日能研5年生PRE合格判定テスト(全国公開模試)

5年生後期になって全国公開模試の成績がイマイチだったので、今回もドキドキでした。

息子には、「志望校の合格判定がでてくるテストだから気合入れてみてね!」と言ったものの、その時の気分でやる気のアップダウンが激しい子。

毎回、親としたら息子の実力がどう出てくるか、賭け事のような気持ちです。

夏休みからなんだかずっとバトルばかりで、布団にもぐってしまったり、そのまま寝てしまったり、学校の宿題や提出物の管理ができずに無駄な時間を過ごし、これと言って目標を持って勉強に集中した気がしない後期だった気がします。

スポンサーリンク

日能研の5年生・合格判定テスト

他塾より開催が遅い日能研

すでに他塾では夏休み明けから志望校判定テストが行われています。

息子も、四谷大塚とサピックスの受験しました。

>>四谷大塚5年生志望校判定テスト第一回を受けてみた感想

>>志望校診断サピックス・SAPIXオープン新6年生(現5年生)受けてみました

日能研は今回が5年生にとって初めての志望校判定テスト

受験した総合人数がカリテの人数と変わらないので、あまり外部から受けていないんでしょうか??

テスト内容と結果

息子は普段通っている塾の校舎で受験しましたが、今回の公開模試は外部会場での受験も希望することができたので、答案用紙が回収となりました。

(いつもはスキャナーで解答用紙を読み取って、すぐにその場で返却されます。)

問題用紙に答えを書いていないものも多かったので、まだ復習はしておらず、気づいたら結果が発表されていてびっくり。

日能研、いつもながら集計が早いですね!!

息子の手ごたえを知らないまま結果を見てみると・・・あらっ!

息子にとっては良い方の成績でした。

理科>算数>社会=4科目>60>国語>45

相変わらず国語が・・・

まぁ、いつも平均点より〇十点も低かったり、今までの公開模試でも偏差値39の時もあったし・・・。

ぱ~っと問題を見てみると、サピックスほど癖のある問題ではなさそうでしたが、算数の計算問題で2つ間違えてるし!

難関校の入試説明会に行った時はやはりみんなができる問題を落とすと差が出てしまうと言っていました。

できるだけ確実性が必要!

さらに応用にチャレンジ!

と言っているのですが、自分の答えを疑わずに突き進む息子はちょっと危険。

平均点を見ると、5割前後でしたね。

社会で歴史がでず、全部地理だったことにちょっとびっくりでした。

冬休みの目標

今、毎日の日課として「下剋上算数」をやっています。

>>下剋上算数の一行問題集「難関校受験編」を特訓中(5年生後半)


まったくわけわからない~!というわけではありませんが、ミスや詰まるところもあるので、手が止まらないように瞬時に判断して、正確に解く練習ですね。

あとは国語の読解と記述は永遠のテーマ!

冬休みの目標を「塾のクラスで5位以内!」ということで、1月6日の冬期講習確認テストに向けて頑張ることにしました。

今回のテストを受ける前、「お母さんへのクリスマスプレゼントに素敵な結果が欲しいな~」と言ってみた私。

おねだり作戦が成功だったのか、たまたま気分が乗ったのか、息子の実力発揮スイッチがイマイチわかりませんが、素直に褒めてあげたいと思います。