大ヒット!小中学生は漫画と参考書のコラボで学習力アップ!ボカロやファッションブランドと勉強?

我が家の子供たちは漫画から入る勉強がものすごく役に立っています。

漫画と参考書の組み合わせと言ったら、「日本の歴史」くらいでしたよね?

今や、理科、社会、算数、その他教科まで学習漫画が発売され、大人気となっています。

気づけばヤフオクで買ったり、ちょこちょこアマゾンで買ったりして増えました。

>>中学受験勉強に役立つ勉強法!学習漫画で理解力アップ!

スポンサーリンク

小中学生の参考書に変化が!

異例の大ヒットらしい

先日、日本テレビの「スッキリ!!」を見ていた時、冒頭で小中学生の参考書に変化があるという特集がありました。

本が大好きな私としては興味津々!


なんと!中学生向けの歴史年号の語呂合わせとして、ボカロが流行っているらしいんです。

おばちゃん・・・「ボカロ」がわからない・・・。

「ボカロ」とは、「ボーカロイド」の略で、PC電子音の曲だそうです。

学研プラス出版で「ミュージックスタディプロジェクト」という中に、ボカロで覚える中学歴史と理科があります。

スマホでかざすと曲や映像が流れるというハイテクさ!

しかも初音ミクで人気曲の「千本桜」を替え歌にしているので、中学生の心を引き付ける勉強法なんですね。


漫画と参考書のコラボが熱い!

漫画と学習のコラボと言えば、歴史の漫画ですね。

多くの出版社が工夫を凝らして小学生にも興味を持ちやすいように改良されています。

>>小学生と中学生が「日本の歴史&日本史」を楽しく学ぶ応援サイト

一昔前とは絵も違いますし、本の厚さを考慮したり、ハードカバーではなくソフトカバーにしたり、親しみやすいな~、私も子供の頃にこういう漫画だったら・・・と思うくらいよくできていてびっくり。

しかも、歴史に関する本だけでもたくさんの種類があって、本当に迷う!!

スッキリ!!で取り上げられていたのは、中学生向けの英語で「暗殺教室 殺たん」シリーズ。

漫画のワンシーンを入れたり、キャラクターが説明してくれるので入り込みやすいようです。

しかも、漫画のセリフが英語の例文として使われている工夫が中学生にも受け入れやすい要素となっているんですね。


ファッションブランドと参考書のコラボでおしゃれを活かした勉強法

昨年16万部も大ヒットした女子中学生に人気の参考書は、なんと、ファッションブランドとのコラボ!!

学研教育出版とセシルマクビーがコラボ???

中1~3までの3冊で、1冊に英語・数学・国語・理科・社会がまとまっています。

表紙からしてかわいさ満載、参考書に見えない作りで、おしゃれ感があって、もうびっくり!

洋服やファッション雑貨を取り入れての学習、英会話もSNS風でライン画面のようなやりとりになっていたり、図形の模様までデザイン重視というこだわりで女子中学生のモチベーションがアップ!

面白い視点から攻めてきていますよね。

私が本屋さんで目を引いたのが、小学生向けのドリルで、なんとメゾピアノとのコラボがあったんです!

表紙からキラキラして、中身の挿絵もラブリー~で、おばちゃん化した私には衝撃でした。

∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

低学年向けで計算と漢字があります。


その他にもいくつかコラボをご紹介

他にも漫画と参考書のコラボがあるのでいくつかあげてみますと・・・


幼児にはアナ雪のドリルもあり、低学年までのキャラクターとドリルのコラボも多いですね。


キャラクターものの知育ドリルと言えば、ディズニー、妖怪ウォッチ、ドラえもん、ウルトラマン、サンリオ、ポケモン、きかんしゃトーマス、トミカ・プラレール、アンパンマン、たまごっち、戦隊シリーズ・・・たくさんあります。

まとめ

子供が小さい時、そういえばキャラクターの知育ドリルでめいろ遊びや数のドリルとかやらせてたな~と思います。

キャラクターと一緒にやっている感覚になるんでしょうね。

小学生・中学生の参考書も様々なコラボ商品が登場したことで、勉強のモチベーションがアップ、視覚やリズムで受け入れやすい、手に取りやすいというメリットがあるようです。

一昔前の大人からすると、ちょっと抵抗がある人もいるかもしれませんが、形はどうであれ、勉強はやらなきゃ始まらない!

学習参考書が例年よりヒットしている背景に、中学生の家庭学習時間が増えたことも影響しているそうで、様々な仕掛けが登場しています。

本屋さんを見ていると、確かに子供が手にとりやすい作戦だな~と実感。

大人だってつい気になって中身を見ちゃいます。

子供が勉強するならこういう入り方もいいかなと人気がでているのも納得です。

少しでも楽しみながら勉強のきっかけになるかもしれませんね。