口唇ヘルペスの再発予防法とは?唇がピリピリすると思ったら・・・

口唇ヘルペスをご存知でしょうか?

知っている人は知っているけど、知らない人は知らない(当たり前か・・・)というものです。

簡単に言うと、唇や唇のまわりに水泡ができてしまう症状で、水泡がつぶれた後はかさぶたになります。

実際になったことがある方は、


「うわっ。また1週間近くも不愉快な状態が続くのか・・・気になるし恥ずかしいし、他の箇所にうつらないようにしなきゃ」

と、とても気分が沈んでしまうかと思います。

私自身、口唇ヘルペスが18歳の頃から発症し、もう長い付き合いとなってしまいました。

なんだか唇がピリピリするな~と思ったら、半日くらいであっという間に水泡になってしまい、治るのに2週間近く。


治りも悪いし、うつるし、もうやっかいのなんのって!

しかも、唇に水泡ができて恥ずかしいし、違和感ありまくりでピリピリするし、最悪です。

スポンサーリンク

すごく不愉快な口唇ヘルペスを予防したい!

口唇ヘルペスは一生のお付き合い

紫外線を長時間浴びたり、免疫力が低下していたり、季節の変わり目に症状(唇にできる赤い水ぶくれ)がでやすいと言われています。

私の友人にも2~3人、口唇ヘルペスがいますが日本人の10人に1人は口唇ヘルペスにかかったことがあるそうです。

全員、症状がでるわけでもないので気が付かない場合もあり、一度感染すると、ウィルスが人間の体の中にずっと潜み、免疫力が低下した時にあらわれて再発を繰り返します。

人からの直接的な感染や、タオルやコップなどからの感染が経路となるようです。

なので、症状がでている人は特に使用するものにも、周囲にも注意しないといけません。

私もそうですが、唇のはじっこに水泡ができ、治ったと思った頃に反対側にできてしまうこともありました。

自分自身の中でも気を付けないと本当に再発を繰り返してやっかいなんです。

長年体験してきた私の口唇ヘルペス予防法

20代の頃は皮膚科に行き、飲み薬をもらっていました。

今はドラッグストアや薬局でも塗り薬を購入することができるようになり、ちょっとした唇のピリピリ・チクチクを感じたらすぐに薬を塗るようになりました。(薬剤師さんに棚から出してもらわないと購入できません。)

なんだか唇が乾燥した感じで、色味が赤くなるので長年の経験で自分でもすぐわかります。

ちょっとでも早く薬を塗ることで、だいぶ水泡になる前に症状を抑えることができています。


早めの対応が肝心!!

できるだけ早くに薬を塗らないと、あっという間に水泡になってしまうので、違和感を感じたらすぐに薬を塗ることをおすすめします。

(いつなるかわからないので、薬を携帯しています。)

薬を塗ることでウィルスの増殖を防いでくれます。


【注意】ドラッグストアや薬局で塗り薬を購入できるのは再発防止に限るため、1度病院で口唇ヘルペスと診断された場合のみの販売となります。自己判断では販売されません。

ストレスや疲れ、病後の免疫力低下の時には予防をかねてビタミンを補給するようになりました。


CMでも有名なエーザイのチョコラBBを常備。

外出中で補給したいときは、ドリンクタイプを飲んでいました。

疲れもそうですが、なんか違和感がある、マズイ!と思ったときにすぐ飲んで寝れば翌朝、水泡ができていない!!ということが増えました。

(塗り薬も塗って寝れば、悪化する確率がグ~ンと減ります。)

ビタミンを飲まないで寝てしまうと・・・翌朝、なんかちょっと膨らんじゃったかも・・・昼間にはみるみるぷく~っとした水泡に(泣)

違和感を感じてから水泡になるまでが本当に早いっ!

私の中での口唇ヘルペス予防策として、塗り薬を常備、ちょっと紫外線浴びちゃったな、疲れたな、ストレスたまっているなという時にはしばらく意識をしてチョコラBBでビタミンを補給するようになりました。

チョコラBBで効かないなというような疲れ具合の時は、サプリメント専門店でビタミンを処方してもらっています。

これでかれこれ、数年間は水泡になるほどのひどい症状にはならなくなりました!!

主婦といえども、色々な人と会う機会も多いですし、なってからの気の滅入り方を考えると、予防するのに必死です。

進化した予防法!繰り返さないための予防サプリ登場

口唇ヘルペスって、自分では免疫力が低下したと思っていない時にも急に現れるやっかいもの。

でも、予防したい!

でもヘルペスに対応するサプリメントってなんだろう?

サプリメントの専門店で相談した時には「総合ビタミン!」と言われていたので信じてなんとか、しのいできました。


しか~し!

ヘルペスに有効な成分はリジンだということを最近知った私。

あまり知られていない口唇ヘルペスなだけに、知らない人からなんだか視線を感じるし(気のせいだとも思うのですが・・・)、人にうつす可能性もあって気を使うし、何もかもブルー。

どうにかして発症を阻止したい!

それを予防できるサプリメント「気になるむずむずに『ヘルペケア』」がありましたっ!

開発者自身が口唇ヘルペスを繰り返して悩んでいたことで作られたもので、リジン、プロポリス、βグルカン、グルタミン、グラヴィノール(ポリフェノールの一種)、茶カテキン、オリゴ糖、乳酸菌といった活力を高める成分でバランスよくサポート!

しかも国内生産ということで安心感があります。

予防法があるのと、ないのではまったく違いますね!





水泡ができてしまった口唇ヘルペスを隠すアイテムがあるらしい

あれよあれよという間に、チクチク感・ピリピリ感から唇に水泡ができてしまうと、もう不愉快の何物でもないのですが、見た目も恥ずかしい状態になってしまいます。

しかも、完全に水泡が膨らみ、つぶれた後は、かさぶたになるのですが、これまたムズムズ・・・。

そして、この状態も恥ずかしく、マスクしていても他に感染してしまいそうで隠すのも難しい状態。


そんな時のために、お助けアイテムがあるようです!!

私自身、試したことがないのですが、「コンピード口唇ヘルペスパッチ(Compeed Cold Sore Patch )」という、唇を保護するパッチを患部に貼ると、目立たなくなり、その上から口紅も塗ることができるというナイスアイテム!

お値段が高いこと、間近で見られると「唇に何かついていますよ」と言われてしまう可能性もあるそうですが、ごまかせるならごまかしたい状態なので嬉しいアイテムですね。

ただ、海外製品であるためご使用に関してはご自身の判断でお願いします。

口唇ヘルペスの再発でお悩みの方、繰り返し再発してしまうならサプリメントで予防し、違和感を感じたらすぐに塗り薬で早くに症状を抑えて長くてつらい水泡とはおさらばしましょう!!