見たくなっちゃいそうです。

算数・国語・理科・社会・英語だけでなく、総合・体育・音楽・家庭科・図工まであって内容が豊富!!

そういえば小学生の頃、授業で教材テレビを見せてくれたことがありましたが、子供たちが通う小学校でもたまに先生が見せてくれるそうです。

この番組の1つに「歴史にドキリ」というものがあるのですが、メインで頑張っている中村獅童さんが面白い!!

中村獅童さんが、歴史の人物になって「ドキリ・ソング」を歌ったり、年号の覚え方を教えてくれたり、NHKだからお堅いかなと思いきや、新感覚の歴史番組だそうです。

(2016年3月、Eテレで放映中です。オンラインでも今までのものが見れます。)

NHK、なかなかやりますね~(笑)

受信料の分、活用したいと思います。

4.ゲームをしながら学ぶ

サピックスの地理カードを子供がよく使っているので、今後、歴史カードも利用しようと思っています。

>>中学受験の地理学習には地図帳・白地図を使ってどんどん書こう!

歴史カードは、タイムトラベルゲーム、年表カードパズルなど、丸暗記が苦痛にならないように遊び感覚だけどしっかり覚えてね!というお勉強感たっぷりの冊子です。

大学受験なら本とにらめっこして覚えるしかない!となりますが、親としては小学生なので色々な方向からやりやすいように覚えてもらうように工夫ですね。



まとめ

このブログでは、ダントツ「歴史 漫画」関連のキーワードで検索されていらっしゃる方が多くなりました。

ありがとうございます!!


私自身も子供が中学受験ということで『日本の歴史』は避けて通れず、私にとっても苦手な分野なので、何か学習する方法があるのかな~、どういうものがいいんだろう?と試行錯誤しています。

私が一生懸命になって今更だけど歴史に興味を持ったとしても、子供自身が覚えてくれないと意味がな~い・・・

というわけで、少しでも抵抗を減らし、楽しめるように、それでいてガッツリ覚えてもらえるようにしたいなと思っています。

今は楽しい学習漫画もたくさん出て、テレビ番組も充実し、知らなきゃ損!というものもありますので、どれがお子様に合うかわかりませんが、お役に立てたら幸いです♪




【追記(2016年6月12日)】

多くの方が日本の歴史漫画について検索してくださっているので、バージョンアップの比較サイトを作成しました。

このページより細かく記載していますので、よろしかったらお立ち寄りください。

>>小学生と中学生が「日本の歴史&日本史」を楽しく学ぶ応援サイト