子供の手汗びっしょり!手のひら多汗症?勉強にも影響がでるので止める対策と原因は?

長男は小さい頃から汗かきで、代謝がいいんだな~と思っていました。

しかし、幼稚園くらいまでは特に困っていなかったのですが小学校に入って、勉強をする時間が増えてくると色々と困ったことが発生。

ただの体質なのかな?では済ませられないくらい、汗びっしょりの我が子と対策を見つけるようになりました。

スポンサーリンク

手汗は大人でも苦労する

学校や塾での生活に大困り

汗って自分ではコントロールできるものではないですよね。

出ちゃうものは抑えられない・・・。

息子は、授業中、ノートに書いた文字も自分の手を置いていたため字が薄く消えてしまったり、紙がびしょびしょになってしまったり、困ることが増えました。

学校の先生もわかっているので、ハンカチを置いたり、紙を折ったものを手の下に敷いて字を書いていました。

しかも、汗をかくと鉛筆がすべるしかなり大変な状態に・・・。

皮膚科へ行ってみた

ネットで調べると、手のひらの多汗症という言葉だったり、ボトックス注射ということがちらほら。

やっぱりどうしようもないので、皮膚科へ行きました。

病院の先生は、ボトックスは3~6か月で切れてしまうこと、あまりにもひどい場合は脇の下を切る手術もあるというお話がありましたが、子供のことなので市販のデオドラントスプレー、クリームなどで対応した方がよいということでした。

一応、塩化アルミニウムのローションみたいなものをいただき、寝る前に塗布するということだったのですが、息子にはあまり効果なし・・・。

やはり汗ビショビショの時は減りません。

病院でもらったデオドラントクリームを使っても、余計にぬるぬるベタベタすべりまくり・・・(笑)

銀イオンのスプレーをすると、一時的によくなりますが、すぐにじわ~。

一緒に勉強を見ていて気が付いたこと

息子は年がら年中、手汗をかいているわけではないんです。

サラサラ~の手の時もあるし、暑い時に大量の汗というわけでもない・・・。

あれっ?そういえば、汗が大量噴出の共通点と言えば・・・

一緒に勉強を見ていて気が付いたことがありました。

それは、

息子の精神状態!

やりたくないことをやらなくてはいけない時、イライラしている時、焦っている時に手汗がひどく、機嫌が良い時、やる気がある時は手のひらがサラサラ傾向。

こういうことだったんですね。

息子と考えた対策方法

今まで、「汗で手がすべって字が書けない!」と勉強中にさらにイライラモードになっていたこともありました。

キッチンペーパーの方が吸い取りがよいからと、手の下にキッチンペーパーを敷いたりしていましたが、夏にあるアイテムを発見!




卓上の扇風機が大活躍することとなりました。

角度を変えて斜め下向きにし、紙が飛ばないようにすれば快適だそうです。




これでだいぶ手汗の文句がなくなりました。

汗のコントロールはできなくても、精神面のコントロールということがわかればそれなりの対処もしやすくなり、卓上扇風機が必需品です。



試験会場などではストレスや焦りなどで手汗がでてしまうこともあるようですが、うまく付き合い方を見つけ、対応していけるといいですね。