山梨県「ほったらかし温泉」は富士山も夜景も絶景!好きな所なので紹介しちゃいます

温泉っていいですよね~。

真夏の昼間はさすがにきついですが、リフレッシュするには最高です!

しかも景色がいいとあれば、幸せ~♪

私が知っている温泉の中で大好きな山梨県の「ほったらかし温泉」についてちょっと紹介しようと思います。

健康ランドやスーパー銭湯とはちょっと違う自然の中の温泉で、赤ちゃん連れ、家族連れでもOKな日帰り温泉です。

スポンサーリンク

「あっちの湯」「こっちの湯」2か所がある温泉

日の出1時間前に開場する温泉

ほったらかし温泉の浴場は2か所に分かれています。


「こっちの湯」・・・平成11年開場の元湯、富士山を正面に臨む眺望、落ち着いた風情

「あっちの湯」・・・平成15年開場、「こっちの湯」の2倍の広さ、新日本3大夜景の認定を受けた甲府盆地の夜景を一望できる

※自慢は、どちらにも内湯と露天風呂(それぞれにあつ湯、ぬる湯あり)、出しっぱなしで毎日総入れ替え。アルカリ性単純温泉。

何といっても、年中無休で雄大な眺望が自慢の「あっちの湯」では日の出の1時間前に開場するんです。


夏は早朝の4時前後から温泉OK!!

冬には温泉で初日の出まで見れるということですね!



一風呂につき、入浴料は大人800円、子供(0歳~小6まで)400円です。(2016年8月現在)

最新情報、時間などはHPで確認してください。

我が家が行った体験記

昼間、山梨で遊び、帰る前にほったらかし温泉へ行って一休憩。

甲府盆地と富士山が見えます。






温泉では「こっちの湯」が平日5時までということで終了していました。






「あっちの湯」に入り、横長の露天風呂で娘と景色をみながらのんびり~。

数年前に来た時は、遠くで稲光が見え、結構迫力があったことも・・・。

お風呂の後は、無料休憩所で一休みです。







運転で疲れたお父さんには帰る前に休むことができていいですよ~。


そして、気になったのがトイレ






これは、女子トイレ気になりませんか??

どんな感じかというと・・・

トイレの個室に入ると、普通、便器がドアの方を向いて座る位置になっていますよね。

ここは、ドアを開けると右に便器があり、窓の外を向くようになっているんです。

きれいな景色を見ながらのおトイレでございました(笑)





この挿絵はいいの??ちょっと恥ずかしいけどかわいいパンフレット&HP

ほったらかし温泉は設備としては手作り感があるというか、自然っぽいというか、近代的ではありませんが景色はとってもいいです。

駐車場も280台と広く、無料休憩場や軽食コーナーがあり、気軽に立ち寄れる温泉なので昼間の富士山でも、夜の夜景でも時間帯を選らんで楽しめます。

パンフレットがあったので、いただいてきたのですが・・・

これって画像を掲載しちゃっていいのかしら?

一応、モザイクにしておきますが、左下の殿の大事なところがモロ描かれているんですけどぉ。(キャッ)






そして、「ほったらかし温泉」のホームページを見てみると、かわいらしいHPなのですが、ここでも思いっきり?普通に?すっぽんぽんキャラが掲載されているじゃないですか・・・。

★ほったらかし温泉のホームページ http://www.hottarakashi-onsen.com/

気にするところはそこじゃないから!

と突っ込まれそうですが、ホームページでは温泉の様子がよくわかるギャラリーもありますので参考にしてみてくださいね。