毛くず吸引バリカン!子供のヘアカット代を節約!好きな時にサクサク散髪

我が家の10歳の息子、いまだにバリカンで自宅散髪でございます。

私が男の子の短髪が好きということもあり、小さい時から髪がのびると、バリカンでカット。


バリカンというと坊主にするイメージがありますか??

私はありました(笑)

坊主じゃなくてもバリカン、使えるんです!!


スポンサーリンク

毛くず吸引タイプのバリカンが大活躍

伸ばしかけが乗り越えらずにカット

子供がある程度大きくなるまで髪型を決めるのは基本的に親ですよね。

我が家ではいつからか、前髪は少し垂らし、他は短髪。

チェッカーズみたいにかっこよくはありませんが・・・。(古い?)

息子本人が高学年になってくると、髪を伸ばしたいといい始め、しばらくカットせずに放置していました。

しか~し!!

髪質や量などにもよるのかと思いますが息子の場合、伸ばしかけ状態が完全に不自然なヘルメットのようなかぶりもののような笑える状態にどんどんなっていくんです。

これを乗り越えれば髪が落ち着いてくるかと思いきや、上へ上へボンバー。

しかも、男の子にあるあるの寝ぐせがやっかいなことに!!

結局、この状態を乗り越えられずにまたカットする・・・を繰り返してきています。

毛くず吸引のバリカンを愛用中

いつだったか、子供が2歳くらいの時に毛くず吸引のバリカンを購入しました。

National(ナショナル)って。。。

今やPanasonic(パナソニック)になりましたが、8年以上愛用しているバリカンです。




付属のアタッチメントで3㎜、6㎜、9㎜、12㎜、10~40㎜(10㎝単位)で高さ調節ができます。

一時期、9~12㎜を使っていたのですが、地肌が見えて坊主みたいで嫌だと息子が言うので、今では20㎜でカット。

ハリネズミみたい??

耳の回り、もみあげ、うなじ部分は12㎜に切り替えてカットし、その他の細かい部分は私の眉毛カットばさみで整えて出来上がり。



どこでカットしているかと言うと、お風呂場や脱衣所ですっぽんぽんにさせてサササッとバリカン!

大まかな毛くずはバリカンが吸引してくれるのですが、細かい毛が飛び散り、首の回りがチクチクするので耐えられなければタオルを首に巻いています。

昔、ケープを使ったら子供が嫌がったので、タオルという習慣が。。。

しかも、終わったら外でパタパタとはたいてタオルは洗濯です。

カットが終わったらすぐにシャワーで洗えるような場所でやっています。

細かい毛くずは後で掃除機で掃除か、ティッシュでかき集めてこれまた適当。

女の子でバリカンは不器用な母としては出来上がりにちょっと心配ですので、1000円カットへ。

まとめ

バリカンは大人の男性にも使えるので、勇気がある奥様はぜひ、ご主人にも散髪してあげてください♪

バリカンの扱いがちょっとこわいなと思っていましたが、高さを一定にしてくれるアタッチメントもあり、刃もガードされるので頭に沿って動かすだけなので簡単です。

商品によっては入っているアタッチメント(高さ調節をする付属品)の数が違いますので、中をよく確認してくださいね。


ER510は長さ40㎜までのアタッチメント(長さ調節の付属品)が付いていますが、ER511は更に長い調節ができる50~80㎜のアタッチメントが付いています。

価格も違いますので、ぜひご確認を!!