知らなきゃ損!日能研・サピックス・四谷大塚など中学受験塾のサイトやメルマガを有効活用!

中学受験をすることになって塾探しをしている時は一生懸命ホームページを見たり、資料請求をして比較したりしますよね。

しかし、いざ入会すると塾から手紙をもらってくるので、そんなに塾のホームページを見ることもなくなってきました。

テスト結果を見るために会員用ログインの時にちらっと見るくらいかな・・・。

各企業のホームページにも求人や宣伝以外に工夫をこらしてお役立ちコンテンツというものがありますが、中学受験の専門塾でもたくさんの情報や特集があるのをご存知ですか?

結構、面白いので参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

塾ごとのホームページをじっくり見てみよう

シカクいアタマをマルくする日能研の電車広告

例えば、日能研。

電車の中に貼ってあるとつい見てしまう「シカクいアタマをマルくする」入試問題ポスターがありますよね。

その問題と解説がホームページに過去3年分くらい掲載されています。

その他、入試情報では、定員の変更、受験科目の変更などのお知らせ、各学校の学校情報コラムもあるので、気になる学校をチェック。

【コラム・読み物】コーナーを見てみると・・・

『講談社 青い鳥文庫』にはさまれているしおりの裏面に、日能研からのクイズなど<国語でGO!>が掲載されているそうですが、そのクイズ内容がカラーで掲載されているんです。

小学校の自主学習でも、ちょっとした移動時間にでもできそうな問題で面白いかも!

 Q:次の漢字の意味を表す外来語として適切なものを選びなさい

 1.央 
 2.干・・・

 【選択欄】
 A:カット 
  B:センター ・・・ 
  E:ドライ・・・


漢字と外来語の関係なんて大人はクイズ感覚ですが、子供はわかるかな??

他には、日能研の受験体験談として有名なのが「親と子の栄冠ドラマ~中学入試体験記~」ですね。

読んでいると本当にドラマです。

いつかは自分たちにもくる入試当日、合格発表、それまでの道のり、小さな家族でのドラマがたくさん掲載されています。

本屋さんにもないような生の声を読むことができるコーナーですね。

ここまでは通塾していなくてもホームページに掲載されているのでどなたでも見ることができます。

通塾して会員でログインすると、また違う情報も見ることができるようになります。

「毎日能研」といって、毎日新聞編集委員の方の協力で記事を抜粋しながら、テーマについての解説やキーワードが書いてあるんですね。

新聞離れをしている子供たちが多いようですが、今何が問題になっているのか、どいういうことが話題になっているのか、子供にもわかりやすく書かれているので読みやすくまとまっています。

サピックスのホームページはシンプル

サピックスのホームページは基本的に塾の説明です。

毎月第1火曜日12:00頃に更新されているecoクイズですが、理科とも社会とも関連するエコクイズが1回に10問ずつあります。

こういう視点からの問題も知識の幅が広がっていいですね。

他には、「さぴあ」という内部生に月刊で発行されている冊子があります。

サピックスのホームページからも内容を見ることができ、バックナンバーもあるので気になる学校の特集などは参考になりますね。

四谷大塚のホームページで過去問を見ることができる


四谷大塚のサイトでこれはいい!というのが、中学入試の過去問を見れること!



無料会員登録が必要ですが、WEBで統一テストなどを申し込んだことがあればその会員IDが使えるので、通塾生でなくても閲覧ができます。

これは結構嬉しいです~。

中学案内、入試情報、中学校の入試・学校説明会・文化祭などイベントカレンダー、親子の合格体験記、入試解答速報まであるんです。

教育情報誌「Dream Navi」を出版している四谷大塚ですが、「Dream Navi net」として四谷大塚のHPにも特集があります。

情報が新しいものばかりでもありませんが、「こどもを支える」→「塾弁のススメ」というところではレシピも公開。

総合的に見ると、四谷大塚のホームページは知っておいた方がいいかもしれません。

中学受験ドクターも気になる!

個別指導、家庭教師で有名な中学受験ドクター。

元サピックス講師、元日能研講師、元栄光ゼミナール難関校受験クラス講師・・・というプロ講師がいる塾です。

塾の成績が上がらない子にも対策があり、パワーを感じる塾というイメージが私の中にあります。

こちらのサイトも情報が満載なので、ちょこちょこ見させていただいています。

また、会員登録してメルマガも受信しているのですが、「SAPIX組分けテストライブ配信!5年生6年生」というタイトルを見るとサピックスじゃなくても気になる・・・。

「偏差値20アップ学習法」では、塾別攻略法があり、日能研で言えば、カリテの成績をアップする方法だけでなく、『本科教室テキスト問題分析表』で本科のテキスト内容にそって、具体的に解説があるんです。

他にも算数の単元ごとに例題があったり、解説があったり、自分でもサイトを見ているうちに、グルグル進んでいっちゃってさまよい続けて見入ってしまっています。

もうね、凄すぎる内容!!

しかも、こちらの中学受験ドクターではプロ講師の方がYoutubeを使って解説をしている動画もあり、国語が苦手な我が家では、私が動画を見ながら授業を受けているような感覚に・・・(笑)

ボードを使って、授業のように物語文の読み方などの解説をしていらっしゃいます。

ありがたや~。





まとめ・感想

どれもこれも、上手く活用するといいんだけどなと思うのですが、日々バタバタしてしまうとなかなか子供に見せる機会もなく時間が経過してしまっています。

子供自身にパソコンを使わせて見せてもよいのですが、色々なことに興味ありまくりの子供に「ちょっとだけ見せる」は結構危険。

せっかく良い情報がたくさんあるのに、もったいないことをしているよなぁと思っています。

今回、改めて各塾のサイトを見直してみて、情報誌以上の情報がたくさん載っていて驚きました。

塾の宣伝ばかりじゃないので、興味ある方はのぞいてみるといいかもしれませんね。