子供の勉強にキッチンタイマー?母親がイライラしない時間管理術

5年生の息子、いまだに時間管理なんていう意識がなく、自分の気持ちのままに生活・行動しています。

ひろ~い心で優しい目で見れば、少しずつですが低学年より出来ることは増えてきてはいますが、まだまだ自分から行動するということに程遠い息子。

しっかりものの3年生妹は、私に言われる前にサッサと動き始めるのですが、兄はそれすら気付かない?見て見ぬふり?で、みんなよりスタートが遅れ、学校でもしばしばご迷惑をかけている様子。

もちろん、中学受験勉強も、やることがどっさりなのに先を考えていないので時間管理にはずっと苦戦してきました。

まだ子供だからそんなにしっかりできないのは分かっているんですけどね・・・。

それにしても目の前のことしか見えていない息子はちょっと問題です。

スポンサーリンク

AERA with Kidsの2016年秋号の特集

子育てを応援する教育実用誌であるAERA with Kidsの2016年秋号はとても興味がある特集だったので購入しました。

・「早くしなさい!」は言わない時間管理術

・最近素直じゃないのはなぜ?9歳、10歳の壁

・たくましい男の子の育て方

・算数の成績が伸びる「数感覚」の磨き方

・博物館、美術館の歩き方

・どうする?子供の近視

・秋の食材でカンタンおやつ

・小学生に本当に人気がある本

どれもゆっくり読みたいな~というラインナップです。


時間管理術にはアイテムを有効活用

先が見えない子には見える化、視覚化がいいということで、付箋を貼る方法は家でもやっています。

>>ToDoリスト!先の予定が見えない子には視覚化・見える化が有効!付箋も使える!

この雑誌にも見える化、To Doリストのことも書いてありますが、他にもホワイトボード、頑張りカード、朝時間の活用、1週間の時間割、こども手帳などみなさん、色々な工夫をされていますね。

こども手帳は最近よく聞きますが、女の子は特に「自分の手帳」を自分で作っていく楽しさもあるので有効活用できそうです。

ちょっとシールやスタンプするだけでやる気アップ!

どのパターンでも、やはり「メリハリ」が大事ということでした。

このメリハリ・・・我が家の息子は苦手。

休憩しちゃうと抜けだせない・・・。

ちょっと違うことを始めるとやめられない、とまらない~♪

結局、私がガーガー言ってもマイペースな長男は焦らず、動かず、母はイライラの繰り返しです。

ダラダラ時間を作らないために、必須アイテムと言ったらやっぱり「キッチンタイマー」なのかなと思うようになりました。

そういえば、3兄弟が灘から東大理Ⅲへ進学したお子様がいらっしゃる佐藤ママの本でも、キッチンタイマーがいくつもあったな~。

時間に常に追われていそう・・・と思っていましたが、それくらいメリハリを条件反射でつけないと人間、楽な方向へ行ってしまいますもんね。

キッチンタイマーも音楽が鳴るタイプもあったり、音が鳴った瞬間、止めるまでの時間を計り始めるキッチンタイマーもあるようです。

防水タイプもあるので、お風呂でも??

そんなにキッチンタイマーに囲まれていたら気が狂いそうですが、我が家もキッチンタイマー制度を導入せねばっ!

やっぱり、効率よくやること、集中力を維持するためにはナイスアイテムだと思います。

100均にもあるのでいくつでも用意しちゃおうかな(嫌がらせ??)

教育雑誌は親の勉強

興味があるテーマの時には教育雑誌をつい買ってしまう私。

>>中学受験向けの雑誌で親は情報収集!最新の小学生教育が見える!

色々な悩み、実例、相談、アドバイス、情報が載っている雑誌は視野が広がります。

プレジデントファミリーの2016年10月号の特集は

・東大生174人の小学生時代
 (誰にも負けないものを育てた親の秘密、これだけは大事にしていた家庭のルールなど)

・激変!子供の体と健康

・小学校でも教科化!わが子の英語どうしたらいい?

・・・内容が濃そうです。

アマゾンでちらっと中身が見れるのですが、子供の体が老人化していて、「雑巾がけで骨折?」という話まであるようです。


雑誌なので1つ1つのテーマでも膨大な量ではありませんが、どれも興味がある内容で為になりますし、心が少し軽くなることもあるので気分転換にいつも楽しみにしています。

さっそく、キッチンタイマーゲットだぜぇ~!