日能研の全国公開模試5年生の結果・第3回2016年4月9日

日能研の5年公開模試がありました。

範囲があるようなないような感じなので、公開模試としての勉強は特にしていないのでどこまで実力を発揮できるか勝負ですね。

とりあえず、テスト前に春期講習のテストやカリテでのケアレスミス、問題の読み違い、聞かれたことに答える、国語の読解スピードアップ、字の汚さ・・・あれやこれやと注意して、いってらっしゃ~い!

スポンサーリンク

得意科目があるのは強みだけど、弱点克服はかなり困難

大好きな理科と苦手な国語

いつからか理科が大好きな息子ですが、やる気がある時とない時の気分のムラが激しく、家庭学習をしていても効率が全然かわってきます。

これでも4年生の時とは違い、受験に対する意識がでてきたこと、塾での勝手にライバル(クラスで1~2位)としているお友達の存在、偏差値のこと、やるべきことや優先順位は頭ではわかってきたようです。

4年生の最初の頃は学校でも塾でも、国語のテストで空白が目立ち、理由を聞くと

「なんかやる気がなかった・・・」

という状態。


テストでやる気がないって何様のつもりですかぁ~?

と何度もバトルになったこともありました。

国語は常に弱点教科となっています。

しかし、理科は興味があり、自分から図鑑を見るような子なので、分野によっては親でも感心するくらい詳しいです。

そうなるとついつい、理系出身の私としても理科の話ばかりになってしまって、国語がどんどんおろそかになりドツボにはまって~なんですね(汗)



わかってます。。。私も読書は好きだけど国語が苦手でなので敬遠しちゃうんです。

そんなこんなで、目指すものとして

「理科は落とさない、算数はケアレスミスをなくしてちょっとでも応用問題にチャレンジ、社会は平均点以上、国語はなんとか平均点越え」

をお願いします!!

今回の公開模試は理科の平均点が恐ろしいことに

公開模試を受けて帰ってきた途端、大興奮の息子。

どうやらテスト後に教室で自己採点をみんなでしている時に、クラス1位の女の子より理科のテストがよかったそうなんです。

その女の子は4教科オールマイティーでいつも全部が高得点。

話を聞くと、「理科、最後の方は何を言っているかよくわからなかった~!!」と言っている子が何人かいたそうで、私も問題を見てみてびっくり!!


30分でこの問題量は多くない??

文章を読んで理解して、数値を使って、計算して・・・

大人でも30分なんてあっという間!!


そんな中でも、息子は最後までチャレンジし、全体で数問間違いという驚きの結果でした。

よく集中力があったな、理解力があったなと思います。

そして、テスト結果は理科の平均点が45点というだけあって相当難しかったんだなとわかりました。

今回は褒めてあげたいテスト結果

平均点が恐ろしいことになった理科ですが、偏差値70超え、苦手の国語もなんとか平均点越えで全体的には褒めてあげたい結果となりました。

正答率2~3%の問題ができていても、正答率75%の漢字を間違えてバツなんて痛い!!

社会でも、あやうく上の棒が飛び出て違う漢字になりかけたり・・・

危なっかしい解答は相変わらずでした。

国語は自己採点で〇していたものがいくつかバツで誤差があり、やはり記述の点数は信用できないことが判明。

理科>社会>算数>国語
(4科目で60ちょっと)

我が家の課題は、メイン2科目がパッとしないところですねぇ。

算数はケアレスミスがなかったものの、家での見直しではスラスラできるので、欲を言えば点数につなげてほしいところです。

本人なりに一生懸命取り組んできた結果なので、それまた実力なのですが・・・。

受験する学校によっては、点数配分が大きいのはやはり算数と国語。

できれば、算数を強化して、国語の底力を少しでもアップできるようにしていけることが課題となっています。

今回のご褒美も、「マリオメーカー延長チケット」となりました♪

>>任天堂のマリオメーカー延長チケットを公開模試のご褒美にしてみた

まだゲームから卒業しておりません(笑)