日能研3年生マイファーストテスト2016年12/24 第10回

クリスマスイブでも塾では関係なくテストがありますね。

小学校3年生の娘は日能研の冬期講習は受講しないので、このマイファーストテストでしばらく塾はお休みです。

(兄弟割引があるといっても、5年生の兄にお金がかかるし、まだ妹はいいっかな~という親の軽い気持ちです。)

それにしても、ここ最近の3年生の算数が難しくなってきたように感じるのは私だけでしょうか?

図形の問題が続いているのですが、三角形の面積を出す公式を使わずに解くのって、意外にも難しいんですね。

スポンサーリンク

3年生から4年生に向かってちょっとずつ難易度アップ

日能研3年生の算数

3年生で塾へ行ってどういうことを習うのかなと思っていましたが、計算のやり方とか、文章問題の解き方ではないんですね。

市販のドリルにないような考える問題がバンバンでてきます。

特に算数は、頭をひねらないとわからない!!

パズル的な要素が多いです。

サイコロを転がす問題では、

どの数字が上?そしたら、横の数字は何?

それを手前に転がしたり、横に転がしてゴールの時、サイコロの上の数字は?

あぁ~!親子して頭がぁ~!

わけわかりません。

今回の算数テストは、一行問題とかではなく、親子の会話形式の中に算数の問題が出され、理解しながら答えるという形で、わかりやすいのか、わかりにくいのか・・・。

娘は算数に苦戦していました。

算数の思考力で差がつくようになってきた

テストの結果は、算数が平均点くらいで評価6、そして国語が・・・

満点で1位!

となりました。

きっともう、二度とこの順位は見れないと思います・・・。

国語の平均点が80点くらいで高めだったのですが、ノーミスで記述も点数がもらえて大喜びの娘。

算数は今までのように、みんなが出来る問題ではなく、応用力で差がでてきているのでこれからが大変になりそうです。

計算はまだ小数も分数も習っていないので難しい計算方法が必要ないけど問題が難しいですね。

妹はコツコツタイプで時間がかかりそうですが、国語の喜びをバネに算数も頑張る気になったようです。

もしや・・・やる気アップの狙いは「満点ごほうび」??

国語満点アピールをしまくり、ご褒美をおねだりしている、ちゃっかり娘です(笑)

まだかわいい時期ですが、これからどうなるんだろう・・・現実、バトル勃発??ですかね。

スポンサーリンク
【市川さんのおうちスタイル】をご覧くださり、ありがとうございました。

私も中高一貫校受験ランキング小学生の子ランキングを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。