自転車保険かけていますか?子供が起こした事故は親が責任!

子供たちが通う小学校では3年生の時に学校で自転車講習があり、交通ルールなどを教えてもらいます。

それまでは子供だけで自転車に乗ってお出かけしてはいけないということになっていますが、親の目が届かない(親が放置)ところで乗っている子も・・・。

一応、子供たちの小学校では学区内だけという決まりにはなっているのですが、小学校によっては規定がなかったり、1年生からOKだったり自己責任ですね。

自転車の補助輪を外すときまで、親は子供につきっきりだと思いますが、補助輪を外した途端、子供も勇気がでるのか、あちこち行ってみたくなるのか、行動範囲が広がります。

大人になっても自転車に乗れないという友人もいたため、幼稚園の時に補助輪を外す練習をし、小学校低学年の間はちょっとずつ外へ出るようになりました。

しかし3年生くらいになると、お友達同士で自転車に乗ることも増えてきて、我が子だけ「走りなさい!」という訳にもいかず・・・。

となると、危険がつきもの!

自分で起こしてしまう事故、車との接触事故、色々とあり得ることなので、自転車保険について検討しました。

スポンサーリンク

子供が起こしてしまった事故の責任は?

高額賠償の判決がでた裁判があった

何年か前、子供の自転車事故に対して親に約9500万円の賠償責任があるという裁判がありました。

当時、小学5年生だった子が自転車で歩行者のお年寄りと衝突事故を起こし、被害者が寝たきりで意識が数年たっても戻らないため、費用が高額になったそうです。

少年はライトの点灯をしていたものの、坂道を時速20~30キロで走行し、前方不注意で起こしてしまった事故ですが、親としては真っ青な状況・・・。

他にも、携帯電話を操作しながら無灯で自転車を運転していた女子高校生。

女性に追突し、歩行困難のため職を失わせてしまった事故の裁判では5000万円の支払い命令がでました。

その結果、自転車保険の未加入が多かったため、自己破産するケースもでてきたそうです。

自動車やバイクとは意識が違う自転車ですが、判断ができない小中学生、通学で使う高校生にとって、かなり危険な乗り物となってしまいます。

大人でもよくわかっていない自転車の交通ルール

自転車の交通ルールに関しては、最近取り上げられるようになっていますが、私自身も明確なルールがよくわかっているか自信はありません。

講習会もないですし、どこが法的なルールなのかも知らないことが多いのでホームページなどで確認していますが、結構あいまいです。

ママ友同士でも、皆が皆、意識しているかというと、そうでもない??

親が知らなければ、子供も知らないよね・・・

では、済まされないですね。

今や、幼稚園や保育園の送り迎えで使う前後に子供を乗せられる電動自転車が大人気。

「幼児2人同乗用自転車」

というそうです。

昔は、2人乗りしてもルール違反でなく、カップルで女の子が後ろで横座りしたり、ありましたよね???

今は禁止です!!

幼児2人同乗用自転車の座席に幼児2人を乗せることはできますが、さらにおんぶひもなどで背負っての運転は罰金があります。

私も使用している幼児2人同乗用自転車にはチャイルドシートが前後についていますが、乗車OKなのは6歳未満なので、今では荷物乗せです。

電動自転車は楽でいいですね~!

やめられない・・・。

でもバッテリーの寿命が・・・。

子供を乗せての運転者の年齢、幼児の年齢や体重制限などもあります。

各都道府県でルールがあったり、幼児2人同乗用自転車を購入する方に費用の一部の補助があるようですので各地域で確認してみてくださいね。

自転車保険に加入しました

自転車保険のサイトのランキング比較をして検討してみました。

セブンイレブンで入ろうと思ったのですが、1年ごとの支払いで自動更新がないようなので毎年の契約更新は面倒かな・・・万が一、保険が切れてしまっては痛い・・。

結局、人気があるらしい、DeNA自転車保険に加入しました。

コースが基本と充実の2種類があり、我が家は充実コースで申し込み。

・家族までカバー
・示談交渉
・自転車事故以外のケガも補償

付帯サービスは他の保険会社も同じようでしたが、特にこだわりもなく、自動継続更新だったので、DeNAの自転車保険にしたという感じです。

わからないことは電話で問い合わせしてみた

インターネットで申し込み、証書が送られてきました。

しかし、証書にはDeNAという言葉がどこにもない・・・。

あれっ?

証書は引受保険会社「エース損害保険株式会社」というところから来たんだけど・・・。

どうやら、DeNAトラベルが運営会社で、総合保険センターが取り扱っているということのようです。

ちょっと複雑ですね。

主人名義で申し込み、証書がきましたが、ネットで家族構成などの登録もなく、記載する場所がないんです。

家族までカバーとありましたが、どこかで登録するところがあるの?

何かあってからでいいの?

証書と一緒にあった冊子には自転車限定の内容ではなかったけど、どういうこと?

ということで、電話で問い合わせてみました。

回答としては、

・家族については保険を使用する時、報告でOK(事前登録不要)
・自転車だけでなく他の事故によるケガは、契約者本人のみ適応し、詳細内容が冊子に書かれている、家族に関しては賠償責任のみ。

ということでした。


要は、家族は付帯サービスなので、家族も賠償責任(自転車や他のことで他人をケガさせたり、デパートで壺を壊してしまったりとか・・・)は使えますが、家族が負傷したケガの補償はないということです。



我が家が入った時は、年間5000円で賠償責任補償が2億円だったのですが、今は年間7000円で3億円になっています。

保険に関しては、プランがリニューアルされていくようですね。

他にも様々なところで付帯サービスとして自転車保険があったり、価格も様々ですが自転車に乗る機会が増えるほど、リスクが増えるので何かしら検討した方がいいかもしれません。

あくまでも保険をかけておいた方が、万が一の時は安心です。

子供だけでなく、自分が起こしてしまうかもしれない事故、一瞬で起こりえます。

出来れば使わずに安全が一番!