指貫・シンブルが東京ディズニーシーTDSで毎年発売されている!

東京ディズニーシーで毎年発売されるコレクションアイテムがあるのをご存知ですか??

海外、特にヨーロッパではコレクターが多いのですが、日本では馴染みがないものというか、こんなコレクションアイテムがあるの?というちょっと珍しい物なんです♪

でも、すっごくかわいいのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

シンブルというコレクションアイテム

東京ディズニーシーと指ぬきの関係は?

お裁縫をする道具に指ぬきというものがあります。

このような形や、皮の素材などもありますが、私は裁縫が苦手で使いこなせず、母が使っているのを見たことがある程度でした。



なんで、これとディズニーシーが関係あるの??

と思いますよね・・・。

このシンブル(指貫・指ぬき)が、かわいいアイテムとしてたくさん発売されているんです。

ジャジャーーーン★☆




東京ディズニーシーで毎年発売されているので、全部並べるとかわいいんです!!
(全部揃っていませんが・・・)

新しいアトラクションとしてタワーオブテラーが出来た時に発売されたものもあるんです。

毎年、ディズニーシーの開園記念日である9月4日付近に発売されているので、ぜひチェックしてみてください。

ヨーロッパでは幸せのアイテムである指貫

他にもシンブルには陶器でできた絵柄の物や、ディズニーのように金属でできたものなどたくさんあり、まさにコレクションアイテム!

ソーイング(裁縫)アイテムは女性を幸せにすると考えられてきたヨーロッパでは、実用的に使うだけでなく、アクセサリーや飾りとして愛用されているんです。

不思議の国アリスやピーターラビット、ディズニーなどシリーズのものはやっぱり並べてみたい!



こういうチマチマした小物が大好きで、一時期、コレクションしようと思い、海外のものをネットサーフィン。

裁縫はしないけど、並べてみたいな~と思い、リサーチしまくった時期がありました。

コレクションをしようと思い、海外のオークションを見ていると偽物がありそうな気が・・・。

みる目がないので手を出すのはちょっと怖くてやめましたが、見ているだけでもかわいいものがいっぱいです。

シンブル(Thimble)を調べていると、ボーンチャイナ(乳白色のなめらかな焼き物)、ピューター(スズを主成分とする合金)という言葉がよくでてきますので素材も色々。

日本人の感覚でいうと、ただの指ぬき(指貫)?というイメージしかないと思いますが、シンブルという言葉で世界中の人気となっているんですね。

東京ディズニーシーでは9月に発売されていたようですので、コレクターさんは毎年チェックしてみてください。