日能研のカリキュラムテスト4年生の結果・2017年2/25 第1回

兄弟割引でお得だったので3年生の途中から日能研に通っていた妹ですが、新4年生になりました。

一応、今のところはGクラス(応用クラス)になり、3年生の時は週1回の算数と国語のみだった授業ですが、2月から週2回で理科・社会も増えた4教科。

兄とはまた違う性格の妹は、素直ですが応用がきかない努力タイプです。

兄に手がかかっているため、妹は放置状態だった私。

1週間前になって、今週末はカリテなのに何も復習していな~い!

スポンサーリンク

日能研の新4年生

まだ笑いながらできる勉強時間

兄の問題行動に対応してドタバタしている間、「理科・社会の栄冠問題をやっておいてね」と娘に言っておいた私。

娘が「終わったよ~!」と言うので、丸付けをしてみると・・・やけに〇が多い・・・。

うん???こんなに理解していたっけ?あまり娘にかまってあげていないし、塾の復習もしていないまま栄冠をやってみたけどなんかおかしい・・・。

娘に聞いてみると、

「ほとんどわからないから、テキストで調べながらやったよ~♪」

とニッコニコ。

はい。母が悪うございました(ごめん)

というわけで、慌ててテキストの見直しをしつつ、一緒に理解を確認しながら復習しました。

理科で、「対(つい)って知ってる?」と聞いてみると、わかっている様子。

「それじゃぁ、昆虫の足は何本?」と聞いてみると、

「5本!」

あちゃぁ・・・なぜ奇数?1本どこへいっちゃったのよ。

そんなこんなで慌てて1週間で4教科の復習をして初カリテを受けました。

カリテの復習をしてみると「やっちまった~!」のオンパレード

カリテの復習をしてみると、ちょこちょことミスが発覚。

そのたびに娘は「やっちまたぁ~~~!」の連発。

あのぉ・・・笑っていられるのも今のうちだからね(笑)

兄の時は初めての体験で親としても余裕がありませんでしたが、2人目となると、笑って許せるんですよね。

妹だからでしょうか?普段のおこないでしょうか??

結果としては、共通も応用も評価7となりました。

今後は課題がいっぱいになってくるはず

娘にとっては、学校のテストとはまったく違う問題ばかりで頭が疲れた~と言っていました。

3年生の時のマイファーストテストは自分で相手に伝える記述だったり、パズル的な問題だったのですが、4年生からは問題を解くという内容です。

私自身、新6年生の兄のことで手一杯なので妹にはほどほどの対応ですが、今後は社会も覚えることが多く、理科もちょっと内容が深くなっていくので大変になってきます。

だいたい、よくありがちで塾からのアドバイスもある算数の計算スペースの使い方についてアドバイスしたのに聞いておらず・・・。

桁数が多い掛け算や、割り算はひっ算がどんどん下へ行きますよね。

問題文の間でひっ算をしてしまうと、字にひっかかってしまって、重なって書くか、ものすごく詰めて小さくなって書いて数字が見えなくなっちゃうんです。

余白がいっぱいあるのに、場所を考えてひっ算を書かないと下が詰まっちゃうよという話はしていました。

まぁ、1回話したくらいじゃ気にならず、困るようであればいつか気づくことなのだとは思いますが・・・。

塾では、「よくひっ算するスペースを考えずに書いて、机にまで浸透しちゃう子もいます」と言っていたことがありました。

娘はふざけながら、「すみません。すみません。もうしません。」と言っていましたが、下の子なだけに、今回のカリテを見ていると、聞いているようで聞いていない部分が多々発覚したので、今後も色々とやらかしそうです。