日本の歴史まんがセットが今年も特典付きで登場!角川・集英社・小学館・学研を比較してみよう

日本の歴史まんがセットと言えば、ビリギャルの映画にもでてきた小学館がロングセラーで人気だったのですが、今や角川、集英社の勢いがすごいです。

セット買いとなると、お値段も高くなるので、購入前にじっくり比較して考えたいのが親の気持ちですよね。

買っても、子供が読まなきゃもったいないですし。

秋になると、角川や集英社が特典付きセットを毎年販売する傾向にあるのですが、今年はなんと、小学館からも新セットが登場!

ちょっと歴史まんがの現状について、お話したいと思います。

スポンサーリンク

日本の歴史まんがを選ぶならどれ?

角川と集英社で迷うパターン



日本の歴史まんがセットは一家に何セットもいらないよな~と思うと、買う前に本当に悩みます。

私も、購入しようと思った時にちょうど、角川から出版され、角川と小学館でものすごく迷いました。

まだこの時は、集英社が旧版だったんです。

結局、小学館は古いイメージがあるしな~と思って新しい角川を購入。

子供たちも興味を持って読み、コンパクトサイズながらもイラストがイマドキになって、内容もしっかりしていたので大満足でした。

しか~し、その後に出版された集英社の方が、ラスト部分の近現代に力を入れてきたので、そこは魅力的だったんですよね~。

結果的に、角川をベースに、近現代部分は集英社を数冊買って補うことにしました。

買うなら特典付きセットがお得!

ここ数年、角川は秋以降になると懐中時計やカードゲームなどを特典につけたセットを販売しています。

今年は、戦国すごろく&サイコロバトルえんぴつで遊びながら学習ができる特典です。


集英社も同じ時期に特典付きセットを販売するようになり、角川と集英社がお互いに意識している様子がよくわかります。

今年は、角川より一足早く、集英社が発売していますね(笑)

しかも、子供にとったら、集英社の「幻の江戸城天守クリスタルアート」の方が欲しいかも!

子供が歴史に興味を持つところからなら、このセットは魅力的だよなぁ。


そこで、負けてられない!と出てきたのが、ロングセラーの小学館。

勉強要素を強くして、早覚えカードや年表など4大特典をつけての新セットを発売しました。

(漫画自体が新しいわけではないようです。)

お勉強重要視なら、小学館の4大特典はお役立ちアイテムになりそうです。


おっと~、ここで学研は??

学研も去年に4大特典付きセットを販売し、今年の夏には自由研究特典のセットもありましたが、この時期にはないようですね。

昨年に発売された特典付きセットの在庫があれば、まだ入手できます。


これからクリスマス、お正月、卒業・入学・進級祝いなどがありますので、特典付きセットは喜ばれると思います。

小学生が日本の歴史を学習するなら漫画がおすすめ!

日本の歴史ってボリュームがありますよね。

子供によっては、定番セットだと量が多いよ~、難しすぎて最後まで読めない~・・・となってしまうことも。

もっとコンパクトにまとまっているもの、キャラクターがでてくるもの、CGを使ったビジュアル事典など、今の子供たちは学習方法がたくさんあります。

こちらのサイトで詳しく比較、まとめ、紹介をしていますので、よろしかったら参考にしてください。

日本・世界の歴史まんがのおすすめを真面目に徹底比較!

家計節約!お得に歴史漫画を読むなら学研ゼミの電子書籍

子供が興味あるかな・・・どうかな・・・と心配ならば、ぜひおすすめなのが、【学研ゼミ】のサービスの1つ、「図書ライブラリー」を有効活用してください。

月額500円で、学研の書籍が読み放題。

専用端末が必要なく、ブラウザが利用できる環境であればサービスの利用ができるため、家ではPC、外ではタブレットなど使いわけも可能!

さっそく、無料体験で試してみました。

本屋さんでみかけたことがある本が結構ありますよねっ♪

他にもまだまだ新作もでてくるし、幅広いジャンルで子供も次々と興味がでて読みたい物がでてきそうなラインナップ。




学研の本が充実しているし、電子書籍に抵抗がなければ安く済みます。

>>学研ゼミの電子書籍が月額500円で読み放題を試した体験談

スマホだとちょっと画面が小さいかなと思いますが、初月は無料なので、お試ししてみてくださいね。

(初月は登録から1ヶ月ではなく、申し込んだ月の月末まで無料でご利用いただけるものです。翌月1日から料金が発生しますので、月末に登録すると無料期間が短くなります。)

>>すべてのサービスが初月無料!【学研ゼミ】