日能研の全国公開模試5年生の結果・第9回2016年11月5日

相変わらず、やる気がある時とない時の差が激しい小5息子。

毎日があっという間に過ぎていく中で、本人はやるべきこと(中学受験勉強)が学校の宿題くらいにしか思っていない様子で、このまま進むのか?という状態です。

「今日やらなかったら明日その分やるからいい!」ということをまだ小5後半で平気で言っちゃうし・・・。

そして本当にやらないし・・・。

またもや親の方がヤキモキしまくりの日々でした。

スポンサーリンク

気分で動く息子にへとへとの親はどうする?

言っても動かないし、言わなくても動かない

なかなか自分から動かない、言っても動かない、学校のことも、生活のことも、塾のことも。

朝から「早くして~!」「急いで~!」と親が言っている割に、本人は焦らないんです。

時間を守ること、計画を立てること、実行すること、大人にだってできない人がいますが、小学生の息子に事の大切さを話したところで、あまりわかっていない様子なんです。

そんなに怒られないから?学校でも困らないから?甘えてるから?

ただでさえ、通塾してやることが多く、限られた時間でやらなくてはいけないこと、遊びたいこと、休みたいこと、色々あるので子供任せにしていたら毎日まわりません。

声掛けしても自分の意志で納得しないと動かない(自分勝手な)息子に私が疲れてしまい、自分から何か言ってくるまで放っておいてみました。

すると・・・公開模試の当日、なんと午前中はな~んにもしないでゴロゴロして過ぎちゃいました。

国語が苦手だから頑張る!学校の宿題を少しでも先に終わらせる!金曜日の塾の授業の復習をやってしまう!

な~んにもやっておりません。

もうね、あきれまくり。

そんな状態が2日続き、さすがに本人も「あ~だこ~だ」言ってきたお母さんが急に関わらなくなってきたことに不安を感じた様子。

だからといって、何かに必死になるということがない毎日でした。

中学受験をやめようかという話し合いも

こんなに本人に自覚がなく、目指すものがあるようでない状態。

それに時間もお金もかけて、自分は毎日大変だと文句を言うくらいなら「中学受験はやめ~!」という話になりました。

それはそれで気に入らない息子。

私としては、中学受験はしなくちゃいけないものではないので、本人が疲れた、つらい、休みたい、遊びたいというならやめてもいいと思っています。

そんな無理をしているよりも、自分がやりたい習い事、好きな昆虫探し、なんでもいいから夢中になれることに応援したいと思っているんです。

まぁ、あまり深く考えていなくその時の気分で動いている子なので、こんなことを繰り返してばかり・・・。

いつか成長するだろうと思いつつ、精神年齢が低いと言われただけあって親がへとへとです。

公開模試のテスト結果は正直

結局、気分がのらないまま受けた公開模試。

算数はケアレスミスがいくつも!

だって!!第一問目の超簡単な計算問題をミスったんですよ!!

その後も、お得意の「あれっ?なんで間違えたんだろう?」と復習ではスラスラ状態。

日能研の採点結果を見ると、算数のラスト問題、息子はわからなくて空白だったのですが、正解率100%でマルになっているんです。

こんなことは初めてでしたが、何か不備があったようですね。

そして、国語はやはり記述が真っ白けっけ~。

社会は、漢字間違いが多数、勘違いがちらほらでもったいない状態に。

理科は難しかったのか、平均点が低い中でも偏差値70弱をとってきたので、唯一、救われた科目となりました。

結局、総合では50台なかば・・・。(どよ~ん)

理科があんなによくてこの偏差値なので、他の教科の悪さがわかっちゃいますね(汗)

国語の担当教科の先生とお話

塾で妹の保護者会があった時、息子が担当してくれている国語の先生がいらっしゃったので、直接お話をしてきました。

私:「先生~!もう、解答用紙の記述が真っ白けっけですし、国語どうしていいか困っています。」

先生:「彼の場合は、やる気の問題ですね。気分で動いているみたいなので、そんなに気にしなくていいですよ。」

私:「やっぱり先生も気分屋さんなのわかりますか?でも、このままでいいわけではないですし・・・」

先生:「きっと読解の文章が彼の中ではつまらないんでしょうね。好きな本を読ませてあげてください。昆虫の本とか。」

私:「そうなると、読書より図鑑になっちゃうんですけどぉ~。」

先生:「とりあえず、漢字と文法だけはやらせてくださいね。読解のテクニックとかは頭ではわかっているようなので、あとはやる気分がのれば大丈夫です。」

というようなことでした。

あの子、塾でも家と同じように気分で動いているんだわ・・・。

先生はバッチリ性格を見抜いていました。(わかりやすいんだとは思うのですが。)

本当に大丈夫?(大丈夫なわけないよね。)

これじゃ、国語の読解対策というより、気分対策??

結局はバトルしている時間も勉強していないし、放置していても勉強していない・・だったら京都へ旅行にでも行った方がよっぽど身になりそうです。

素直にさえなってくれればいいのですが、今に始まったことでもないしな~、心のバランスは崩さないように見守りたいと思います。

(勝手に逃げに走るタイプで、そんなに自分を追い詰めないプラス思考ではありますが・・・(笑))

親の方こそ、力を抜かないと心の余裕がなくなり、ダメですね。