日能研が楽しいらしい!3年生の塾開始&マイファーストテスト初受験

小学校3年生の妹はゴールデンウィーク明けから日能研に通塾し始めました。

妹は、はっきりと言って我が家の金銭的余裕がないため中学受験は考えていない、コツコツタイプなので高校受験でもいいかなと思っている、家でヒマヒマのぐ~たら女子をしているなら兄弟割引があってお得な日能研に行こうかという理由で始めた塾通い。

今後、どうなるかはまだわかりませんが、中学受験をする予定ではないけど中学受験の勉強をほどほどにするというのは無駄じゃないと思うんです。

まぁ、兄が4年生の入塾したころを思うと、中学受験をしない予定であの勉強は結構大変だとは思いますが、あとはどこまで真剣にやるか様子見です。

スポンサーリンク

兄妹そろって、日能研が楽しいらしい

初めての授業

妹が日能研に入塾することに決めた理由はこちらの記事に書いてあります。

>>兄弟割引がお得!小学3年生の妹も日能研に入塾することに決めました


通っているところは、3年生は週1回で算数・国語が1コマずつ。

しかも10人もいない少人数で1クラス。

初めて授業を受けて帰ってきた娘は、「先生もお友達も楽しかった~!」と大満足の様子。

何がそんなに楽しかったのかは私にはよくわからないのですが、どうやら先生が話をすることも、お友達が言うことも面白いんだそうです。

そういえば、兄も先生やお友達が面白い!とずっと言っていました。

さすがプロの先生なんでしょうね。

小学生の子供たちの掴みがわかっているのでしょうか??

初めてのテスト「マイファーストテスト」

3年生はカリキュラムテスト(通称、カリテ)ではなく、「マイファーストテスト」と呼ばれています。

4,5年生は2週間に1度、単元が決まっているカリテがありますが、3年生は1ヶ月に1度の4単元分がテスト範囲です。

娘は途中入塾のため、受けていない授業があったのでテキストをもらって家でやってみました。

算数は、ただの文章題でも計算問題でもなく、物の見方を違う角度からとらえるという内容で、結構面白いですね。

国語は、自分で考えたことを書きましょうと記述がほとんどです。

小学校の運動会があり、私も5年生の兄にかかりっきりで、ほとんど勉強せずに受けたマイファーストテスト。

後日受験だったため、結果がでたのが木曜日でした。

算数も国語も平均点以上で、まぁ理解していたんだな、計算ミスしちゃってるなと兄よりゆるゆる~の見直し。

成績結果は、10段階の評価と順位がでていて、その他に「チャレンジ率」と「正答率」いう欄があるんです。

『チャレンジ率』は、解答用紙に答えを書いた割合を、『正答率』は記入した答えの中で正答した割合だそうです。

チャレンジして問題を解いてみよう!ということなのでしょうか。

今回と前期最高の欄があるので、人と比べるというよりも自分の中でチャレンジしていこう!ということなんですね。

夏期講習はお休みする予定

夏期講習の案内もあり、3年生も理科と社会を含めた4教科の日程が発表されました。

こちらも兄弟割引があるとはいえ、そこまでまだ真剣にやるつもりもないので、口座引き落としの前に夏期講習を受講しないと塾に連絡。

一方、兄はびっちりと毎日塾があり、厳しい夏休みとなりそうです。

我が家は2才差で、妹には力を入れていないのでゆるくやっていますが、双子のお子さん、年子のおこさんで中学受験となると、親もものすごく体力がいりますね。

頭もお金も体も追いつかなそうです~~!