元旦に車のスライドドアに指を挟んだアクシデント!!

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方にブログを読んでいただき感謝しています。

ほぼそのまま本音を書き、我が家の暴露状態、私の息子に対する愚痴、悩みをつらつらと書いていますが、自分でも書くことによって考えてみたり、反省したり、今後のやり方を考えたり、日々の迷いの中で落ち着ける時間でもあります。

息子の2018年中学受験まで残り1年となりましたが、本人は相変わらず焦る様子もなく、精神年齢が低いお子ちゃま状態。

何度もバトルをして中学受験を続ける、やめるを繰り返し、それでも本人の希望で乗り越えてきていますが、最後までどうなるかわかりません。

ただ、中学受験も含めて小学校生活も6年生でラストの学年。

子供の成長を嬉しく思いつつ、過ごしていきたいと思っています。

今年も、皆様に支えられながら、良い情報を提供できるように頑張っていこうと思いますので、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

みなさんもケガにはご注意ください

早速ですが、私、元旦からドジり、救急病院へ行ってきました。

何をドジったかって??

あのぉ、大きい声では言えないのですが・・・

いつも子供たちに注意していたことなのですが・・・

車のスライドドアに、自分の指を挟んでしまったんです
w( ̄▽ ̄;)w



寝不足でボ~っとしていたのもあるのですが、なぜか、自分の右手を置いたまま、左手でスライドドアを閉めてしまった私。

しかも、指を挟んだままドアがしっかり閉まってるし(汗)

慌てて、左手でドアを開け、指が切断されていなくてホッとしつつ、2か所も皮膚がめくれているじゃないですか。

とりあえず、指は動くのですが、冷や汗ドバ~ッと出て、吐き気がして、傷口がジンジン痛むし、もしかしてヤバい状況??

すぐに、主人に救急の外科へ連れて行ってもらい、レントゲンを撮ってもらいました。

診断の結果、

「骨折はしてませんね。皮膚の裂傷だけで、めくれている皮膚をくっつけておけば治ります。」

ということで、縫うこともなく、包帯グルグルですみました。

ほっ。元旦の昼間から何をやってるんだ私ったら・・・。

巻き戻しできるなら、時間を巻き戻したいです。

下手をしたら、車の手動スライドドアに指を挟んだら、指切断、複雑骨折だって十分にあり得ます。

子供たちには、引き出しやドアを閉める時は確認したり、「閉めるよ~」と声掛けするように言ってきたのですが、まさか私自身がけがをするなんて・・・。


みさなんも、油断せず、ドアや引き出しには手がないか、確認してくださいね。

こんなボケてドジな母ですが、今年も「市川さんのおうちスタイル」をよろしくお願い致します。

スポンサーリンク
【市川さんのおうちスタイル】をご覧くださり、ありがとうございました。

私も中高一貫校受験ランキング小学生の子ランキングを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。