ファミリア大好きママが選ぶ出産祝いおすすめグッズはコレ!朝ドラ「べっぴんさん」にも注目!

子供が生まれたらファミリアがいいな~!と思っていた若かりしき頃の私。

あのかわいらしい優しい雰囲気が好きなんです。

皇室御用達の子供服メーカーということで、お値段も高めですが、出産祝いでも利用される方が多いようですね。

もちろん好みもあると思うので、すべての方が気に入るというわけではありませんが、お祝いとして間違いない、品があるブランドということでとても有名です。

スポンサーリンク

育児用品、ベビー・子供服、雑貨が豊富なファミリアおすすめグッズ

母子手帳ケース





今でも使っているのが母子手帳ケース。

もう同じバージョンは販売されていないようですが、子供たちの予防接種の履歴など母子手帳を使う機会もあるので、病院へ行く時は必ず持ち歩いているものです。

ずっとママが持ち歩くものなので、ケースは気に入ったものを選びたいですね。

洋服、下着、防寒着、帽子

洋服関連は、下着は何回洗濯をしてものびたり、縮んだりしにくいし、ボタンもとれにくいし、脱ぎ着させやすくて長持ちしました。

ツーウェイオールも赤ちゃんが動きやすく、肌触りもよくて大事に着ていたのですが、特に重宝したのが、ジャンプスーツ。

春・夏生まれだったので冬には歩き始めたり、お出かけすることも多く、寒さ対策にとても便利でした。




大きくなっても外の防寒遊び着で、足が長くなりましたが、かなり着ていました(笑)

ウールの帽子も1歳~5歳くらいまで使っていたくらい使い勝手がよかったですね。




帽子、よだれかけ(スタイ)も色合いがかわいくて、じじばばにおねだり。




小物と言っても、お値段を考えると量はたくさん買えないので、替えとよそいきと使い分けです。

離乳食グッズ





離乳食が始まると、育児グッズって物がたくさん増えますよね。

友人たちから「お祝いに何がいい?」と聞かれて、お願いしたのが、食器セットです。

陶器やプラスチック製、今では離乳食セットもあるようです。


そして、我が家でビリビリになるまで使ったのが、食事用エプロン。

薄くて持ち運びがしやすく、こぼした時用のポケットもついているし、ビニール製で大き目の作りなので洋服も汚れず、かなり大活躍でした。

娘がかなりムッチムチで・・・いいモデルではなく、よさがイマイチ伝わらないかもしれませんが、ファミリアのお食事エプロンはいいですよ(笑)




アルバム





子供が生まれてから1歳までをアルバムにしようと思い、お腹の中のエコー写真から1歳のお誕生日までのダイジェストで作りました。

中はふえるアルバムで、あのセロファンをペリペリっとはがして写真を貼る、ずっしり重たいアルバムです。

子供の名前と生年月日を入れてもらいました。

これ以降のアルバムは、フォトブックにしてしまっているので、私の中で唯一手の込んだ子供たちのアルバムです(笑)

お受験グッズやランドセル

小学校のお受験シーズンの前になると、ファミリも紺色のグッズが増えます。

ワンピース、上履き入れ、子供靴、ママ用のサブバック・・・

面接に選ぶ方が多いんでしょうね。

ものすごくお上品でお嬢ちゃん、お坊ちゃん!

お受験はママのセンスも問われそうです(汗)

出産祝いのプレゼントでリクエストされたものナンバー1

出産祝いを個人であげる場合も、友人同士でお金を出し合って贈り物をする場合も、ファミリアやミキハウスを利用することが多かったなと思います。

もちろん、使ってもらえるものが嬉しいので、事前にどういうものが欲しいか聞いたうえで選んでいますが、今までで一番多かった希望が、ファミリアのブランケットでした。

ファミリアの3wayブランケット

3ウェイは、縦抱っこ、おんぶ、ベビーカーで使用できるブランケットとなっています。

UVカット加工になっているのも嬉しいところ。

クリップや取り外し可能なフードがついているので防寒対策に嬉しいですし、チャイルドシートで寝てしまっても、赤ちゃんにかけてあげることもできます。

屋内の冷房で寒い時もありますし、冬だけでなく1年中使えるものなので、確かに、もらって嬉しい物ですね。

定番パステルカラー(ブルー・ピンク)やチェックが柄など。数種類あります。(2016年9月情報)

詳細はこちらのホームページをご覧ください。

>>ファミリアの3wayブランケット商品(ファミリアオンラインショップ)

朝ドラの「べっぴんさん」主人公モデルとファミリア

2016年10月開始のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」。

主人公モデルが、ファミリアの創業者4人のうちの1人、坂野惇子(ばんのあつこ)さんです。

混乱した戦後の中で活躍した女性たちが描かれ、歴史がある中で今の時代にあった商品を作り続けているファミリア。

神戸が舞台となり、ファミリア好きの私としては楽しみでもあります。

利用する機会がなくなってしまったけど・・・

子供たちが大きくなり、年齢的に出産祝いもなくなってきたため、ファミリアでのお買い物がなくなりました。

でも、お店の前を通るたびに

「かわいいなぁ~」

とほっこり。

いつか孫ができたら、着せてあげたい~・・・。

でも、押し付けおばばになってしまわないようにしなくてはいけませんね。

私の友人はご主人の実家が神戸なので、ファミリアの洋服を子供たちが着ていると、おじいちゃんおばあちゃんが喜ぶと言っていたことがあります。

何年着ても、長持ちするファミリアの洋服はお下がりとして、いただいたり、あげたり大事にされています。

ファミリアの優しい色合いは今後も残ってほしいなぁと思っています。

スポンサーリンク
【市川さんのおうちスタイル】をご覧くださり、ありがとうございました。

私も中高一貫校受験ランキング小学生の子ランキングを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。