日能研3年生・5年生の冬期講習はいくらかかる?年末年始のスケジュールは?

だんだん年末に近づいてくると、冬期講習の案内がでてきます。

中学受験塾の冬期講習は学年が上がるにつれてハードに。

日能研の冬期講習は「教室生必須」となっていますが、受講は家庭での判断になります。

スポンサーリンク

5年生からは参加した方がよいと思う冬期講習

5年生の冬期講習

息子が4年生の時、冬期講習はお休みしました。

校舎によって違うのかもしれませんが、お休みした時、塾から課題があり自宅学習という形に。

>>やっぱりデータ量が素晴らしい!日能研4年生の冬期講習を休んだら宿題がでた!

5年生になり、講習内容を見てみると全10日間(9日間+テスト1日)、算国は各10回、理社は各8回で、理科は地学・物理、社会は歴史の総復習となっています。

社会の歴史は、今、毎週ものすごい勢いでノンストップで突っ走っているので、復習をしてもらわないと定着しません。

社会は8回ということで、初回が大和・奈良時代からいきなりスタート、最後の回は総合問題となっています。

夏休み明け~冬休みまでに歴史を2回まわすんですね。

頭が大混乱になりそうですが、乗り越えないと時間も足りません(泣)

日程としては、大晦日と1月1、2日以外は冬期講習で、1日4コマ、Gクラスは算数の特別講座が1コマつき、半日以上、塾での生活になりそうです。

ということは、気になるお値段!

4科目で全10日間(9日授業+1日テスト)で55,944円です!

(兄弟割引は下の子に適用され、31,428円)

算数の特別講座が9日間、9コマで14,580円。

冬の貴重なボーナスがぁ~!
(いただけるのかも不安ですが。。。)

妹の小3の冬期講習

妹の小3にも冬期講習の案内がありました。

年内で終わる、4日+1日テストで時間も、1日2コマ、算国理社の4科目です。

(2科目設定もあります。)

お値段は、15,444円(兄弟割引 9,936円)なので、我が家は下の子ということで、リーズナブルに受講できるのですが、冬期講習はお休みすることにしました。

理由としては、妹は受験するかどうかまだ決めていない、本人も冬休みだから休みたい(笑)ということで、まぁいいっかという単純な理由です。

塾には、「妹はまだ3年生なので、お兄ちゃんメインでお願いします。」ということで、連絡しました。

全部の校舎がどうなのかはわかりませんが、子供たちが通っている所では、基本的に通塾生は期日までに申し出ないと、自動的に口座から引き落とし、受講ということになるんですね。

なので、受講しないと考えている場合は講習や特別講座、単科講座など基本的には自動参加となるので注意が必要です。

(たまに、クラス指定以外のクラスだけど受講希望という場合など、申し込み制もあります。)

毎度まいどぉ~の国語特訓

冬期講習のクラスは夏期講習と同様に、標準、応用、発展クラスにわかれます。

12月3日までの公開模試、カリテの結果を参考にするそうなので、1回1回のテストを大事にし続けなくては・・・。

特に我が家の場合、気分のムラで点数のアップダウンが激しく、国語は一向に上がらない状況。

国語特訓という特訓ができていないので、いい加減やってもらわなきゃ困る状態!

本人は、苦手意識からか逃げるし・・・。

1年後はもう逃げも隠れもできない6年生。

いつになったら焦るのやら・・・。