ハロウィンで手抜きをしつつ子供と楽しむコスプレ、ゲーム、手作りグッズあれこれ

ここ数年、ハロウィンの盛り上がりがものすごい勢いですよね。

昭和生まれの私としては、いまだにハロウィンイベントで何をしたらいいのかイマイチわからずですが、子供たちは夏が終わるとハロウィン!ということがわかっているようでイマドキだなぁ。

スポンサーリンク

ハロウィンの楽しみ方は色々

ハロウィンの由来って何だろう?

そもそも、ハロウィンって何のイベントなんでしょう?

私が知っていることと言えば、

・ハロウィンは10月31日に行われる。

・子供が家をまわり、「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ~」という意味の「トリックオアトリート」と言い、お菓子をもらう

ということくらいでしょうか。

子供たちの小学校で図書の先生が、由来のお話をしてくれました。

(たまたまお手伝いで学校にいて、一緒にお話を聞いていたのですが・・・)

簡単な話では、ジャックという男が天国にも地獄に行けず、悪魔に「もとにいた場所にいればいい」と言われ、カブをくりぬいて火を灯してさまよい続けた。

(ものすごく省略しています。)

という内容でした。

そこから、カブではなく、アメリカでこの時期に収穫されるカボチャに変わり、ジャックオーランタンというかぼちゃお化けのちょうちんができたそうです。

そして、秋の収穫祭と悪魔払いの日ともされ、霊が戻ってくるので仮装をして取りつかれないようにするという意味から、仮装するようになったということです。

日本で言う、お盆みたいなものという話を聞いて、子供たちも納得していました。

なるほど・・・やっとストーリーがわかりました(笑)

簡単に仮装・コスプレ・コスチューム

ハロウィンバージョンのディズニーはキャラクター達の衣装もゴージャスですよね。

数年前のディズニーシーですが、すごい!!




私がやったことと言えば、親子イベントのキッズパーティーでは黒色のビニール袋で衣装作り。

これは小さい子でもできる簡単衣装で、黒色のビニール袋に穴を開けるだけ、折り紙で切ったカボチャを貼るだけなので、ちょっとした工作で作れちゃいます。




お天気が悪かったので、長靴ですが、ピーターパンとティンカーベルの格好で商店街をまわって、お菓子をもらったり。




おじいちゃんが変装して子供たちにお菓子セットをくれたり。




我が家はあまりハロウィンイベントに気合が入らず、子供たちが雰囲気を楽しむ程度で毎年終了しています(笑)

アナ雪がブームだった時に、娘がエルサの衣装を欲しがり、ネットで購入しましたが、色々と失敗しちゃいました。

一番迷うのがサイズですよね。

なるべく大きめの方がゆったりするかと思いきや、ロングドレスになってしまったり、ジャストサイズと思いきや、頭がきつくて通りにくかったり、腕が細かったり・・・

ムチムチでかでか系の娘には、エルサの格好に無理があったのかもしれませんが、コスチュームはゆったりめのものを選んだ方がいいかもしれません(汗)

ミシンに自信がある方は、手作り衣装でオリジナルにカスタマイズするのも楽しいですね。

私は不器用なので、ゴミ袋を切って工作衣装で限界です(笑)



ハロウィンの定番ゲーム?アップルボビング

英語教室のハロウィンパーティーに参加させてもらって初めて知ったのですが、定番ゲームにアップルボビングというものがあるんです。

リンゴに軸を刺し、水に浮かべておきます。

手を使わずに口でくわえて運ぶという、パン食い競争みたいなもの?がアメリカではハロウィンの定番ゲームだそうです。

なかなか珍しいゲームで盛り上がりました♪




部屋の雰囲気に手作りも

クリスマスだと、ツリーを飾ったり、飾り物が思い浮かびますが、ハロウィンって何を飾るの??

子供たちは、ナチュラルキッチンと言うかわいい100円の雑貨屋さんが好きで、色々と材料を買ってきて自分たちでリースを作っていました。





残り物を貼りつけ。

マスキングテープのハロウィンバージョン、かわいいです!




あくまでも、我が家ではそんなに気合が入っていないハロウィンなので、これぐらいで精いっぱいですが、お友達の家は気合が入っていて、蜘蛛の巣や魔女っぽい物、黒、オレンジ、紫色で装飾していました。

季節感は大事かもしれませんね。

ハロウィンの絵本もたくさん

ハロウィンの時期になると関連の絵本もたくさんあります。

子供たちのお気に入りはこちら。




しかけ絵本になっていて、アマゾンで中の様子がわかります。

もともと英語を教えてもらっている先生に英語バージョンで見せてもらい、気に入って購入しました。

ネタバレでいうと、最後のページに緑色の顔をした魔女が飛び出す仕掛けで笑えるんです。

(英語バージョンじゃなくて、なんで日本語を選んだかって??聞かないでください・・・

子供はしかけが楽しかったから・・・という理由なので。)

英語に興味があれば、仕掛けは同じですので、英語バージョンもありです。



子供たちは、ハロウィンだからパーティーしようと!ケーキ食べよう!と言いますが、私には何のパーティーだかよくわからず、クリスマスも控えているので、ハロウィンパーティーはパスです。

でも、大人は大人なりの盛り上がり方もありますし、こういうきっかけで楽しいイベントがあるのは面白いですね。