中学入試「まんが攻略BON!」で歴史の重要ポイントを確認

本屋さんでずらりと並んでいて気になっていたシリーズ「中学入試 まんが攻略BON!」には、算数、国語、理科、社会がそろっていて、単元にわかれています。

たとえば、算数は「つるかめ算」「仕事算」「図形」、理科は「水溶液・気体・ものの燃え方」「天体・気象」「力・電気」、国語は「四字熟語」「慣用句・ことわざ」、社会は「歴史」「地理」「政治・国際」など苦手な分野を選ぶことができるのは嬉しいですね。

中学版には公民や古文など、シリーズ化されていて、数年前から改訂版になり、表紙がシンプルになりました。

スポンサーリンク

歴史漫画が大人気

歴史漫画の種類

ここ近年、日本の歴史漫画界では改革がおこり、今までの堅苦しいイラストではなくなってきました。

有名なイラストレーターが描いた表紙だったり、文庫本タイプだったり、内容が一新されていたり、各出版社が特徴をだしてきています。

昔から学習漫画としてある「日本の歴史まんが」セットというくくりで比較すると、人気があるのが、角川、集英社、小学館、学研。

小学生の高学年になると買い始めたり、お祝いにプレゼントしたり、一家に1セット?と、考えるご家庭が多いようです。

10巻以上もある歴史漫画はボリュームがありすぎて無理~!という場合には、コンパクトにまとまっている歴史漫画もあり、低学年から面白く歴史を学びながら読めるものもあって、今は種類が豊富ですね。

小学生の高学年になると始まる歴史の学習。学校でも塾でも歴史の勉強が始まると一気に駆け抜けるので、時代の流れに追いついていけない・・・...

重要ポイントの確認として使える「まんが攻略BON!」

歴史は流れをつかみ、用語や人物、出来事を押さえていくので、つきつめればボリュームが増えまくり。

中学入試によく出る要点を押さえたい場合に「まんが攻略BON!」の歴史上下巻がわかりやすいのでおすすめ!

一通り歴史を学んだところですべて覚えているわけでもなく、時代によっては混乱したり、よくわからないまま進んでしまったりします。

「まんが攻略BON!」の歴史上下巻は、ソフトカバーで160ページくらいなので子供が読むのも抵抗がないかと思います。

中身は、字もイラストも見やすい2色刷りで、漫画だけでなく、重要語句や豆知識が下やサイドにちょっと書いてあり、要点整理・重要事項のまとめページ、重要事項の一問一答など、情報は少ないわけではないですね。

巻末には「入試問題にチャレンジ」「最重要項目年表」というページもあります。

コマに区切られていて、漫画のセリフもあるのですが、ナレーション?というか説明も多くありつつ、かわいいイラスト・挿絵がたくさんある参考書的感覚でしょうか。

私が小学生で中学受験をする時だったら、これを繰り返し読んでもいいかなというような見やすさだと思います。

参考書の用語だけを確認するより、楽しく学ぶには子供にとって「漫画」を有効活用するのはいいですね。


重要年代を漫画で楽しく覚える!歴史年代暗記

「攻略BON!」シリーズの1つに「歴史年代暗記」があります。

年号の覚え方は色々な本がでていて、特徴があるので子供が混乱しないように、あれこれ何冊もやるより1冊を使ってしっかり覚えた方がいいなと思います。

1つ1つ年号の覚え方、それに関する出来事の漫画が描かれているので、呪文のように丸暗記するだけでなく、内容を理解して視覚で確認して覚えられます。


私の感想

日本の歴史を学ぶ時は、1つのシリーズをじっくり読んで理解できれば言うことなしなのですが、子供によって、頭に入ってこない年代だったり、なかなか自分の中に入ってこなかったりすることがあるかと思います。

歴史は長いですからね。

イラストの好き嫌いもあるので、子供の様子をみて、何冊か比べながら読んでみると理解することがあるかもしれません。

出版社によって違う特徴を利用して、色々な角度から取り入れる中でわかってくることもあるんじゃないかなと思いました。