小学生もロボットに夢中!電動知育ブロックIQKEYで誕生日プレゼントは決まり!

国の方針で小学校でのプログラミング教育の必修化が検討されていますね。

英語の次はプログラミングと、これからの子供たちは知識を習得してどう使いこなしていくかが大事になっていくようです。

ロボットの進化もすごく、もう人間の生活の一部となっていますよね。

しかし、今後はもっともっとロボットが活躍するため、人間の職業が減ってしまうという懸念もあるとニュースで聞きました。

確かに、機械化されて人員削減は現実としてあります。

スポンサーリンク

電動知育ブロックIQKEYでロボット作りに挑戦!

自分が作ったものを動かせるから面白い

未来に人間がロボットに支配されるという映画もありましたが、これからの時代は、ロボットを人間がどう操るか。

私たちの時代はラジコンで夢ワクワクでしたが、今や電動ロボットを子供の時から楽しく学べるおもちゃ?があるんです。


このロボット、自分で40種類のパーツを組み合わせて作るパズル要素もあり、しかも実際に動かせるんです。

自分の発想やアイディアを形にして動かせるなんて、子供にとったらワクワクですよね!!

自宅で遊びの一環として使えるので、親子でも夢中になるそうです。

ギアカプセルが透明なので動きもわかり、方向やスピードなど自分で改造してパワーアップさせたり、組み合わせを変えて何種類ものロボットに挑戦したり、長く遊べます。

ちょっとお値段がおもちゃと考えると高いかな~と思いますが、知育要素が混ざっているので、これなら子供、孫へのお祝いや誕生日クリスマスのプレゼントにいいかも。

栄光ゼミナールのサイエンスラボでもIQKEYを使った講座がある


目ざましテレビ、スッキリ、ゆうゆう散歩、NHKまちかど情報室などメディアでも取り上げられていて、ロボット作りの様子がわかるので、実際に動画を見てみると、子供もわかりやすいです。

我が家の息子は食いついて見ていました。

クレーン、水陸両用車、プロペラ・・・どの部品を使うとどう動くか、7歳くらいの子供ができるというものだけど、奥が深くて面白そう!

私がなんでこのIQKEYを知ったかと言うと・・・

それは、息子が通っている栄光ゼミナールの実験教室「サイエンスラボ」の特別実験でこのIQKEYを扱っているからなんです。

春、夏、冬休みに行われるこの特別講座にIQKEYを使った授業があるんです。

IQKEYを持っている子だけが受講できる講座になっています。

サイエンスラボの棚にもIQKEYの箱がいっぱい入っているのを見たことがあり、気にはなっていたんですよね。




息子が普段通うのは中学受験コースで月1回なので、このような特別講座の日程見て、興味があるものを選んで受講しています。

どれも面白そうなんですよね~。

去年は、妹と一緒に金属探知機作りにチャレンジしてきました。

栄光ゼミナールでは栄光ロボットアカデミーというコースがあり、プログラミングやロボットなど、未来を切り開く子供たちに学べる教室が今はあちこちに増えています。

まとめ

やっぱり、子供たちのものづくりに対する好奇心、取り組む姿って親としては応援したくなります。

思ったように動かない、自分が思ったものを形にして動かしたい・・・子供の柔らかい頭で色々考え、手を動かすことってとても大事です。

親が導くことによって子供の可能性の幅が広がるならいいなと思い、このIQKEYを知ったことで息子と動画を見ました。

息子の反応は・・・

「このセット2つ欲しい!!」

えっ??2つも?

理由は、

「2セットあればもっと組み合わせの幅が広がるっていうことでしょ?」

ということでした。

確かに、そうかもしれないけどちょっとお値段が・・・ということで、お誕生日プレゼントとして、まずは1セット購入で(笑)

小学5年生の息子の今年の誕生日プレゼントはこれに決まりです。

夏休みにどっぷりはまってもらおうと思います。




【追記(2016年7月3日)】

息子の誕生日にあわせて、届きました。

体験談を公開しましたのでよろしかったらのぞいてみてください。

>>電動知育ブロックIQKEYで子供が理系脳に!小学生の賢くなるおもちゃ