洗濯機の脱水エラーは故障が原因じゃないことも!買い替えはちょっと待って!

家電はいつか壊れるものだとわかっているけど、数年で壊れたらハズレ、15年以上持ったらラッキー?と、当たりはずれってありますよね。

我が家は洗濯機がハズレだ~と思って買い替えをしていまいましたが、実は・・・故障が原因ではなかった可能性が大!!

エラーがでて、故障かなと思い、すぐに必要なものはないと困るし修理でお金がかかるくらいなら・・・と思って買い替えてしまっていませんか?

洗濯機の脱水エラーで我が家が失敗した体験を参考にしてください。

スポンサーリンク

修理を呼ぶか自己判断するか

修理を呼ばずに自己判断で損をした

かれこれ10年くらいまえ、まだ新婚ホヤホヤだった時、洗濯機の調子が悪くなりました。

脱水になるとガタガタと洗濯機がものすごく動き出し、エラーになって脱水をしないという状況に。
(大騒ぎするだけして急に黙り込む感じ。)

最初の段階としては、説明書を読むわけですよね。

こうなると、洗濯物が偏っているのかなと直すのですが、うんともすんとも言わず・・・。

次の手段は、お客さまサービスセンターに電話。

だいたい、エラー番号を聞かれて判断できないので修理センターにかけなおすパターンに。

その時は、周囲にコインランドリーもなく、洗濯機がない生活が考えられず、とりあえずハズレの洗濯機だったねと買い直してしまいました。

聞くまで知らなかったこんな場所

そして2~3年が経ち、またまた脱水エラーが・・・

全自動洗濯機のはずが、脱水になるととまってしまい、そこでまた洗濯物の偏りを直して電源を入れると動き出す状態で・・・

全然、自動じゃな~い!

今度は修理になる覚悟で見てもらうことになりました。

すると・・・プロの方から、

「もしかして前回の洗濯機は故障じゃなかったかもしれませんね。」

というショッキングなお言葉が。

なんと、脱水エラーの原因は、配水管の詰まりが原因だったんです。

洗濯機の問題ではなく、ホースの先の床下に埋まっている部分での詰まりということでした。

こんなところまでちゃんと掃除をしましょう!

えっ~~~!

こんなところ、開けたことも見たこともない!!

洗濯機のホースが床につながっている部分をチェックして見て下さいね!

ここです。





ここをしっかり開けて、素人でも中身が確認できるんです。

汚いもので申し訳ございませんっ(汗)



床のところに埋まっているものを、勇気をだしてつかんでみると、こんなものが出てきます。



ここに、脱水エラーの原因である「詰まり」が!!



ゴキブリがのぼってこないようにちょっと入り組んだ形になっているそうです。

ここから、ヘアピンや小銭がでてきました・・・。

これで修理はしなくてすみましたが、出張料として5000円のお支払。

高い授業料となりましたが、今後は同じ過ちをしないよう、「脱水エラーはここを疑え!」ということを覚えました。

カスタマーセンターでもこういうこと、ダメ元でいいから教えてほしかったなぁ。