日能研のカリキュラムテスト5年生の結果・2016年6/4 第7回(後日受験)

前回に引き続き、今回もカリテが後日受験となってしまいました。

理由は、「妹の完全なる水疱瘡と息子自身が水疱瘡の疑い」ということで、週末は外出禁止令となったからでした。

週明けに息子だけ病院で診てもらい、許可をもらってから登校ができたので、火曜日に塾でカリテの後日受験をすることに。

水疱瘡になった時の記事
>>予防接種していた子供が水疱瘡になり、最初はダニだと勘違い

もう、ここからは完全に私の爆発ゾーンへの突入となりますので、流し読みしてください。

スポンサーリンク

母のアドバイスを完全に無視する息子に怒り爆発

平日の後日受験は息子本人も調子が狂うようで、できれば避けたいなと思っています。

しかも、小学校で体力測定会があり、6時間授業を受けてきてから帰宅後、休む間もなく漢字の復習だけをしてカリテへ。

もう、ヘロヘロな様子もわかりましたが、どんな条件でも関係なく成績としてあらわれるもの。

テスト後、答え合わせをしてみると・・・

私、ドッカ~ン!の大爆発!

算数のやり方で家庭学習であんだけ注意し、息子にミスを減らす作戦を言い続け、やらせるようにしていたのに、本番になってやっていなかったことが発覚!

そのため、やり方はわかっていても点数にならず・・・

それが何か所も・・・

国語も、特訓を始めたばかりで家庭学習では少しずつペースをつかみかけてきたところで受けたテスト。

内容が難しくてわからなかったらしく、バツのオンパレード。

もうね、もうね、親としては結果はスルーしちゃっていいですか?というくらい、封印したい気持ちでした。

谷もなくては気づかない。これを機にやり方を見直していく意識

テスト結果は・・・

総合7、応用5

という、5年生になってから受けたカリテで過去最低となりました。

しかも、またもや国語がぁぁぁぁ・・・。

この中学受験という世界は、子供のテストの成績に親も振り回されるという方も多いかと思いますが、まだ5年生前半ということで、ある程度は客観的に見ていられる時期です。
(そう思っているのは私だけ??)

このテスト結果でしばらく、算数の解き方の意識がかわってくれればと思っています。

具体的に何が原因だったかというと、息子は書くことが苦手&嫌いなため、頭で考えようとしてしまうんですね。

今までは算数でも簡単なメモがあれば解けていたかもしれませんが、今回の単元のように、円が移動した面積を求める時などは、まずは式が大事なはず!

それから計算方法も、こまめに3.14の計算をするのではなく、なるべくまとめてから計算!ということを言っていたんですね。

しかし、息子の問題用紙の空白部分(計算を書き込める部分)には、あちこちバラバラにメモ程度の数字がちらほら。

これでどうやって、答えをだすんじゃ~!

というくらい、いい加減さ満載。

これからどんどん、筋道を立てていかないと自分の頭も混乱してしまうので、いきなり頭で計算をするのはやめるように言い続けてきたのですが、また書かない病がここにきて勃発。

そんなこんなで、今回は学校後の疲れうんぬんだけではなく、息子自身のいい加減さが思いっきり出た結果となりました。

問題は、これを本人がどこまで気にするかなんですよね。

あまり自覚がない以上、また繰り返されることだと思います。

しかし、これで本人任せにして、いい加減な解き方をしているようだと、6年生になってからの軌道修正はもっともっと大変になります。

しばらく私の目をキラ~ンとさせていこうかな(怒)

スポンサーリンク
【市川さんのおうちスタイル】をご覧くださり、ありがとうございました。

私も中高一貫校受験ランキング小学生の子ランキングを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。