日能研3年生マイファーストテスト2016年11/26 第9回

兄弟割引があるため日能研に通塾している小3の妹。

幼稚園の時のお友達に偶然再開したり、夏期講習以降、徐々に入塾したお友達も増えて和気あいあいと楽しんでいるようです。

娘は、3年生の途中入塾だったので1ヶ月に1回のマイファーストテスト(授業の確認テスト)は6回目となりました。

スポンサーリンク

もうすぐ冬期講習

算数は平面図形のコツをつかめるように練習

3年生の後期になり、さらにテキストも後期の下巻ということで次の学年が見えてくる頃になりました。

内容もちょっとずつ難しくなってきたなと思います。

まだ週1回の通塾、算数1コマ、国語1コマなので、復習量も多くなく、問題演習も少ないです。

マイファーストテストは月に1回なので、授業4回分がテスト範囲となっています。

何せ、私が小5の兄にかかりっきりなので、しっかり娘は自分でチャチャチャと宿題をやり、「はい!私はやることやったらから終わり!」と宣言して自由時間。

あぁ~!復習しなきゃね~!

と私が慌てて、娘と前日に総復習している状態です。

算数の平面図形がここ最近は多くなり、もっと例題をやりたいという娘ですが、似たような問題集が市販には見当たらないんですよね。

しょうがなく、私が即席で問題を作ってコツをつかむまで練習です。

国語は自分で表現する記述問題

国語はちょっとずつ読解練習になってきました。

自分の言葉で表現する問題も自分なりに書いてくるので、あっていても間違っていてもチャレンジすることが大事ですね。

テスト結果としては、平均点よりちょっぴり上という位置です。

計算力はつけておきたい

くもん式やそろばんをやっていると計算力はものすごい力になりますが、日能研の3年生では計算の力というより物のとらえ方、考え方を重視しています。

兄は4年生から通塾しましたが、やはりかけ算、割り算、分数、小数、四則混合などでつまずいてしまうわけにはいきません。

ものすごく早くに先取りする必要もないと思いますが、徐々に計算力はつけておいた方がいいなと思います。

4年生で習ったとしても、すぐにテストで使えるようになるわけではないので、日常生活から少しずつ理解して、計算方法を学んで、後は練習あるのみ!

小3冬期講習は受講しない

通塾生は基本的に季節講習を受ける流れとなっていますが、小5の兄にお金がかかること、妹はまだ真剣にはやらなくていいかなと思っているので娘の冬期講習は受講しません。

受験するとしても、子供にとってまだまだ先は長いですからね。(といっても、親の気持ち的にはあっという間です!)

ただ、4年生に向けて理科・社会が入ってくるのでそろそろ日本地図を覚えていきたいな~と思っています。

娘は「覚えられない~!」と言いながら、ぶつぶつと健気に一生懸命やっています。

>>面白い学習法!覚えることが苦手な小学生でも社会地理を完璧にしたい

娘よ・・今後は県庁所在地、県名を漢字で書く、都道府県の形を覚える・・・まだまだ覚えることはいっぱいだぞよ(笑)