スタバ・ミスドのギフトカードもらって嬉しい!プチお礼に最適

友人やママ友のとのお付き合いでちょっとお礼の気持ちで何かあげたいな・・・と思う時はありませんか?

何かを借りた、ちょっとお世話になった、嬉しいことをしてもらった、感謝の気持ち・・・

色々な気持ちがあると思いますが、それを品物で表すのって結構迷いますよね。

そんな時、私は金額を決められるギフトカードをよく利用しています。

スポンサーリンク

好みにあわせて選べるプリペイドカード

気軽に渡せる商品券みたいなもの

友人やママ友へのお礼として、デパートの箱詰めお菓子セットとかはちょっと立派過ぎて、やり過ぎ感がでちゃうなぁ。

何か使えるもので、自分でも家族でもカップルでも使えるものって何かないかな?

と、子育て中に色々考えたのがギフトカードでした。

ちょっと金額もわかっちゃうし、商品券みたいで抵抗ありますか??

プレゼントする内容や状況によっても違うと思いますが、コーヒー1~2杯をご馳走する感覚であれば、ギフトカードはとっても喜ばれます。

スタバ・ミスド・マック・サーティーワン・ドトールなど飲食店が充実

スタバ、ドトール、ミスドなどはギフトカードと言っても、プリペイドカードタイプになっていて、最低金額以上で好きな金額をチャージできます。

自分で好きな金額をチャージして、そのプリペイドカードを友人にプレゼントしています。

スタバやミスドではこんな感じでカードを入れるケースを付けてくれたり、ラッピングをしてくれました。




マックやサーティーワンは500円券があり、ちょっとした時にもらった側も気軽に使えるのが嬉しいですよね。



まとめ

娘がピアノを習っていた時、発表会の前に特別にレッスンをしていただいた時には先生にスタバのギフトカードをプレゼントしました。

カードの存在を知らなかった先生は大喜びでしたね。

500円券のように、枚数を数えれば金額がわかるのですが、チャージできるギフトカードは、もらった側としては金額が不明なところがいいのか悪いのか・・・というところです。

無難にお礼を!と思う場合は、図書カードやクオカード、アマゾンのギフト券がいいかもしれませんね。

なので、私が渡す時は

「よかったら好きなドーナッツ食べてね。オールドファッション3個くらいなら食べられると思うから(笑)」

「コーヒーで、たまにはゆっくりお茶してね。」

「子供たちと出掛けた時にちょっとだけど使ってね。」

という感じで、伝えています。

ギフトカード、プリペイド、チャージ・・・ちょっとカタカナが多くなってしまいましたが、あちこちのお店で色々なタイプでありますのでちょっと気にしてみるとよいかと思います。

オンライン(LINE(ライン)、メール、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、mixi(ミクシー))などでギフト券を贈ることもできるタイプもありますので、調べてみると面白いですね。

状況がかわるかもしれませんので、最新の情報をお店で聞いたり、ホームページでご確認ください。

私もスターバックスのギフトカードをプレゼントでもらえたら嬉しいな~♪